買ってはみたけれど~

前から本屋さんに行くたびに、「開脚~」と名のついた本が売れ筋に並んでいるのが
気になって一旦は手に取って見るけれど、いつも買うのは躊躇っていた。

もともと「真向法」を少しかじったので、あのお相撲さんの股割のようなストレッチが
出来るようになりたくて、時々気分が乗った時はしていた。

それが、この頃歌手の金井克子さんがテレビのコマーシャルで開脚の姿勢で見かける
ようになると、私も完全に出来るようになりたいなぁ~と気持ちが騒いでいた。


c0006745_06044916.jpg


そんな時、コンビニでこんな本を見かけて安いという事もあって、即買ってしまった。
そして、すぐ基本動作をやってみたけれど・・・・三日坊主で終わってしまった。126.png

ももともと体調が良い時、ラジオ体操の一部の運動や足のストレッチはしていたが、
開脚に向けたストレッチという基本的な動作が全くできなかった。

それと、基本動作をするだけの壁のスペースが確保できなかった!130.png



ただ、自己流でも腕の運動やストレッチをしているときは、体調もいい。

針を持ったり肩こりの原因になることをしても、あまり肩こりで苦しいという自覚が
なかった。

そして運動やストレッチをしたくなる時は、前向きの気持ちになっているし、なにより
物事を肯定的に受け止めている。
そう普段感じていたことが、「なぜ開脚が良いか」がこの本にも書いてあった。

あまり無理をしないで今までのペースでいいから、なるべく休まないで続けよう。
それで、この本も役になったことになる。


たまに気持ちが良いと感じる程度しかしていないけれど、この頃姿勢を正そうという意識が
働くのは、案外効果は出ているのかな~?と最近思う様になった。

休み休みしかしていないけれど、長い目で見ると、やっぱり「継続は力」なのかな~?





[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-16 06:57 | 雑感