ゴッホ展を見て、おしゃれなお寿司でランチ

道立美術館で開催されている「ゴッホ展」もそろそろ最終日を迎えつつありますが、
行けないかも~?と思っていたのですが、今月の初めに夫と行って来ました。


c0006745_05311657.jpg

美術館の近くの病院に叔母が転院したのでお見舞いも兼ね、どなたかのブログで
知ったランチを食べに行きたくて~珍しく夫と出かけました。

先ず、「ゴッホ展」を見ようと美術館の前まで歩いて行ったら、当日券売り場はすでに
長い行列。

混んでいると聞いていたけれど、これほどとはな~と一瞬見るの止めようかと思ったほど。
前売り券を持っている人は、すいすい横を通り過ぎて行く。

クヤシイな~と思いながら待ち続け、やっと順番が来て切符を買って館内に入ると、
人の頭で絵など殆ど見えない。118.png

夫と思わず苦笑い。

それでも、すき間すき間を潜り抜け絵を見て歩いたけれど、アルル時代の「冬景色」で
足が止まりました。

ゴッホってこんな絵も描いていたんだ~と、その水彩画のようなタッチに魅かれました。

実は、私はあまりゴッホは好きではなかったのです。
だから、今回は行けなくてもいいと思っていたけれど、ゴッホが影響を受けた浮世絵も
展示されているのを見たい夫が珍しく「ゴッホ展に行こう」というので同行したのです。

でも、見てよかったな~!見たい絵だけ何度か足を運び~ました。

ゴッホが、いかに日本に魅了されていたか~?売れない時代の悲哀は知っていたのですが、
これほど恋い焦がれていたとは思いも至りませんでした。

何だかゴッホが身近に感じましたよ。


お目当てのランチのお店は、北1条西24丁目にある「江戸前寿司 やしろ鮨」

ランチは、握り10貫&吸い物とアイスクリームのセットを注文。
お寿司は、野菜の握りもあって珍しく、私達シニアにはちょうどいい量でした。
アイスクリームは季節限定のサツマイモで、素晴らしく美味しい~かったです♪

写真は、撮りたかったのですが…雰囲気にのまれて撮れませんでした。
一人前1,300円位だったかな~?夫の驕りでした!






[PR]

by miqu_7cd | 2017-10-13 06:11 | ランチ食べ歩き