ちょっとだけ頭にきたこと

叔母の葬儀のあと、夫は届け物があったので叔母宅へ行って、帰って来た日のこと。

「〇〇(従弟)が・・・・宜しくと言っていたよ~」と言葉に詰まりながら、私に言った。
「あ~おばさんと言ったんでしょう?」と私が言うと「うん」と言って、にゃっと笑った。

この従弟、私たちが結婚した当時、小学生だったので夫の事を「お兄ちゃん」と呼ぶ。
で、年月が経って親戚の葬儀で久しぶりに出会ったときは、いい大人。

その時、従弟は夫をそのままお兄ちゃんと呼んだが、私の事は「おばさん」と言った!

私は、内心「ムッ。」としたが、ほとんど会ったことがなかった従弟だから、
まぁ~仕方ないかな~と思っただけで、抗議しなかった。118.png  


c0006745_16464164.jpg

でもね、だんだん顔を合わせる機会が増えてきても~直接私を呼ばないし、何となく話しかける
だけなので…しばらくこの事は忘れていた。

それが~もう中年以降の年齢になって、貫録が出てきておじさん風になった従弟に~
再び「おばさん」と言われるとはなぁ~158.png

ちょっと心穏やかではなく、頭にきた。

夫の事は、どこで会っても「お兄ちゃん」を連発しているのは見ているから知っている。
夫が「お兄ちゃん」なら、私は「お姉ちゃん」ではないの?

お姉ちゃんと言えないなら、皆のように〇ちゃんとか○○子さんとか呼んでほしい。
「今度会ったら、抗議しようかな~?」と言うと、憎らしいことにまた夫はにゃっと笑った。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-06 06:15 | つぶやき