2017年 03月 27日 ( 1 )

わっ~同じ気持ち…

本屋さんでこの本を見て、思わず手に取って、そく購入してしまった!
c0006745_06180895.jpg

まるで私の気持ちを代弁してくれてるように感じた。

この間も年の事を書いたから、そんなに年の事気にしているの~?と
言われそうだけど…気にしていないと言えばうそになる。(笑)

40歳から50歳、50歳から60歳へなる時もいろいろ葛藤はあったけど、
過ぎてみれば素直な気持ちで受け入れていた。

でも、70歳は違うんだな~。
社会的にも、役にたたない老婆というグループに押し込まれた感じがするのだ。

ほら、新聞記事~70歳の老婆が事故にあって…どうして70歳の女性と書かないの?と
私は、いつも文句を言っている。

松原惇子さんは「女が家を買うとき」「クロワッサン症候群」「ひとりの老後はこわくない」
「老後ひとりぽっち」「ひとりで長生きしても幸せ」などを書いた方で、雑誌などで記事を
読んだことはあるけれど、これらの本は読んだことがない。

初めの言葉に~
自分の年齢が信じられない。
この間、60歳だったのに、私はもうすぐ70歳になる。
“外見は衰えても、心は衰えない。年齢なんか関係ない”と豪語しているわたしだが、
内心、穏やかでない。

ここを読んで、松原さんのように、まだ現役で仕事している方でも同じなの?と
妙に嬉しくなってしまった。私たちは同じ1947年生まれ。

趣味も多く、50歳くらいからバレエを始め20年以上続いているそうだが、
3年前からシャンソンも始めた、見るからに柔らかそうな雰囲気の方である。

いろいろな方々の生き方を紹介しながら、自分はどうしたらいいか?と考えた結果が、
「これからは、自分を喜ばすために時間を使おう」だそうだ。

仕事に趣味、それに海外へも気軽に行く、私とはちがう世界に生きる人でも
同じような思いを抱くことに、呆気に取られながらも妙に安心した。

今までは、孫たちが幼いので娘たちの手助けを優先してきたが~今年から
それぞれが保育所や幼稚園に通いだす。

ただ漫然と時間を過ごさないで、何か実のなるもを見つけたいな~と思うけど、
93歳の姑の事が頭を横切る。

まぁ~今年は助走期間と思って、ゆっくり考えようと思った。

ゆっくり考えていたら、あっという間に時はすぎていくのかな~と焦る気持ちもあるけれど、
今を楽しくを心掛けて、あんまり老後の事は考えないことが一番かな~?ですよね。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-27 07:15 | 読書