カテゴリ:食べること( 80 )

自家製

庭に植えている行者ニンニクが、今年は前の年より小さくて、勢いがありません。
c0006745_06352208.jpg

それでも旬を味わいたくて、一握り程採ってきました。

c0006745_06361808.jpg

庭で採ったという証拠写真。(笑)
このままにしておくと、ネギ坊主みたいな穂が出てきて花が咲き~
種が採れます。それを庭にばらまくと、また芽が出てきて、増えていきます。

でも、全部取らないで半分以上は残しておかないと、成長が良くないと聞きました。
去年、気前よくたくさん採って、お裾分けしたせいかな~?と思い当たりました。


c0006745_06353611.jpg

卵とじにしましたが、行者ニンニクは卵に隠れる程少ない量でした。
いつもの年より美味しいしという感動は、薄れてしまった。




c0006745_06460775.jpg

畑に様子を見いった相棒が、長芋を掘ってきたと持ってきました。
土がまだ凍って掘りづらくなかった?と聞いたら、雪融けで土が柔らかったので
楽に掘れたそうです。秋だと、失敗して折れることが多いのです。

c0006745_06355843.jpg

c0006745_06354620.jpg

昨日、摩り下ろして、「とろろ蕎麦」にして食べました。
これは、本当に美味しかった~!

これからは、山菜の季節。
楽しみが増えていきますね。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-23 06:57 | 食べること

早速、食べました~フキノトウ

雪が融けたら、裏庭の隅に小さなフキノトウが顔出していた。

c0006745_05471221.jpg

あまりにも小さいので採るのはためらったけれど、食欲には勝てなかった!
細かく刻んで、朝のお豆腐の味噌汁に入れる。

フキノトウの独特の香りが鼻を衝く。

「う~ん、美味しいね!」春一番の愉しみの一つです。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-09 05:51 | 食べること

味噌作り

本当は、2月中に仕込みたかったけれど、娘たちの滞在などで延び延びになっていた味噌作り、
やっと昨日終わりました!003.gif070.gif


c0006745_05373101.jpg

いつも大豆は、友人を通して地産の豆を買っていたのですが~お互い忙しくて会えずにいたこと、
友人も無農薬の大豆が手に入りにくくなっているらしいので、今回は遠慮してしまいました。


c0006745_05405316.jpg

c0006745_05412318.jpg
それで、いつも麹を買っている旭川の麹屋さんから大豆と麹のセットの案内が来てたので、
今年はそれを注文してみました。(大豆2キロ・生麹2キロのセット)→旭川・いとげんさん

c0006745_05420946.jpg


毎年、どうしてもカビが発生してしまうのと、大豆が手に入りにくくなっていたので、
もう味噌作りは止めようかな~?と思っていました。

でも「この味噌汁美味しいね~!」の相棒や娘たち家族の言葉を聞くと、弱いんですよね~。
もう~倒れそうに疲れたけれど、頑張りました!039.gif



c0006745_05411347.jpg
前の日から大豆を水に浸しておいて~2倍くらいの大きさになります!

大鍋2つに半分づつ入れて、二つ並べてガスコンロに置けないので、1時間づつ交互に2~3回
ことこと煮て柔らかくなったら、餅つき機でミンチ状にします。

c0006745_05413132.jpg
去年のメモを見ると塩の量が少ないように感じて、いろいろネットで調べたり、友人に聞いたり、
去年参考にしたレシピを調べ直してみたら、どうも塩の量が少ない。

私の作る味噌は、友人の作る味噌より、どちらかというと甘い。

大豆・麹・塩の分量はいろいろあって、私は(大豆500g・麹500g・塩110g)のレシピを基本にして
今まで味噌作りをしてきました。

でも、今回は(大豆1キロ・麹1キロ・塩400g)×2【8キロ出来る】のレシピで作ってみました。
かびるかかびないか~やっぱり心配なので対策はちゃんととりました。

c0006745_05414182.jpg
板粕で蓋をする方法~たいていかびるのは縁のほうなので、縁を板粕で密封。
ブログ上で教えて頂いたyukimamaさんは、もっと丁寧できれいでした。
yukimamaさん、ありがとう♪


c0006745_05415111.jpg
あとサランラップの上からさらにたくさんの塩で覆う。
実は、これは容器に入り切れないので別のタッパに入れました。

こんなところがいい加減ですが~今日は、あちこち筋肉痛で痛いです。042.gif







[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-14 06:35 | 食べること

干しワラビ

去年、畑や山で採ったり、頂いたりしたワラビは、干して保存していました。
買い物に行きたくないとき、重宝しています。

c0006745_06282879.jpg

塩ワラビは、塩抜きする時間がいるので、急に使おうと思うときは間に合いませんが~
干しワラビは、朝に水に入れて煮立てて、そのまま放置しておけばいいので便利です。

c0006745_06284247.jpg

コリコリする触感が、塩ワラビより数倍好きです。

去年は、あまり採れなかったから、今年は豊作かな~?なんて今から楽しみに
しています。




春のせいか、日中眠くて眠くて~テレビを見ていると、ウツラウツラしていることに
気がついて自分でもびっくりしてしまいます。

夫も義母もソファに座ったまま居眠りする性質なので、それは夫の家系遺伝と思って
いたけど…この頃気がつくと私も座ったまま居眠りしている。

春眠暁を~と言うけれど、座ったまま居眠りするより、横になって居眠りす方が楽だと
長い間思っていたが、このテレビの音声を聞きながらコックリするのも案外いい気持ち。

私も年取って来たのかな~と当たり前のことだけど、ちょっと切ない思いです。


[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-11 06:43 | 食べること

毎日の献立

娘や孫たちが滞在していると、一番困るのが毎日の献立です。

老夫婦二人だと、その日食べたくなるもので献立を考えるのだけれども、
3世代の好みを揃えるのは大変です。

また、孫世代は肉類を好みますし、娘たちもどちらかというと同じですが、
親である私達夫婦は、毎日が肉類ではうんざりします。

それで、後悔しているのですが娘たちの結婚前、あまり料理を教えることがなかったので、
伝えたい料理を作ろうと思い当たりました。


c0006745_06124260.jpg
一番は、私も苦手な海苔巻です。
娘が小さかった頃、運動会というと姑が海苔巻を作って持って来てくれました。
同居してからも度々作ってくれるので、私は作る機会がないままでした。

それで、最近練習と思って、よく孫たちが好む納豆巻きなどと一緒に作るようになりました。

c0006745_06125435.jpg

まだまだ真ん中に実が揃いませんが~だいぶ進化して、ご飯が爆発しないようになりました。(笑)
中身は干ぴょう、干ししいたけ、卵焼き、キュウリ、紅しょうがは少しだけ。



c0006745_06130680.jpg

それとこの頃よく登場するのが、私の母のおふくろの味。
夏採れたトマトとジャガイモ、ニンジン、玉葱のコンソメ味のスープです。
母は、豚肉で作っていましたが、私は鶏肉をフライパンで焼いてから一緒に煮ます。

5歳児が小さい時、我が家に来るとあまり食べなくて、献立に悩んだこともありましたが、
今では肉料理があると何杯もご飯をおかわりするようになったので、幼児のうちの偏食は
あまり悩まない方が良い事を学びました。

今あまり食べない3歳児を持つ長女は、それを見て安心していたようでした。

娘たちが集まると、狭い我が家が戦場のような有様になりますが、これも一時と言い聞かせながら
伝えたい献立を考える日々です。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-02-25 06:46 | 食べること

お昼に食べるパンを焼く

今までは捏ねないで簡単に出来るパンばかり作っていましたが、新しくしたオープンの
レシピで捏ねて叩く方法で食パンを焼きました。

もう~思いっきり叩きましたよ~パン生地を!ストレス発散にちょうどいい。(笑)


c0006745_05254419.jpg


レシピ通りに作ると、かなり時間がかかりそうなので、なかなか取り組めないでいました。

でも、作りたい気持ちがパワーアップして~昨日、朝早くからパンを焼こうと張り切りました。
お昼に食べるものが何もなくて、必要に迫られてパンを焼くことを思いついただけですが。

いつもは、発酵は室内で放置する方法でしたが、オープンに発酵機能が付いているので、これも
使ってみたくてうずうずしていました。

c0006745_05263324.jpg

9時くらいから始めたのですが、第一発酵に60分、ベンチタイムに20分、さらに最終発酵に60分、
焼くのに30分、合間の手仕事を含んだら半日がかりで、焼き上がりは1時でした。

c0006745_05264631.jpg
レシピ通りだったけれど~焼き立てをそのまま食べたら、旨い!というほどでなく…普通の食パン
でした。(笑) パンを焼く容器が縦10センチしかないので、あまり大きくなりません。

ベーカリーに始まり、今までは捏ねないで作るパンばかり作っていましたが、今回生地を捏ねたり
叩いたり…その過程が楽しくて、手をかけて作る良さを味わいました。

便利さを追求してきた結果、いろいろ便利なもので私達主婦の暮らしは楽になりました。
掃除は掃除機、洗濯は洗濯機、ご飯は炊飯器、水道をひねればお湯も出る。

昭和初期の暮らしに戻りたいとは思いませんが~でも昔の方が不便さの中で頭を使うという
いい面もあったのではないのかな?と手抜きが好きな私でも感じたことでした。

パン生地を作って発酵するのを待つ、パンを焼けるのを待つ、その待つ時間がとてもわくわくして
楽しくて豊かな気持ちになっていることに気がつきました。

しあわせってこんな所に転がっているのかな~?と改めて考えてしまいました。


[PR]

by miqu_7cd | 2017-01-31 06:06 | 食べること

ずんだ餅

去年冷凍保存した枝豆がまだあることを知った夫、ずんだ餅を作ってくれました。
枝豆は、すり鉢でつぶして砂糖と少し塩を入れたそうです。


c0006745_05535547.jpg

親戚が作っているもらい物のもち米もまだあったから、餅つき機であっという間に
お餅も出来ました。

ずんだ餅は、南東北の宮城県を中心にした郷土料理のようですね。

いえ、夫は宮城県出身ではありません。道産子です。

先日、テレビで作り方を見たようで、まだ冷凍保存の枝豆があることを知って作って
みたくて仕方なかったようです。

c0006745_05541770.jpg


あまり積極的に料理はしない方ですし、私がいないときも面倒がって簡単な炒め物しか
作りませんが、このずんだ餅作りのフットワークは軽かったです!

ミキサーを使えば?とアドバイスしようかな?と思ったけれど、そのまま見ていました。
盛り付けもドカンとお皿に入れて豪快です。

自分で料理するのは嫌いでも、自分の琴線に触れるものは、また違うようです。
作ってもらって食べるのは、文句なく美味しかったです!



[PR]

by miqu_7cd | 2017-01-25 06:15 | 食べること

作ってみたかったもの

ブログ巡りをしていたら、クリスピービザと押し寿司を紹介していたブロガーさんたちがいて
私も作ってみたいと思っていたので、昨日娘が来てたので一気に作ってみました。



c0006745_05370089.jpg


暮れにガスコンロ&オープンを新しくしたので、早くオープンに慣れたいという気持ちも
あったので、忙しかったけれど頑張りました。(孫用で、ケチャップとチーズだけ)


c0006745_05372075.jpg

レシピは、小林ケンタロウさんの発酵不要のピザなんですが、本当にドライイーストを
使わなくてもピザ生地が作れるか疑問だったのですが、楽にピザ生地が出来ました。


c0006745_05374032.jpg
材料を混ぜて10分位寝かせてから、直ぐ作れるのが一番の魅力です。
(強力粉200g・塩と砂糖は各二つまみ・オリーブ油大匙1・ぬるま湯100~120g)で2枚作れます。

新聞紙の上にクッキングシートを載せて、生地の半分を伸ばしながら
フォークで穴を開け、又のばすと楽に薄くなります。

c0006745_05380736.jpg
温度調節がまだ上手く飲み込めなくて、こちらはカリカリになりませんでした。
こちらのトッピングは、玉葱とトマトだけ(250度10分を早めに出してしまう)




c0006745_05382076.jpg

もう一つの押し寿司は、同じタッパ―を2つ使って作りました。
やはり押しが足りませんでした。切ると多少崩れました。

この日の献立、お昼にピザ、夕飯は豚汁にサーモンの押し寿司・孫はラーメンのみ。

来客のとき、ご飯ものが下手なので、もっと練習したいと思います。
ヒントを下さった3人のブロガーさんありがとう♪

[PR]

by miqu_7cd | 2017-01-21 06:08 | 食べること

梅干し

少し早いかな~?と思いながらも7月に漬けた梅干しの味見してみました。
c0006745_04484814.jpg
酸っぱい、しょっぱい~! でも、皮が柔らかでトロリとしています。
そして色もきれいです。

いつもは、市販の紫蘇の漬けたものを使っていたのですが、今回は庭に咲いている
紫蘇を使ってみました。

そして漬けかたも違っていました。

土用干しの時期がずれそうだったので、紫蘇を入れない前に梅を干して~
後で梅酢と紫蘇を加えました。
実は、漬ける時期を逃がして7月に入ってから取り組んだのです。


c0006745_05000536.jpg

瓶に入っているのは、去年漬けたもので、色が随分と違います。
梅酢が少ないせいもあるのですが、皮が固いです。

でも、きっちりしなくても、気軽に取り組んでも、ちゃんと梅干しは出来ることを発見しました。
今までは、本を片手に、緊張しながら作ったものです。

これで、梅干し作りも肩ひじ張らずに漬けられそうです。(^^ゞ





[PR]

by miqu_7cd | 2016-12-22 05:14 | 食べること

生野菜が食べたい~

あまり生野菜が好きでない方なので、しいて生野菜を多く食べようという意識は薄い。
たいてい煮たり、炒めたり、実だくさんの味噌汁で食べている。

庭先の小さな畑で葉野菜が採れる時は、柔らかな葉野菜の間引きしたものをサラダに
して食べるが、食べきる前に痛むのであまりレタスとかは買わない方だった。


c0006745_07080199.jpg
それが、最近やたらレタスが食べたくなる。

やはり身体が要求しているのだろうか?

以前は、キムチが無性に食べたくなって作ったりもしたが、今はあまり食べたいと
思わなくなった。

鶏肉が食べたくなって、お酒に塩と胡椒だけふりかけてオープンで焼いたのも~
定期的に食べたくなって作っている。相棒はまたか~?と言うような顔をする。

昨日もやたらレタスが食べたくなって、あれこれ考えたサラダ一品。

玉ねぎのスライスしたものに鮭缶の鮭をほぐして混ぜてマヨネーズであえて、
たっぷりのレタスの上にのせて、ブロッコリーのスプラウトも加えた。

赤みにトマトが欲しかったけれど…買い物しない日だったので我慢した。

満足しました!




[PR]

by miqu_7cd | 2016-12-19 07:17 | 食べること