カテゴリ:雑感( 14 )

日の名残り

日系英国人カズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞する事になり、その作品名が
「日の名残り」と新聞やテレビで盛んにとりあげられていた。

「日の名残り…あれ?聞き覚えがあるな~映画だったかな?」と一瞬頭をひねった。

DVDを入れている戸棚を探してみたら、やはり「日の名残り」というDVDがあった。


c0006745_06545143.jpg
偶然同じ題名かな~?と裏を見たら、やはり「カズオ・イシグロ作」を映画化したものと
書いてあった。

c0006745_07004536.jpg

1度しか見てないけれど、淡々としていながら不思議な余韻を残した作品だった。
時間が経てからまた見ようと、いつも心の隅に残っていた。

その女性からも思われ、自分自身もまた好意を抱きながら、発展しないもどかしさを感じる
内容で、それほど大きな盛り上がりがある訳でもないのに、飽きさせず…
全体的にしっとりとした情感が漂っていた。

あの作品の原作者がノーベル文学賞~と思うと何だか不思議な思いを味わった。
やはり、日本的なものが背景にあったから魅かれたのかな~?と。

もう一度、ゆっくり見てみようと思っているが、同じ余韻を味わえるかな?
もう10年以上前に買ったDVDである。

[PR]

by miqu_7cd | 2017-10-07 07:17 | 雑感

野際陽子さん

この間、新札幌で靴を買いに行った帰り、足が棒のように重かったけれど、新しいフロアに
移転していた本屋さんに立ちよりました。

前より広くなったので、どこに何あるかわからずうろうろしながら本棚を眺めていたら、
6月に亡くなった野際陽子さんの「70からは やけっぽち」という本が目に留まりました。

今までどこの本屋さんでも見かけたことがなかったので、亡くなってから出た本かなぁ~
と何気なく手に取ってみました。


c0006745_05571767.jpg
確か68歳ぐらいから、この開脚ポーズに取り組んで出来るようになったという事は、
雑誌か何かの対談で知っていたから、先ず「ホントに開脚できるんだ~」と感動。

私もこのポーズが出来るようになりたくて…長年続けていたのですが、太ももが
つるようになって、今は断念していました。

初版が2015年3月、2017年6月・3刷発行と書いてあったので、この本は亡くなって
からの重版でした。(月刊誌【毎日が発見】に連載されたものを本にしたそうです)

中をペラペラ眺めると、野際さんが描いた水彩画も載っていました。

その水彩画がいいんですよね~。
ふぁ~としたみずみずしさと優しさが感じられて、愉しく描いているのが伝わって
きました。

欲しいな~と思いましたが、今月は違う本を買おうと予定していました。
月1冊の本を買うのが、私の唯一の贅沢。

しばらく迷って、本を書棚に戻し、また戻って手にして~そんなことを2~3回繰り
返して・・・・とうとう思い切って買っちゃいました。

帰ってから一気に読んでしまいましたが、テレビのドラマのイメージとはとても違う
様子にすっかり親近感を抱いてしまいました。

ご自分のことを「おっちょこちょい」と書いてありました。

それから2~3日後、野際さんのインタビュー番組を編集した3時間スペシャルが放映
されることを新聞で知って録画して、昨日見ました。

野際さんが各界で活躍している方々をインタビューしていた番組の心に残る言葉を
収録したと紹介がありました。

番組を通して「わたくし・・・」という言葉がとても印象的で、深い知性と教養を感じ
ましたが、反面とてもチャーミングな方だったのですね~。

頭が良くて、きれいでという印象が強かったのですが。

茶目っ気があって、あははは~と少女のように笑う顔に苦労など見えませんが、病気を
隠し、抗がん剤治療を受けながらのインタビューもあった様で、強い一面が表に出て
こないだけ、思いやりの深い方だったと思われました。


女優さんですから美容やファッションの面は真似できませんが、また開脚できるように
頑張ってみようかな~?と私もおっちょこちょいなので感化されました。(笑)

ご冥福をお祈りいたします。



脱いでみようか

野際 陽子/扶桑社

undefined





[PR]

by miqu_7cd | 2017-10-03 06:55 | 雑感

20年前のこと~覚えてる?

先日、テレビで亡くなったダイアナ元英皇太子妃の特集をしていたので見ていたら、
もう20年も経ったという事に驚きました。

20年前といったら、私は50歳。

その頃何をしていたか~想い出そうとしても何も浮かんできません。

でも、テレビの報道でダイアナ元英皇太子妃交通事故で死亡~と知った時の衝撃は、
つい最近のように覚えているのに、自分の事は想い出さないとは~?

と、かなりショックを覚えました。

それでも、エルトン・ジョンの「さよなら、英国の薔薇」というCDを買ったことは覚えていて、
まだあったかな~?と探してみましたら、ありました。

「キャンドル・イン・ウインド~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」と題名がついていました。
今、それを聞きながらブログを書いています。

その頃、長女は専門学校をすでに卒業して就職、次女は私大に行っていたころかな?
ととりあえず少しずつ想い出していますが、私は多分書店でパート。

その書店でパート時代が殆ど覚えていないのです。

確か午後からのパートについていて、母がその頃は入退院を繰り返し、歩けなくなっていて
休みの日は実家に行っていたけれど、ほとんど働いていた弟のお嫁さんに頼っていたこと。

家のローンの支払い・娘の学費の支払いでお金の苦労をしていたなぁ~とは思うものの、
あっという間の出来事ですっかり忘れてしまっていました。

今住んでいるこの家で暮らしてきた20年の記憶が、すっぱり抜けています。
嫌な、辛い記憶はいっぱいあるのに…。

これからの20年も過ぎてしまえば忘れてしまうのかな~?と思うと複雑な思いに
とらわれてしまいました。

c0006745_06560273.jpg

あと20年も生きるかなぁ~?とは思うものの、これからの一日大事にしなくちゃ~と、
ダイアナさんの映像を見ながら、自分に言い聞かせたものです。


それとも忘れるからいいのかな~?




[PR]

by miqu_7cd | 2017-09-17 06:58 | 雑感

新じゃが~バターと塩辛で食べる

北海道では、新じゃがが採れると蒸かして、バターと塩辛をのせて食べます。

私は道産子ですが、実家ではそんな風に食べたことはなかったので、初めは「え~?」と
驚いたものです。



c0006745_07042346.jpg

主人の家庭でもなかったようですが、職場で聞いたからと、たまたまあった塩辛とバターをのせて
食べてみると意外と塩ジャガイモとあって美味しい。


c0006745_07043384.jpg
先日、お昼は何もないから採ってきたばかりのジャガイモを茹でるから~というと塩辛は?と
聞かれたがなかった。


c0006745_12305097.jpg



つい先日まで自家製の塩辛があったけれど~娘が来て「美味し~い」と全部食べてしまっていた。
無いとなると余計食べたい~2軒スーパーをはしごして買ってきました。




ここまでブログを書いていたら、携帯から警報アラームが鳴り響いた。

初め意味が解らず、キョロキョロしていたが、2度目で地震かと思い携帯を見ると、
「北朝鮮ミサイル発射」の文字が飛び込んできた。

慌ててテレビをつけると、東北地方にミサイルが飛び、危険地域に北海道の文字がある。

北海道ってどこ?と思いながらも、少しのんきな気持ちもどこかにあった。

北海道・江差町の文字に慌てた。
道南地方に住む次女のことが心配になった。

ミサイルが、上空を飛び越えるだけならまだいいが、失敗して地上に落ちてきたら大変だ。
が、ほどなくしてミサイルは太平洋側~襟裳岬の先の海上へ落ちたとの報道に安堵する。

早朝に飛び込んできた「北朝鮮ミサイル発射」のニュースに驚いて、とうとうそんな日が
実現したのかと改めて恐怖を感じた朝でした。







[PR]

by miqu_7cd | 2017-08-29 12:29 | 雑感

買ってはみたけれど~

前から本屋さんに行くたびに、「開脚~」と名のついた本が売れ筋に並んでいるのが
気になって一旦は手に取って見るけれど、いつも買うのは躊躇っていた。

もともと「真向法」を少しかじったので、あのお相撲さんの股割のようなストレッチが
出来るようになりたくて、時々気分が乗った時はしていた。

それが、この頃歌手の金井克子さんがテレビのコマーシャルで開脚の姿勢で見かける
ようになると、私も完全に出来るようになりたいなぁ~と気持ちが騒いでいた。


c0006745_06044916.jpg


そんな時、コンビニでこんな本を見かけて安いという事もあって、即買ってしまった。
そして、すぐ基本動作をやってみたけれど・・・・三日坊主で終わってしまった。126.png

ももともと体調が良い時、ラジオ体操の一部の運動や足のストレッチはしていたが、
開脚に向けたストレッチという基本的な動作が全くできなかった。

それと、基本動作をするだけの壁のスペースが確保できなかった!130.png



ただ、自己流でも腕の運動やストレッチをしているときは、体調もいい。

針を持ったり肩こりの原因になることをしても、あまり肩こりで苦しいという自覚が
なかった。

そして運動やストレッチをしたくなる時は、前向きの気持ちになっているし、なにより
物事を肯定的に受け止めている。
そう普段感じていたことが、「なぜ開脚が良いか」がこの本にも書いてあった。

あまり無理をしないで今までのペースでいいから、なるべく休まないで続けよう。
それで、この本も役になったことになる。


たまに気持ちが良いと感じる程度しかしていないけれど、この頃姿勢を正そうという意識が
働くのは、案外効果は出ているのかな~?と最近思う様になった。

休み休みしかしていないけれど、長い目で見ると、やっぱり「継続は力」なのかな~?





[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-16 06:57 | 雑感

縫う

最近、習っているアイヌ刺繍が少しスランプ気味になってしまいました。

あまり針を持たないと、針目が雑になってしまうので、縫わないと~と思えば思うほど
刺繍をするのが嫌になってしまいます。

これではアカン、同じ縫うからパッチワークをしてみようかな~?とふと思いついて
パッチワークを始めました。


c0006745_06240831.jpg


我が家の洗濯機は、キッチンの横に置いてあって、ドラム缶洗濯機なので上が物置場として
使えるので、料理の時など鍋とかボールを一時的に置いたりしています。

ここにパッチワークで作ったキルトをかけているのですが、随分使ってきたので汚れてきたし、
何度も洗ってきたので、あちこち擦り切れてボロボロになって来ました。

前のも四角と四角をつなぎ合わせたシンプルな配色のキルトなので、今回も自己主張しない
シンプルなものを作り始めました。

運針の練習のつもりで針を持っていると、パッチワークの細かさが嫌になったからやめたのに
不思議なことに、また楽しいな~と感じ始めています。

ちくちく縫っていると、心が穏やかになって、優しい気持ちになれるもんですね~。
雑念の多い私には、ちょうどいい作業です。

暮らしの中で使うキルトを作りたい~とまたまた欲張りな思いが頭に浮かんできます。
アイヌ刺繍は、どうしたの~?と思いながら…次作りたいものがチラチラ。

二兎を追うもの一兎も得ず~気が多い私は、またまた横道にそれてしまっています。






[PR]

by miqu_7cd | 2017-02-07 07:00 | 雑感

カラスの被害

昨日、娘宅に用事があって出かけたところ~バスを降りて信号待ちをしていたら、
カラスが何羽も群れになって飛びながら頭上を通り過ぎていった。


c0006745_06201381.jpg


バスを降りたすぐ近くの車道でも群れて歩き回る姿を見たから、同じカラス
だろうかと恐怖感が横切った。

この頃、札幌の繁華街でやたらカラスやハトが飛んでいるのを見かけるよう
になった。

バス停でもバスを待っている間、その場に立っていられなくなるほど鳩が糞を落とし
ながら飛び交うので、私はそのバス停は使わなくなってしまった。

昨日、そこが違う場所に移設され、屋根が付いた停留所になっていたが、私の乗る
バス停はどうしてかその屋根付きから外れた所に移動していた。

そこは、帰りのバスに乗るのに便利な場所だったので、鳩の被害はなくなったよう
なので、安心してバスを待った。

私達の町内では、ゴミ置き場がカラスにいたずらされて、あまりにもひどい有様なので
町内で知恵を絞り、新しい箱型ゴミ箱を多く設置する事でカラスの被害を食い止めた。

でも、その後カラスたちがどこで餌を得ているのか少し気になっていた。

c0006745_06202132.jpg

住宅街から締め出したカラスが街中に群れてたむろしだしたのか?と複雑な気持ちに
なってしまった。

以前は、森があって住宅街にはカラスはいなかったのに、森が無くなり住宅街に
カラスが出現するようになっていた。

街を歩いていても鳥の糞をかけられることもあるから、どうしても地下街を使う様になる。

雪国の対策として地下街が便利になってくると、人は地下に潜り、だんだん鳥たちが地上を
占領して~いずれヒッチコックの映画「鳥」のように私達を襲うのか?と恐怖を感じた。


c0006745_06203294.jpg
まぁ~それも考え過ぎだけれど…街のど真ん中の鳥の被害対策は何とかならないものかと
考え込んでしまった。観光イメージも悪くなるのではと心配です。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-01-26 07:08 | 雑感

おばさん度

少し前の事ですが、買い物に行くのに玄関を出たら、ご近所のおじさん2人が談笑していました。

「こんにちわ~」と声をかけたら、私より年上のおじさんが即座に「若いな~!」と言い、家族で
親しくしているもう一人のおじさんも「若いものね~」と冷やかすように言いました。

私は、「もう古希だよ~」と言いながら傍を通り過ぎたけれど、若いというのは格好のこと~?
薄着のこと~?と少し考え考え歩きました。

その日来ていたのは、ダウンとかではなく厚手の木綿のジャンバーで外側からみたら薄着のように
見えるのですが、中は着込んでいるから温かいのです。

格好は、やっぱり若者が着るようなラフなファッションだからかな~?と考えたけれどけど~
ラフな格好が好きなんです。まぁ~いいや。

スーパーで食料を買って、スタンド式の雑誌売り場に行くと「ゆうゆう」の別冊があったので買い
ました。私は活字中毒で、この日は軽い本が読みたかったのです。



c0006745_06054075.jpg

この手の本を読むの割と好きで、たまに買って「年を取ってもおしゃれしないと!」と自分に
気合を入れています。(笑) 

この本の中に「あなたのおばさん度をチェックします」という個所がありました。
早速、テストを受けてみました。

おばさん度は「ちょっとおばさん」でしたが、「気を抜くと一気におばさん化が進みます」でした。079.gif

あなたは見た目を若々しくしたいと思い、またそう見えるタイプ。ただ気をつけたいのは、
若々しく見せたいあまりに妙に若作りに走ってしまうこと…
外面を磨くより内面を磨くこと。ありゃ~((+_+))

若く見せようとする意識より、身体が楽だからと選んでいたスタイルです。
いや、気持ちが幼い?かもしれないな~。

あのおじさんの言葉は、これかな~?と後で思いかえして苦笑いしてしまいました。021.gif
若いというのと若々しいというのは、違いますものね。


おばさんだから、おばさんでいいけど…私、大阪のおばちゃんというのが割と好きなんです。
あんな風になりたいな~といつも思ってはいます。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-01-18 06:55 | 雑感

我が家の越冬野菜

今年は、ジャガイモが減らない。

まだ段ボール2つに入っていて、そろそろ芽が出かけているのもある。
そう言えば~12月にも芽が出てたのがあって早いな~と思っていた。

2月に入るとぞくぞく芽が出てくるから、早く食べようと思ってもそうそう
簡単に減る量でない。

「来年は、量を減らして植えてもらおうかな~?」と私が思わずつぶやいたら、
「種芋が余るから~近所にあげる分を増やすかな~?」と生産者の夫の返事。

いいよ、答えてから気がついた。
今からでもお裾分けすればいいわけだ~そう思うとお裾分けしたい友達の顔が
浮かんできてニンマリした。012.gif


c0006745_04494189.jpg

4個越冬用に残した白菜は、とうとう最後の一つとなってしまった。

c0006745_04495214.jpg
新聞紙に包んでビニール袋に入れてから段ボールに入れて物置に置いてあるが、
今年はいつもの年よりきれいに保管で来た。時々底のところを切ると、あまり傷まない。

鍋とか炒め物やお浸しとかに大事に使っている。売っているのよりやっぱり美味しい。
白菜は、素人が作るとなかなか巻かないけれど、夫が作ったのはちゃんと巻く。043.gif

c0006745_04500416.jpg

玉葱も時々傷んだのを見つけることがあるけれど、大体3月頃まで食べられる量がある。
以前は大事にし過ぎてあまり食べないでいたら、春になると中がスカスカになっていた。

大体3月位までに食べつくそうと考えている。

こうして自家製野菜で冬を乗り切っているから、ほとんどスーパーの野菜に目が行かない分、
いざ買うときは~野菜があまりにも高いのに飛び上がってしまう。005.gif070.gif


体調が悪かった去年から今年、日付が変わっただけなのに、今すこぶる体調がいい。
食欲も旺盛だ。意欲も出てくる。したいことがいっぱい出てくる。

姑が訪問診療を受けるようになり、介護認定の要支援1の通知が来たことで
一つの区切りが出来た安堵が大きいのかな?と自問している。








[PR]

by miqu_7cd | 2017-01-13 05:22 | 雑感

日常が戻って来た~

5年日記を使っていたけれど去年で終わりだったので、次は5年か10年か?迷っていた。

5年だとものが増えるばかりだから、10年にした方がすっきりしていいかな~?と決めて、
年が明けてから買いに行ったら、10年物はすでに売り切れてなかった。


c0006745_04260488.jpg

それで5年日誌を買った。

書くことは、あった事だけを記録する。愚痴と悩みとかは書かないことにしている。

ここ10年、あまりにもいろんなことがあり過ぎて、記憶がすっぽり抜けてしまっている
部分があるのに気がついた。それで、5年前初めて買って使うようになった。

書かない日の方が多いけれど、大事なことでもすっかり忘れてしまっていることがあるので、
忘れていくばかりの脳みそに呆れながらも、記憶再現に役立っている。


6日まで滞在していた長女と3歳孫が帰って行ったら、静かな日常が戻って来た。
洗濯をしたり、オモチャを片付けたり、孫の家のように変わり果てた居間もすっきりした。

孫は、髪の毛を切るのを嫌がるので、今までゲゲの鬼太郎状態でした。048.gif
暮れに娘たちが無理やり押さえつけて切ったら、「髪の毛もとに戻せ!」と怒り狂ったそう。022.gif
挙句の果てに、「jくん、長い髪が好きだから〇〇〇(スーパーの名前)で髪の毛買ってきて!」080.gif

髪の毛をすっきり短くしたら、顔は急に大人びてしまったけれど…言うことは、やっぱり幼児。
そんな話を娘から聞いて、お腹を抱えて笑ってしまいました。

ごろごろと寝転がって本を読んだりしながら、体力回復していました。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-01-09 05:23 | 雑感