カテゴリ:四季の風景( 49 )

豊平公園2

豊平公園は、豊平区にある鬱蒼とした木々に囲まれた公園で、バス通りの36号線を
少し中に入る場所にあります。

ちょうど豊平神社の裏手になり、きたえーるも隣接した場所にあります。
地下鉄「豊平公園」のすぐ隣でもあります。


c0006745_06083881.jpg


記憶にあったな所を間違えて、公園内をぐるぐる歩き回ってカラクリの花やエゾエンゴサクの
群生とやっと会うことが出来ました。


c0006745_07160997.jpg


c0006745_06121737.jpg


たくさんの人出があり、ほとんどの人は立派なカメラ持参で熱心に花々を写していました。


c0006745_06124269.jpg
カタクリの花


c0006745_06123374.jpg

エゾエンゴサク

c0006745_06125365.jpg
カタクリの花は、下を向いてるので写真に撮るのは難しいです。
寝転がってカメラを向けている人もいましたよ。


c0006745_06131154.jpg
タツタソウ。我が家の庭にもありますが~まだ小さな蕾しか咲いていません。


c0006745_06132038.jpg
蕾がついていた唯一のチューリップ。


c0006745_06133448.jpg
クリスマスローズ。




c0006745_06134570.jpg


ツツジも咲きだしていました。

179.png公園の施設で珈琲でも飲もうかな~と入口の反対側にある緑化センターまで
ぶらぶら歩いて行きました。

でも、中は混みあって座る場所もないので諦めて、来たときはバスで来たけれど、
すぐ横にある地下鉄駅で帰ることにしました。

でも、ふとこのまま帰らないで大通まで行って乗り換えて、中島公園迄行こうかな?
と思いつきました。(福住駅は東豊線、中島公園は南北線)

以前から、中島公園にある北海道立文学館に行ってみたかったのです。

乗場まで行くと、同じホームの前と後ろで1分違いで福住駅と大通を通る地下鉄が来ます。

で、この時大通りまで行く地下鉄が早く来ていたら、中島公園まで行ったでしょうが、
福住駅行き地下鉄が先に来たため、迷いながらもこちらに乗ってしまいました。

たった1分で気が変わるなんて~と思いながらも、午後からは雨の予報だったので~
とっさの判断でした。結果、雨は降らなかった~!

ちょっとだけ家に帰りたくない症候群に陥ってたのですが~やっぱり家に帰りました!(笑)





[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-29 06:55 | 四季の風景

今朝の庭

朝、晴れていると外に出て、写真を撮るのが日課になってきた。
昨夜雨が降ったようで、植物も地面もぬれていた。


c0006745_07015212.jpg
庭の隅っこに植えていたので気がつかなかったが、もう花が咲いてたミニ水仙。




c0006745_07020008.jpg

白花野サクラソウだと思ったが…似たような花が咲いているので??記憶があやふや。



昨日、スナップエンドウ豆とえんどう豆の種を蒔いた。
今日は、ツタンカーメンのエンドウ豆の種を蒔こうかな~と思っていたが、
豊平公園のカタクリとエゾエンゴサクも気になってきた。

豊平公園のホームページをを見たら、咲きだしたようだ。
お天気だったらカメラを持って行きたいが~どうしようかな?

[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-28 07:14 | 四季の風景

庭の山野草(4月)

昨日は、久しぶりに暖かな日だったので午後から2時間程、気になっていた庭の掃除をした。
山野草があちこち少しずつ咲きだしている。


c0006745_06275104.jpg

福寿草



c0006745_06280168.jpg

裏庭の木の陰に咲くユキワリソウ、日陰だと花の色がきれいです。


c0006745_06280962.jpg

もう消えたと思っていたけれど、今年は咲いていた色違いのユキワリソウ。
何年か前の誕生日プレゼントに、相棒に買ってもらったもの。
今年、又咲いてくれたのは、これも思いがけないプレゼント!




c0006745_06281842.jpg

名前は忘れたけれど、去年の秋に鉢に植え替えておいたら、もう咲きだした花。




c0006745_06264091.jpg

山わさび。
毎年、採って食べていたけれど、今年は少ないので食べるのはお休みにしよう。



c0006745_06273707.jpg


そしていつの間にか花が咲いてしまったフキノトウ。



幼稚園に通いだした孫、幼稚園の門の所に来るといつも泣いていたいたのが、
昨日初めて泣かなかった!と娘からのメール。

春になると必ず花が咲くように~、幼かった子供も一歩踏み出した、と感慨無量。
春は、やっぱり嬉しい事が多いですね。

[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-22 06:56 | 四季の風景

北国の春

買い物に行く途中、住宅街の裏手にフキノトウがいっぱい咲いていた。

c0006745_07020142.jpg

すぐ前は、車道で排気ガスがいっぱい吸い込んでいるだろうに~緑がきれい。


c0006745_07021488.jpg

美味しそうだな~と思ったが、写真だけで我慢。



起きてみると、今朝もまたうっすらと雪が降っていました。
庭には、花芽がどんどん出てきているのに可哀そうだな~と恨めしく思います。



c0006745_07085507.jpg
我が家の庭では、スノードロップの次にいち早く花を咲かせるユキワリソウ。
いつもより勢いがありません。


去年は、あまりにも忙しくて肥料をあげていなかった、と想い出しました。

姑の入・退院の騒動や自分自身の体調不良で庭は手入れもしないまま
終わらせてしまったことが蘇えって来ました。

今年は、庭にもっと手を入れないとなぁ~頑張ろう。





[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-13 07:21 | 四季の風景

フキノトウの味噌炒め

相棒が畑からフキノトウを数個採ってきたので、さっそく味噌炒めにしました。


c0006745_05410913.jpg
やっぱり裏庭で採れたのよりみずみずしく美味しそうです。(笑)



c0006745_05411822.jpg


塩水に少し晒しておいたフキノトウは、ザクザク切ってサラダ油で炒め、お酒と砂糖、
お味噌で味付けしました。

ほんの少しですが、春の愉しみです。



札幌に住む孫が入園し、昨日初日の日だったので、どうなるやらと孫バカな
私はドキドキ、ハラハラした一日でした。

パパもママも一緒だと思って嬉しくて、張り切って幼稚園に来たのに~
親が帰ってしまうことが、まだ十分理解できないようでした。

初日なので9時から11時半までの短い間、「ママ~お家に帰る」と泣き通しで、
そのうち居眠り~目が覚めて落ち着いたときには、もう帰りの時間。

そして、また泣き出した。今度は「帰らない~」と。

目にいっぱい涙をためた孫の写真が送られて来たのを見て、何だか胸がいっぱいに
なってしまいました。

春の山菜を愉しむ気持ちと、孫の巣立ちに喜ぶと同時に切なさも感じた日でした。





[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-12 06:01 | 四季の風景

四月の庭~行者ニンニク

今年は、カメラを積極的に楽しみたいな~と思ったら、急にカメラの説明書が
気になって改めて読んでみた。(いつも使っている富士フイルムFinePix X600)

すると、いろんな機能があるのに無視して一番簡単なオート機能しか使って
いなかったことに気がついた。


c0006745_06412924.jpg


早速、庭に出ていろいろ試し撮りをしてみました。(Pプログラム・花の接写を使う)
もう行者ニンニクが出ている。

c0006745_06415480.jpg
ふきのとう。


c0006745_06414272.jpg
福寿草。


c0006745_06420579.jpg

朝葱。

c0006745_06470766.jpg

外は雨上りの曇り空だったので、あまり変わり映えはしないけれど、
この花は、今までの写りとは違って見える。(スノードロップ)

c0006745_06422686.jpg

室内に入って、今度はこの花を~

c0006745_06423760.jpg
やっぱり、前に撮ってた写真と雰囲気が違う。

初めて富士フイルムFinePixS5000を買ってもらい、使いこなせないうちに落として壊し、
次に安かったFinePixHS10を買って、電池切れを壊れたと勘違いし、1万円もしない今
使っているAX600で満足して使っていた。

で、後でもしやと思って電池を変えたら、ちゃんと使えたのだけど、重いのでFinePixHS10は
つい戸棚に仕舞い込んでいた。

今年は、重たい方とじつくり取り組みたいな~とつくづく思ったら、わくわくする気持ちが
湧いてきて、久しぶりにときめく気持ちを味わいました。

いいカメラがほしいなぁ~と頭の中にそんな思いがチラチラ浮かぶが、先ずは今持っている
カメラを使いこなそうと思う。

そして、今度は~違うメーカーのカメラを使ってみたい。113.png


[PR]

by miqu_7cd | 2017-04-08 07:04 | 四季の風景

春の日差しの日曜日

昨日、前日の夕食に作ったアサリの酒蒸しが余ったので、お昼にラーメンにして食べました。

c0006745_04213923.jpg

残った酒蒸しとコンソメスープで味付けした超簡単ラーメンですが、美味しかったです!
お腹も一杯になったので~すぐ買い物に出かけました。

車道はもちろんのこと、歩道の雪も随分と融けて日差しが柔らかく、外は春の雰囲気でした。


c0006745_04322806.jpg


川岸も土肌を見せ、川面もキラキラ輝いて春だな~と弾む気持ちが沸き立つてきます。


買い物の帰り、橋の上から何気なく川を眺めていたら、川岸近くでぶくぶくっと水泡が
あがって、流れとは違う動きが見えるので、何かな?と見つめていたら~
「何かいるんですか~?」と後ろで明るい声がしました。

振り返ると、私と同じ世代かな~?と思える女性が自転車を手にしながら立っていました。

「川の流れと違う動きがあるので、鮭でも居るのかな~?と思って見ていたんですよ」と
答えると、「あ、それカワウソでないのかな~? いや違う、何と言ったかな?」と言う。

「ああ、そうだ、イタチ、イタチ。」

え~?イタチが川を泳ぐの?と疑問を口にすると、「前にあちらの方の川傍に住んでいたんだけ
ど、泳いで家に上がり込んできたことがあるんですよ」と立っている橋の反対側の川を指さした。

「キツネも出るしね~」と言うから、「そうそう、うちの庭の後ろを歩いていたのも見たことあるし、
この道の上の方で鹿を見たという話も聞くしね」と話は広がっていく。

しばらく二人で並んでお喋りしながら歩いていたが、途中で分かれ道になると彼女は「こちらです」
と言いながら自転車に乗って去っていきました。

ああ、もう自転車に乗れる季節になったんだ~と私は改めて気がついた。



この川で釣りをしている人も見かけるから、私は魚ではないのかな?と思ってネットで調べて
みたら、ある種の小さいイタチは川を泳ぐそうです。

でも、川の中を潜った状態で泳いでいたので、鮭じゃなのかな~?と私は思いたいのですが、
この時期に鮭が川にいるわけないよな~という思いもあります。

ただ、この川に鮭の稚魚を放流しているので、海に行きそびれた鮭でないのかな?と空想
してしまうのも楽しいもの。

ここは、バス通りに面した歩道で、周りはマンションや住宅が立ち並ぶ地域です。
春を感じた日曜日、こんなたわいない話で浮き浮きする気分を味わいました。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-13 05:46 | 四季の風景

同じ札幌でも天気が違う…

クリスマスが近づいてきたので、プレゼントは遠くに住む孫には送り、札幌の孫には
家まで届けようと、雪がチラチラ降る中を昨日バスで出かけた。

c0006745_06405947.jpg

娘の所に行くときは、いつも天気が悪い。

大きなプレゼントの袋ともらい物のお裾分けをもつと、歩くだけでも大変だ。

バスを降りたら、途中にマックがあるので、孫の好きなナゲットを買った。

荷物二つとナゲットを持って、融けた雪道をヨタヨタするように歩いたけれど、
心は軽い。

クリスマスの朝、枕元にあるプレゼントを見た時の孫の喜ぶ顔が見えるようで
こちらの気持ちも弾んでくる。

案の定「それは何?」と迎えた孫はプレゼントを指さしながら聞いてくるので、
「これは野菜!」と言ってごまかして、ナゲットの袋を差し出した。

娘が買いものに行った間、孫と遊んでいたら、娘の幼い頃と重なってきて、
何だか胸がキューンとした。

あのころは、帰宅が遅い夫を待ちながら、よく一緒に遊んだもの。



それにしても街のど真ん中は、みぞれのような雪が降っていて、雪解けで道が
ぐちゃぐちゃだ。

毎年、クリスマスに近づくと大雪が降るのに~今年はどうも様子が違う。

そんなことを思いながら、イルミネーションが輝く夕方、バスで帰宅しようと
バス停まで歩いたら、が~ん。

がっくり、バス停が移動していた!

もうそこまで歩く元気がなくて、地下鉄で帰ることにした。
地下鉄を降りて外に出たら、街中と違って雪が深々と降っていた。

同じ札幌なのに、こう天候が違うと戸惑ってしまう。
バスで帰るより、やはり地下鉄の方が家に早く着いた。

なるべく雪道を歩かないために、と時間がかかるバスで帰ろうとしたのに、
結局たくさん歩く羽目になった。

楽しようと思ったからか、とんだとばっちりが待ち受けていました。


[PR]

by miqu_7cd | 2016-12-23 07:09 | 四季の風景

薔薇の名前は~「伊豆の踊子」

初めて買った薔薇で、春だけの一季咲なはずが、寒い冬に向かってまた蕾を付けていた。

c0006745_06203455.jpg


どうしてこんな名前がついたのかな~?と前から不思議に思っていたけれど、
切り花にして室内にいれたら、何とはなしに伊豆の踊子のイメージを感じる。




c0006745_06204414.jpg

伊豆の踊子は、美空ひばりさんや山口百恵さんが演じていたけれどこれは百恵さんの
イメージに近いかな~?


花って明るい太陽の下でしか咲かないと思ったけれど、日陰の寒い季節でも
蕾を付けている様子を見ると、不思議に思う。

寒くて辛くても、命ってたくましいんだよ!と言われたような気がした。
逞しく生きなくちゃね。070.gif071.gif

[PR]

by miqu_7cd | 2016-11-19 06:42 | 四季の風景

とうとう冬到来~

秋から冬へと、気持ちが切り替えられないうちに、どか雪が降った。

まだ雪かき道具の準備をしていなかったので、置き場所を作るため、ほったらかしだった
鉢植えを慌てて室内に入れた。

午後からアイヌ教室の日だったので、お昼前に家を出るとまだ足跡だけの道をヨタヨタと
歩きながバス停に向かう。

c0006745_06153642.jpg

ああ、とうとう冬がきたんだと実感しながら歩いた。新雪に落ち葉が散らばり、とてもきれいだ!


c0006745_06150569.jpg
公園では、小山のくぼみで子供たちが遊んでいる。雪が降って嬉しいのは、やっぱり子供たち?

c0006745_06151611.jpg

実のならないイチョウの木から、黄色くなった落ち葉が雪の中で輝いている。

c0006745_06152607.jpg

ここを通るたびに、黄色くなったイチョウ並木の眺めが見事なので、写真に撮りたいと
思っていたのに~遅かった!

降りたての雪は、きれいだけど…真白くなった風景に、やはりまだ戸惑う気持ちもある。

トマトの苗もまだ片付けていないし、漬物も漬けなければ~と楽しみでしていたことが、少し
重荷に感じた一日でした。




[PR]

by miqu_7cd | 2016-11-07 06:33 | 四季の風景