<   2017年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

また降りました~

昨日は雨が降っていたので、かなり雪が融けると期待していたのに~朝起きてみたら、
また雪が降っていた。

c0006745_05360998.jpg

日中融けるとは思うけれど、スノードロップが可哀そう。
そっと、指で雪を除けてパチリ。



178.png今日、友達と会うのに何着ていこうかと迷っていた。
この天気だと、まだ冬恰好でもいいかな~とホッとした。110.png

今ごろの季節は、着るものに困ります。

[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-31 05:43 | 今日の一枚

小さな春~

一旦は、地上に顔出したスノードロップの蕾…この間のどか雪で、また雪の中に深く埋もれて
しまっていた。

c0006745_06331234.jpg

大丈夫かな~?と心配したけれど、少しずつ雪をのけていたら、いつの間にか融けて健気に
咲いていた。小さな、小さな蕾だったけれど~少し太ったかな?(笑)

北国にも少しずつ春はやって来たようです。

こうして小さな春を見つけると、カメラを持ってどこかへ行きたくなってくる。

[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-30 06:43 | 今日の一枚

わっ~同じ気持ち…

本屋さんでこの本を見て、思わず手に取って、そく購入してしまった!
c0006745_06180895.jpg

まるで私の気持ちを代弁してくれてるように感じた。

この間も年の事を書いたから、そんなに年の事気にしているの~?と
言われそうだけど…気にしていないと言えばうそになる。(笑)

40歳から50歳、50歳から60歳へなる時もいろいろ葛藤はあったけど、
過ぎてみれば素直な気持ちで受け入れていた。

でも、70歳は違うんだな~。
社会的にも、役にたたない老婆というグループに押し込まれた感じがするのだ。

ほら、新聞記事~70歳の老婆が事故にあって…どうして70歳の女性と書かないの?と
私は、いつも文句を言っている。

松原惇子さんは「女が家を買うとき」「クロワッサン症候群」「ひとりの老後はこわくない」
「老後ひとりぽっち」「ひとりで長生きしても幸せ」などを書いた方で、雑誌などで記事を
読んだことはあるけれど、これらの本は読んだことがない。

初めの言葉に~
自分の年齢が信じられない。
この間、60歳だったのに、私はもうすぐ70歳になる。
“外見は衰えても、心は衰えない。年齢なんか関係ない”と豪語しているわたしだが、
内心、穏やかでない。

ここを読んで、松原さんのように、まだ現役で仕事している方でも同じなの?と
妙に嬉しくなってしまった。私たちは同じ1947年生まれ。

趣味も多く、50歳くらいからバレエを始め20年以上続いているそうだが、
3年前からシャンソンも始めた、見るからに柔らかそうな雰囲気の方である。

いろいろな方々の生き方を紹介しながら、自分はどうしたらいいか?と考えた結果が、
「これからは、自分を喜ばすために時間を使おう」だそうだ。

仕事に趣味、それに海外へも気軽に行く、私とはちがう世界に生きる人でも
同じような思いを抱くことに、呆気に取られながらも妙に安心した。

今までは、孫たちが幼いので娘たちの手助けを優先してきたが~今年から
それぞれが保育所や幼稚園に通いだす。

ただ漫然と時間を過ごさないで、何か実のなるもを見つけたいな~と思うけど、
93歳の姑の事が頭を横切る。

まぁ~今年は助走期間と思って、ゆっくり考えようと思った。

ゆっくり考えていたら、あっという間に時はすぎていくのかな~と焦る気持ちもあるけれど、
今を楽しくを心掛けて、あんまり老後の事は考えないことが一番かな~?ですよね。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-27 07:15 | 読書

朝の表情

早起きの私は、冬でも暗いうちに起きるので、日の出の時間に敏感だ。

c0006745_06104131.jpg

この頃、日の出が早くなってきた。これは、6時少し前。
東の空から太陽が顔だし、西の空と雲に反射した光が見える。

c0006745_06104956.jpg
数秒して写したら、もう空は明るくなっていて、雲がうすピンク色に染まっていた。
遠くの山が真っ白だ。この方角から見えるのは、藻岩山と手稲山だろうか?

スキーシーズンだと、藻岩山のスキー場の明かりが見えて神秘的だ。



c0006745_06105925.jpg

カテゴリータイトルは「今日の一枚」だけど、同じ風景がこんなに変化するのを見せたくて
3枚になりました。トイカメラ風に加工(窓から見えたのは、こんな優しい色でした。)

九州旅行した時、日の出の時間があまりにも遅いので驚いたもの。
確か3月だったが、6時過ぎで真っ暗だった。

こんな事は、旅行してみないとわからない。

[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-26 06:20 | 今日の一枚

ゼラニューム

1階の和室に放置気味だったゼラニューム、昨日水やりに行ったら、赤い花が咲いていました。

c0006745_06353339.jpg

ここ2~3日、冬に逆戻りしてしまってがっかりしていた気持ちが、パッと晴れました。
人間て、本当に勝手だね~と心の中でつぶやいてしまう。


c0006745_06355203.jpg

このゼラニューム、夏は次々と花を咲かすので大事にしているけれど、
冬は室内に入れないとならないので、秋にはつい迷惑に思っていた。

でも、こうして寒い冬にも次々花を咲かせてくれるのを見たら~
迷惑に思うなんて自分の身勝手さにあきれてしまう。


昨日、買い物に行くとき前庭を見たら、せっかく咲きだしたスノードロップが
どかんと降った雪の下になっていた。

まだしばらくは、冬模様。


さぁ~、今日はバスに乗って、少し遠いスーパーに行ってこようかな~?




[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-25 07:06 | 小さな喜び

冬に逆戻り…

朝起きて、真っ先に階段の上にあるカーテンのかけてない窓が目に入った!
また~雪が降っている!


札幌は、春が来たと思う日々もあるが、雪融けが始まる3月4月になっても
どか雪が必ず2~3度は降る。

c0006745_06453484.jpg

居間の窓のブラインドをめくってみたら、結構の量が降り積もっていた。

春になるための洗礼と思えばいいけれど、それでもこの雪を見たらがっかりする。
せっかく春が来たと、ときめく気持ちに水を差されたような気分だ。

さっきまで舞い散る雪が窓から見えていたが、今は青空が顔出している。
それを見たら、「そう、なげきなさんな~」と言われたよう…でした!



[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-23 06:53 | 今日の一枚

風邪でダウン~

ここ何年かは、風邪をひいても寝る前に薬を飲んだら、すぐ治っていたのに~
今回はなかなか治らず、治ったと思うとぶり返し…治りきらないでいました。

熱はないけれど(普段でも平熱が37度近い)、喉の痛みと咳がひどく、
鼻水だけの軽い風邪だと思っていたけれど、何となく体も辛い。

そんな状態がだらだら続いていたのが、やっとここ2~3日すっきりしました。


来月、誕生日が来ると、私も70歳。

やっぱり年の変わり目は、いろいろあるなぁ~とつくづく感じました。

そして、昨日敬老優待乗車ICカードが届きました。
とうとう来たか~といった複雑な心境です。(笑)

安い料金で地下鉄やバスに乗れるのは嬉しい反面、まだそんな風に労われる年でも
ないと言った反抗精神もどこかにあります。

生きてきた70年の長さが、まだまだぴんと来ないでいます。


c0006745_06144395.jpg

久しぶりに前庭の雪を少しのけたら、雪の下でスノードロップが小さな蕾を付けている
のを見つけました。

c0006745_06145144.jpg

健気ですね~♪ 一足早い春を見つけて嬉しくなりました。


c0006745_06150180.jpg

孫が来ていたので、一昨日の夕食に、もも肉を小さく切ってチキンカツを作りました。
珍しく、たくさん食べてくれました。

嬉しい事があると、やる気がなくて落ち込んでいた気分も晴れてきました。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-21 06:31 | 老いをみつめて

味噌作り

本当は、2月中に仕込みたかったけれど、娘たちの滞在などで延び延びになっていた味噌作り、
やっと昨日終わりました!003.gif070.gif


c0006745_05373101.jpg

いつも大豆は、友人を通して地産の豆を買っていたのですが~お互い忙しくて会えずにいたこと、
友人も無農薬の大豆が手に入りにくくなっているらしいので、今回は遠慮してしまいました。


c0006745_05405316.jpg

c0006745_05412318.jpg
それで、いつも麹を買っている旭川の麹屋さんから大豆と麹のセットの案内が来てたので、
今年はそれを注文してみました。(大豆2キロ・生麹2キロのセット)→旭川・いとげんさん

c0006745_05420946.jpg


毎年、どうしてもカビが発生してしまうのと、大豆が手に入りにくくなっていたので、
もう味噌作りは止めようかな~?と思っていました。

でも「この味噌汁美味しいね~!」の相棒や娘たち家族の言葉を聞くと、弱いんですよね~。
もう~倒れそうに疲れたけれど、頑張りました!039.gif



c0006745_05411347.jpg
前の日から大豆を水に浸しておいて~2倍くらいの大きさになります!

大鍋2つに半分づつ入れて、二つ並べてガスコンロに置けないので、1時間づつ交互に2~3回
ことこと煮て柔らかくなったら、餅つき機でミンチ状にします。

c0006745_05413132.jpg
去年のメモを見ると塩の量が少ないように感じて、いろいろネットで調べたり、友人に聞いたり、
去年参考にしたレシピを調べ直してみたら、どうも塩の量が少ない。

私の作る味噌は、友人の作る味噌より、どちらかというと甘い。

大豆・麹・塩の分量はいろいろあって、私は(大豆500g・麹500g・塩110g)のレシピを基本にして
今まで味噌作りをしてきました。

でも、今回は(大豆1キロ・麹1キロ・塩400g)×2【8キロ出来る】のレシピで作ってみました。
かびるかかびないか~やっぱり心配なので対策はちゃんととりました。

c0006745_05414182.jpg
板粕で蓋をする方法~たいていかびるのは縁のほうなので、縁を板粕で密封。
ブログ上で教えて頂いたyukimamaさんは、もっと丁寧できれいでした。
yukimamaさん、ありがとう♪


c0006745_05415111.jpg
あとサランラップの上からさらにたくさんの塩で覆う。
実は、これは容器に入り切れないので別のタッパに入れました。

こんなところがいい加減ですが~今日は、あちこち筋肉痛で痛いです。042.gif







[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-14 06:35 | 食べること

春の日差しの日曜日

昨日、前日の夕食に作ったアサリの酒蒸しが余ったので、お昼にラーメンにして食べました。

c0006745_04213923.jpg

残った酒蒸しとコンソメスープで味付けした超簡単ラーメンですが、美味しかったです!
お腹も一杯になったので~すぐ買い物に出かけました。

車道はもちろんのこと、歩道の雪も随分と融けて日差しが柔らかく、外は春の雰囲気でした。


c0006745_04322806.jpg


川岸も土肌を見せ、川面もキラキラ輝いて春だな~と弾む気持ちが沸き立つてきます。


買い物の帰り、橋の上から何気なく川を眺めていたら、川岸近くでぶくぶくっと水泡が
あがって、流れとは違う動きが見えるので、何かな?と見つめていたら~
「何かいるんですか~?」と後ろで明るい声がしました。

振り返ると、私と同じ世代かな~?と思える女性が自転車を手にしながら立っていました。

「川の流れと違う動きがあるので、鮭でも居るのかな~?と思って見ていたんですよ」と
答えると、「あ、それカワウソでないのかな~? いや違う、何と言ったかな?」と言う。

「ああ、そうだ、イタチ、イタチ。」

え~?イタチが川を泳ぐの?と疑問を口にすると、「前にあちらの方の川傍に住んでいたんだけ
ど、泳いで家に上がり込んできたことがあるんですよ」と立っている橋の反対側の川を指さした。

「キツネも出るしね~」と言うから、「そうそう、うちの庭の後ろを歩いていたのも見たことあるし、
この道の上の方で鹿を見たという話も聞くしね」と話は広がっていく。

しばらく二人で並んでお喋りしながら歩いていたが、途中で分かれ道になると彼女は「こちらです」
と言いながら自転車に乗って去っていきました。

ああ、もう自転車に乗れる季節になったんだ~と私は改めて気がついた。



この川で釣りをしている人も見かけるから、私は魚ではないのかな?と思ってネットで調べて
みたら、ある種の小さいイタチは川を泳ぐそうです。

でも、川の中を潜った状態で泳いでいたので、鮭じゃなのかな~?と私は思いたいのですが、
この時期に鮭が川にいるわけないよな~という思いもあります。

ただ、この川に鮭の稚魚を放流しているので、海に行きそびれた鮭でないのかな?と空想
してしまうのも楽しいもの。

ここは、バス通りに面した歩道で、周りはマンションや住宅が立ち並ぶ地域です。
春を感じた日曜日、こんなたわいない話で浮き浮きする気分を味わいました。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-13 05:46 | 四季の風景

干しワラビ

去年、畑や山で採ったり、頂いたりしたワラビは、干して保存していました。
買い物に行きたくないとき、重宝しています。

c0006745_06282879.jpg

塩ワラビは、塩抜きする時間がいるので、急に使おうと思うときは間に合いませんが~
干しワラビは、朝に水に入れて煮立てて、そのまま放置しておけばいいので便利です。

c0006745_06284247.jpg

コリコリする触感が、塩ワラビより数倍好きです。

去年は、あまり採れなかったから、今年は豊作かな~?なんて今から楽しみに
しています。




春のせいか、日中眠くて眠くて~テレビを見ていると、ウツラウツラしていることに
気がついて自分でもびっくりしてしまいます。

夫も義母もソファに座ったまま居眠りする性質なので、それは夫の家系遺伝と思って
いたけど…この頃気がつくと私も座ったまま居眠りしている。

春眠暁を~と言うけれど、座ったまま居眠りするより、横になって居眠りす方が楽だと
長い間思っていたが、このテレビの音声を聞きながらコックリするのも案外いい気持ち。

私も年取って来たのかな~と当たり前のことだけど、ちょっと切ない思いです。


[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-11 06:43 | 食べること