<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ズッキーニのブレッド

カルフォルニアにお住いのブロ友さんが作ったブレッドのレシピが載っていたので作ってみました。
お転婆シニアさんのブログから~「ズッキーニのブレッド」

c0006745_04125082.jpg

ズッキーニは、あまり好きではないのですが~畑のご近所さんから苗を頂きました。
悲鳴をあげたくなるほど、ズッキーニは次々大きくなり、収穫しなきゃなりません。


c0006745_04131551.jpg

ものすごく大きいのが採れましたが~冷蔵庫に押し込んでありました。

そんな時、お転婆シニアさんのブログでズッキーニを使ったレシピを知りました。
ブレットと書いてありましたが、パウンドケーキに近いかな?と思います。

早速~と思ったのですが、材料が揃わなかったり、義母がいろいろ騒動を起こすので
すぐには出来ず~やっと…昨日作ってみました。


c0006745_04132403.jpg


ズッキーニは、器具を使って薄く切るようですが、私はサイコロ状に切りました。
レシピ通りの量ではないかもしれません。




c0006745_04133440.jpg

材料が揃わなかったり、量を変えたりしたので、レシピを書いておきますね。

卵5個・サラダ油(日清べジオイル)1cap+1/4・砂糖1cap・ナツメグ1ティースプーン・
重曹1ティースプーン・ベーキングパウダー1/2ティースプーン・バニラ1ティースプーン・
シナモン1
ティースプーン・強力粉2+半cap・ズッキーニ3cap・パイナップル1cap・
クルミ1cap・あればドライグランベリーだけどなし。

バニラは用意したのに入れるのを忘れ、シナモンはあったけれどかなり古かったので
入れませんでした。

パイナップルは、カットして調理済みの袋入りのを使いました。
クルミは塊だったので、細かくつぶす。

卵は、泡が立つまで混ぜて、オイルを入れながら、さらに混ぜながら砂糖を入れる。
その中に粉物(強力粉・ナツメグ・重曹・ベーキングパウダー)を入れて、さらに
よく混ぜる。
その中にズッキーニ・パイナップル・グランベリー・クルミを入れる。

容器(縦7.5、横11.5、横長さ26)にバターを塗って材料を入れる。
強力粉の量は、4+半カップとなっていたのですが、こちらの間違いで2+半カップ
にしたのですが、容器の大きさにはちょうど良かったです。

180度に予熱したオープンにで1時間焼きますが、うちのオープンでは53分ぐらいで
焼きあがりました。

お転婆シニアさん、口の中でズッキーニがふぁっと溶けて、美味しかったですよ~ヽ(^o^)丿


ずーっと、ズッキーニーと思い込んでいました、ズッキーニが正しいですね。
ブログの中でごちゃまぜに使っていましたので、ズッキーニに訂正しました。<m(__)m>





[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-31 05:00 | 食べること

7月の花~スイトピー

ターシャ・テューダーさんの本を見ていると、スイトピーの花束を持っている姿がよく目に入る。
去年、近所の園芸屋さんで苗を売っているのを見つけて迷わず買った。

c0006745_06340920.jpg


でも、大きく蔓状に伸びるとは思わなかったので、植えたのをちょっと後悔している。
蔓が隣の野菜や花に絡みついて、まるでジャングルのようだ。





昨日、長女と4歳児孫が来ていた。
庭を一回りして、石の上から飛び降りたり、水を如雨露で撒き散らかしたり、
まだ少し青いミニトマトを摘んだり~
水瓶に石を落して浮かぶ石と沈む石があることに気がついて、不思議そうな顔。

一緒に買い物に行ったら、野菜売り場でリンゴをばら売りしている所から
「あぽー、あぽー」と言いながら持って来たので欲しいの?と聞いたら~
うなずいたのでカートに入れる。

字に関心を持ち出したので、絵と文字と英語のアルファベットの部分を押すと
音声が流れる絵本を買ってあげたことがある。

それを今熱心に聴いているそうだ。

LとRの違いをちゃんと聞き分けて、Rは巻き舌で言うんだよ、自慢そうな娘。
言ってみて~と私がRと紙に書いて催促すると、昔外国人の先生から教わった
Rの口の動きと同じような開け方で「R」と発音。

すっかりたまげてしまいました。(^_^;)







[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-27 07:14 |

ドクダミの花

人は匂いが嫌いというけれど、私は雑草をとっていると漂ってくるドクダミの匂いが好きだ。


c0006745_06141478.jpg

花が咲きかけのうちに採ってお茶にしようと計画していたが、義母の体調がすぐれないことなど
あってバタバタしているうちに枯れた花が多くなって、今年は諦めた。

小さな畑まではびこって、多少は腹が立つ部分もあるけれど、一寸した外傷などにいいと聞いて
いるので植えている。

[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-26 06:23 | 今日の一枚

7月の野菜

ツタンカーメンのエンドウ豆が採れたけれど、もとは紫色の鞘だったのが自家採種しているうちに
緑色に変わってきた。


c0006745_06013226.jpg
c0006745_06035578.jpg


中の豆自体は、緑色だから変わりはないのだけど、紫色の鞘がいっぱいついている様子は
自然の色の美しさに感動したものです。


この豆を、夕方一つまみの塩とお米に入れて炊けば、その日はそのままの豆ごはんだけど、
翌日は赤飯のような色合いになるマジックみたいな野菜。






それが面白くて毎年植えているようなものだけど、普通のエンドウ豆の傍に植えると
交配してしまうので、狭い畑で植えるのが難しく、だんだん蒔く量が減ってきた。

今年は、どうもきゅうりがよくないと思っていたけれど、お隣では採らないからへちま
みたいなキュウリがぶら下がっていた。




c0006745_06124294.jpg



お天気でなくて、私の育て方かな~?と考えるが…トマトもあまり出来が良くない。

中玉だけど美味しいよ、とお店の人に勧められ買った苗だけど…ミニトマトみたいな
大きさの粒しかならないよ。

この頃、間引き人参が採れるようになったので、セロリ・トマト・ニンジン・リンゴ・バナナなど
の果物と一緒に入れてミキサーにかけて飲んでいる。

そのせいとは言えないが、一昨日暑い日でも庭仕事を一日頑張ることが出来たけれど~
翌日へばってしまった。(^_^;)

やっぱり、物事ほどほどが良いようです。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-25 06:23 | 野菜作り

光と影

月1回だけど、水彩色鉛筆を習いに行く事を決心しました。

決心、と書いたのは「いいな、ここで習いたいな~」と思う教室を見つけたのですが、
なにがなんでも絵を習いたいという強い気持ちではなくて、
いつかもっと時間が自由になったらと習ってみたいなぁ~という淡い気持ちでした。

実は、絵を習いたいと思った理由の一つにアイヌ刺繍をしているとデッサン力があればな~
と思うことが多くなってきたのです。


それが、絵を長くしている友人にそんな話をしたら、「ひとりで描いていても詰らないし、
仲間がいたらいいなぁ~と思っていたの。一緒に習いに行こうよ」と言います。

そこは、水彩色鉛筆だけでなく、その人に合う手法を選べるので、先日ドキドキしながら、
一緒に初回体験に行ってきました。

絵は、小学生以来描いたことはありません。
中学生の頃、少女雑誌の絵を真似て勉強の合間に描いていた程度。
そんなことなど話してから、先ず描いてみてくださいと紙を渡されました。


c0006745_06255195.jpg
光って見える所は、白いままにして~色を塗って下さいと言われたのですが~
あまり細かなアドバイスは無いので、戸惑いながら描いていきました。

どうも立体的に見えないですね、と言うと「それは影になっている部分は濃い色を使って~」
と説明されてもピンとこないまま描いたのが↑の絵です。




でも、「初めてにしては上手です~」と褒めてもらって、すっかりうれしくなって…
ホントに続けられるのかな~?という不安の方が大きかったのですが、
習ってみようと決心したのです。



昨日、曽我綾子さんの本を読んでいて、成程な~と気づいたことがありました。

ある時、曽我さんが絵を習ってみたいと思って親戚の高校生に「光はどう描くの?」
と聞いたところ、「影を描けばいいのよ」と答えたそうです。

曽我さんのお話は、そこから幸福と不幸との感じ方へと続くのですが~
私が不安に思っていた部分は、これだったんだ、と気づいたのです。

光っている部分と影になっている部分を観察して下さい、と言われてもよく意味が
わからないで描いていました。初めてで緊張していた所もありますが。

漠然と絵を習いたいと、長い間思っていました。
絵が好きと思っていました。

でも、一歩踏み出してみたものの、あれもこれも欲張って中途半端にならないかな~
という気持ちもどこかにあって、
姑のこともあるのに~自分勝手でないのかと、どこか自分を責めていた。

夫婦二人から一人になった時、いや私が先に逝くかもしれないけれど、一人でいる時間
を退屈だと嘆かないように自分を訓練していかないと~それが心の隅にありました。


それで、先ず自分がしたいと思うことを優先しようと決心したのです。









[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-20 07:10 | 好きなこと

夫の好物~鯖三昧

生鯖は、あまり好きではないのですが~料理のパターンが決まり切ってきたので、
この間思い切って買って2回に分けて食べました。

c0006745_05265615.jpg

ブログ巡りしていた時、鯖の揚げたものを挟んだホットドッグ風のサンドイッチを目にしました。
それが頭の隅にあったので、こんなの作ってみました。

鯖は、お酒・塩・コショウを振りかけて小麦粉を付けて揚げ、玉葱・トマト・パクチーと一緒に
サラダ風にアレンジしてイタリアンドレッシングで頂きました。

鯖特有の匂いが抜けて美味しかったです。


c0006745_05365218.jpg

そして鯖の定番~鯖の味噌煮~♪(私は、食べなかった~(>_<))
そして、缶詰の鯖缶を常備しています。それだけ夫は、鯖好き。




トマトやセロリが高血圧に良いというので、トマトは毎日、セロリは時々食べています。





c0006745_05371327.jpg

あまりサラダにする習慣のなかった絹さやも茹でてサラダで食べるようになりました。
庭で植えてるセロリは、まだ細いので小さく切ってトッピングに!

この頃、食べたものが身体を作ると言うような本を読んだせいか、たまに血圧が高くなる
ので意識して血圧を下げるというものを口にするようになりました。

でも、本当かな~?と疑いながら食べるのは、効かないよね~。(笑)
でも、でも、時々あまり好きでないレタスがやたら食べたくなる時があるから~
身体が野菜が足りないよ~?と注意してくれているのかな?とも思います。





あなたは半年前に食べたものでできている

村山 彩/サンマーク出版

undefined




[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-17 05:49 | 食べること

早すぎたかな~?

先週、少し早いかな~?と思いながら梅酢も上がったので、梅を干してしまいました!



c0006745_06215139.jpg


実は、これは赤紫蘇を入れないうちに干して、その後で塩もみした赤紫蘇を足すのですが~
去年1kだけ作ったら、今までの梅干しより好評だったので、思い切って4キロ作りました。
(↑の写真は、最初の日)



c0006745_06220224.jpg

4日目の梅です。

だけど~失敗かもしれません。
梅酢の塩が十分融けてなかった~(T_T)


赤紫蘇は、自家製か買って塩もみして使いたかったのですが、自家製はまだ小さくて
使い物になりませんし、買って来たのは傷んでいた!<`ヘ´>

仕方なく既製品の塩もみした赤紫蘇を使いました。





こんな風になるはずですが~

[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-14 06:40 | 食べること

姑の病

急に暑くなったので夏バテと書く意欲がなくなって、少しブログをお休みしていました。

先日のこと、朝起きたらむかむかして吐き気と体の疲労を感じました。
熱中症かもしれないと、水分を多めにとるようにして家事も最低限度にして、横になって
いました。

午前中、そん風に過ごしていたら、吐き気も収まり気分も良くなってきたので、午後からは
買いたいものがあったので、恐る恐る買い物に行き、大丈夫だったと安心していました。

夕方、お風呂から出てきた夫が「ば~さんが、具合が悪いから〇〇ちゃん(私の事)に言って
くれと。」それを聞いて、あ~またか…と思いながら下に降りていきました。

「どうしたの?」と聞いたら、「朝から吐き気がして気分が悪かった。今ご飯を食べようと
したら、吐き気がした。」

「今日は、私も朝から同じように具合が悪かった~暑さのせいかもしれないよ。水分とって
いた?」「水分はとっていた。こうしてコップに水を入れて置いてある」と言うけれど、
テーブルの上に置いてあるコップは、半分以上残っている。

「少し、横になっていたら~?」と言うと「具合が悪くてどうしていいかわからないから〇〇
(私)ちゃんに言おうと思って」とごちゃごちゃ言い出しました。

「私は、お医者さんでないからわからないよ!」と大きな声で言うと、「あんたはすぐそれだ。
こんな気分の悪いのは初めてだ。(いつも同じ台詞)」と怒る。

「熱中症かもしれないから先生に来てもらったら?」と私が言うと~
「先生には言わないでほしい」と小さな声で言う。

多分、ご飯支度が面倒なので具合が悪いと言っているのではないのかな?と頭の隅に浮かんだが
きちんと言葉で言わないで、いつも幼児がだだをこねているようにこんな騒ぎを起こすのが常
なので~訪問医療の病院へ相談するからと言って2階に戻り、電話する事にしました。

状態を説明すると、担当の先生に聞いて折り返し電話しますと言ってくれたので待っていたら、
直ぐ電話がきて担当医が来てくれると言うのでホッとしました。

病院は近いので、それほど待たずに医師が来てくれました。

私から症状を説明して、医師もいろいろ姑に聞いていたら「〇〇ちゃんがお医者さんでないから
わからないと言うんですから~」と質問に答えず言います。

朝から吐き気があったそうだけど、朝食と昼食は食べれたの?と聞かれたら、食べたと言います。
夕食の支度をしながら、ちょっと口にしたら吐き気がしたんですよ、と姑。

「それではね、吐き気止めの薬を出すから、それを飲んで、夕食は食べなくて良いから~眠剤を
飲んで寝た方がいいよ」と医師が言うと「ハイ、わかりました」と素直な返事です。

医師が帰った後に、「眠剤飲んで寝た方がいいよ」と言うと、まだ早いから長いすで横になっている
と案の定言い出します。時間は、まだ7時前でした。

「じゃ~、8時頃まで横になっていて。その頃、また降りてくるから」説得するのも疲れるので~、
私が窓を閉めようとすると、それは自分でするからいいと言う~それだけ元気はあるようです。

8時になって、眠剤を飲ませ、椅子で寝ていると言うのを、強引に布団に入れて、背中をさすって
いたら、「もういいから~」と何度も言うけれど続けていたら、寝入ったようでホッとしました。

「今日は、私も早く寝るから~後は寝る前に様子を見てね」と、後は夫に託して早めに寝たけれど、
やはり2時頃目を覚まして、その後眠れず起きてしまいました。


c0006745_05452197.jpg

翌日、様子を見に行ったら、「吐き気もなくて、もう大丈夫。それよりあんた顔色も悪いし、頬も
こけて大丈夫なの?」と顔を曇らせる有様~

「お義母さんが具合が悪いと、私も眠れないんです」と言うと、
「あんたに倒れられた困るんだから~」ときつく叱りつけるような口調。ああ…わかってない。

それだったら、調子が悪いから冷蔵庫の中のものを使って適当に何か作ってくれない?とでも
言って、こんな騒ぎを起こさないで欲しいと言いたいけれど、通じないもどかしさ。

姑は、年を取ってからこんな風になった訳でなく、舅が生きているとき~現役で仕事をしている
ときも自分の思いどおりにならないと、
具合が悪いと大騒ぎしてたようで、いわば姑の病のようなもの。

私自身も体調が悪かったから余計~これから先対応できるのかと、心細さで心がふさいで
しまっていました。
夫は、結婚前からこんな母親だったようで、ますます嫌悪を抱いてしまい…二重の重さでした。


「おかゆでも作る~?」と聞くと、「ご飯が一杯あるから、水を入れればいいだけだから自分で作る」
姑93歳…具合悪い騒ぎは起こすけれど、まだまだ元気で、いつまでも死なないような気がします。







[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-13 06:15 | つぶやき

ジューンベリー

赤い実が可愛いジューンベリー、ジャムにしてパウンドケーキにして食べる予定です。



c0006745_06485340.jpg

鉢植えなのでそんなに量が無いので、ブルーベリーやラズベリーのジャムも混ぜています。

去年、収穫したブルーベリーもラズベリーも冷凍したままで、まだジャムになっていません。
急がないと~と思うけれど、今年は腰が上がりません。(^_^;)





九州地方の豪雨は、いつ何時自分たちが住む地域に起ってもおかしくない~
そんな不安と向き合いながらテレビや新聞報道を見つめていました。

どうか一日も早く普通の暮らしに戻れますように。


初めてネット界で出会ってもう17年。
お休み中だったブログを再開したとメールを頂きました。
一人で読んでいるのは勿体ないのでお知らせします。
(外部リンクに登録しようとしたのですが、出来ませんでしたので。)

精神科医のフォト・エッセイ
わたし流・しあわせの見つけ方

[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-07 06:55 | 今日の一枚

収穫~♪スナップエンドウ

ここしばらく血圧が上がったり下がったりで気分が悪くなるので、庭仕事を控えていた。

2~3日前から安定してきたので、一昨日久しぶりに午前中草を抜いたり薔薇の枝きりを
したら、今度は夜寝ていても腕が痛くて辛くなった。

70肩ならぬ50肩は、ずいぶんと楽になってはいたが、腕を使った翌日は痛む。

これが年を取るという事かな~?やっぱり60代と70代では疲れ方が違うなぁ~と
心細くなる。

それでも野菜の収穫を見るのは、嬉しいし、元気をもらう♪



c0006745_07035147.jpg

私の小さな畑で採れたスナップエンドウ。
茹でて、イカの足とトマト・キュウリ・自家製セロリ&イタリアンパセリなどと
イタリアンドレッシングで食べた。

c0006745_07040238.jpg
相棒の縄張り60坪畑から、白カブ・間引き大根・ホウレンソウが収穫!

c0006745_07041564.jpg

早速糠漬けにして食べた。







c0006745_07042419.jpg




そして、これはご近所さん家の木になった頂きものさくらんぼ。
今年は、気候のせいか甘みが薄かった。


収穫した野菜たちを見ると嬉しくなるので、今まで欲張ってそう食べないものまで種を
蒔いてしまっていた。

だから、狭い畑にごちゃごちゃ野菜が育ってしまう。


来年は、もう少し計画的にした方がいいな~と考えているけれど・・・・。
来年の事言うと鬼が笑いますね~。








[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-05 07:24 | 野菜作り