<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

とうとう大晦日

昨日で大まかなおせち料理が準備できたけれど、黒豆を煮るのが最後になってしまいました。


c0006745_06162004.jpg


自家製の黒豆なので、夫から再三催促されていたのですが~昨日の朝、水に浸けてから、
夕方煮立てて一晩置いたものです。

朝、つまんでみたらまだ苦い。

もう少し水を足しながらアクを取らないといけないようです。
これを煮込むとお正月の準備は全て終わり。

大晦日の今日は、私達夫婦と義母だけの3人の夕食。
夫婦二人だけだったら、もっと手抜きするのになぁ~と罰当たりなことを考えてしまいます。


174.png176.png175.png177.png177.png173.png174.png

拙いブログなのに~いつもイイネやコメントをたくさん頂いて有難うございました。

もう削除しようと思ったブログなのに、ちょっと気が動いて、名前を変えてスタートして
3年が過ぎました。



時々、自分の書いたブログや皆様からのコメントを読みかえしては、いつの間にか励みに
なっていました。

そう言えば、子供の頃作家になりたい等と夢見ていたことを想い出して~ブログの世界で、
小説ではないけれど「書く」事が暮らしの中心になっていたことに気がつきました。

いろんな不安を抱えていながらの70歳になった今年ですが~振り返るといい一年でした。

これもブログを通して出会った方々のイイネやコメント、励ましなどがあったことに
感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。

皆様、よいお年をお迎えください。
そして、来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-31 06:41 | 雑感

シシャモの甘酢漬け

大掃除やお正月の準備をしながらも~今年は、なぜかのんびりムードです。
どうしてかな~?と考えたら年賀状がなかったからでした。

叔母なので喪中のハガキは出さなくてもいいのかな?とチラッと頭に浮かんだのですが、
12月が目の前という状況だったので、慌ててハガキを買いに走りました。

喪中用のハガキを買ってきてからも、同居でないから出さなくても良かったのかな?
と少し悩んだのですが~調べてもこの辺は曖昧なので、印刷して出しました。

いつも、クリスマス前は年賀状の印刷で落ち着かない日を送っていたのと大違い。
(年賀状の裏面を考えるのが私の担当だから~)

年賀状の場合も早々と用意すれば~備えあれば憂いなしで…こんなに気が楽なんて、
いつもあたふたしている私には、いい経験でした。


174.png175.png176.png176.png176.png176.png177.png


頂きもののシシャモ、もうそう長くもたないので、甘酢漬けを作ってみました。


c0006745_05431911.jpg


ネットで調べたレシピで作ったのですが~我が家には、少し味が薄くて甘すぎました。
やっぱり焼いてシンプルにして食べる方が、私は好きです。

あと、今年も4日のみとなりましたね。



c0006745_06043327.jpg

お節料理もそう沢山いらないね~といいながら、料理の本をめくる休憩タイム。

毎年、NHKの古い「きょうの料理」と有元葉子さんの本を参考にしてお節を作って
いました。

違う刺激が欲しくて、今年は新しい「きょうの料理」を買ってみましたが~お節の
内容が変わる訳でないですね。(笑)


[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-28 06:09 | 雑感

4歳児孫の発想~

12月の初めに遊びに来た長女のところの4歳児孫、カレンダーを見つめて何やら
考え込んでいました。

で、「23日にパジャマを持ってお泊りする~」と帰る時、予約を入れました。(笑)
23・24日は、幼稚園がお休みだと分かったからだと思います。


c0006745_16211581.jpg



クリスマス・イブの前の23日に、大事なゴリラの人形とアニアという動物の人形を10個ほど
バックに摘めて張り切ってやって来ました。

テレビ台に飾ってあった100均のサンタさんとツリーの置き物が気に入り、夢中で一人遊び。
それが飽きたら、「じぃちゃん、あそぼ」と盛んに付きまとっていました。

前は、私に張り付いていたのに少し寂しい思いもしますが~男の子はやっぱりやんちゃで
だんだん相手するのが苦痛にもなっていました。

帰る日になって、早目に用意した夕食を食べた後「そろそろ帰らないと~」と娘が言っても
「嫌だ!帰らない!」と突っ張っります。

「サンタさん、来なくてもいいの?」と言われると、「帰る!」と急に態度が豹変。
バス停まで見送って~帰ってからの孫の様子がメールで来ました。

c0006745_16212736.jpg
「ママ、テーブルの上にサンタさんに食べてもらうお茶とクッキー用意して」
と言いながら「サンタさんお茶とクッキー食べて下さい」とお手紙書いてたよ。

でも、まだ字が書けないから、ぐちゃぐちゃの字の手紙だけど。(笑)

翌日、また朝メールが来ました。



c0006745_16213634.jpg


「あのね、サンタさんと会えて、一緒にお茶とクッキー食べれると思ったみたい」
昨夜は、興奮してなかなか寝なかったから~今は爆睡中。

ふ~ん、そんな想像してたの~?
欲しいものいっぱい頼んでもサンタさんは、絶対くれると信じている孫。
陰でパパ・ママやババ・ジジが願いをかなえてあげたんだよ~。(^^ゞ

173.png174.png175.png176.png177.png178.png179.png179.png

今年の春、幼稚園に張り切って入園したはいいけど、泣いて・泣いて~1週間は慣れなくて、
心細い顔してた四歳児孫、随分成長したなぁ~と感慨無量でした。

噛まれたり、叩かれながらも~お友達が好きで幼稚園が嫌いにならなくて良かった!と
娘から幼稚園での出来事を聞くたびにハラハラ・ドキドキしてたのでホッと一安心。


検診で発達障害のグレーゾーンと言われ、観察中の孫…言葉が遅く・時々どもったりする
から随分心配したけれど~サンタさんをもてなそうなんて気持ちがあるなんて…。

4歳児の孫の発想に驚いて、胸が熱くなったクリスマスでした。(^o^)/





[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-26 05:55 |

シュト―レン

あるケーキ屋さんに何気なく立ち寄ったら、前から気になっていたシュト―レンが
売っていました。

作ってみたいなぁ~と気になっていたクリスマスのケーキ、でも食べたことがないと
どんなものかわからないので、思い切って買ってみました。


c0006745_05491134.jpg
お値段も有名な所では、かなりのお値段だそうですが~これは、1,362円。

一口食べてみたら、頭の後ろが熱くなってきたけど、強い洋酒が使われているのかな?
作れるかどうかは、別問題ですが~来年は違うお店のも食べてみたいですね。

昨日、次女宅にクリスマスプレゼントを送るのに、多分たくさん食べないだろうから~
味のお裾分けに~と半分切って入れてみました。


c0006745_05492841.jpg

楽屋裏が丸見えですね~二人の孫のプレゼントに使うシールを探したり、
きれいな袋を探したり、荷造りするのにんやわんやの状態でした!

昨日は、長女と孫が来る予定になっていたので、来る前に食器棚の中を拭いたり、
開きドアのガラスを磨いたり…使わない食器を断舎利したり。

でも、大事にしていた茶器を壊してしまった!
そう高価なものではないけれど、若い頃自分で買って、大事にしていた黒い茶器。

ちょっとショックだったなぁ~。



c0006745_05494295.jpg


夕食は、姑も誘い、手巻き寿司、チキンは生協の足つき照り焼きの大きいの2本買って
切り分けてサラダ風にして食べました。量的にはちょうど良かった!

レタスが高いですね~ここんところ少し下がったようですが~1玉500円以上してた日も
あったので、ぶったまげてしまいました。141.png


我が家の一足早いクリスマス会でした。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-24 06:12 | 四季の風景

今週は、大掃除週間

今週は、大掃除週間と決めて、月曜日はお天気がいいので窓ふきをした。
だけど、窓が大きいので私には重労働で疲れて~2日ばかりお休み。

昨日も、晴れたので、今度は夫と手分けしてブラインドを拭くことにした。

私は、キッチン側を拭くことにして、よく見たら油が飛んですごい有様。

そう言えば、ここ何年も義母の体調不良や暮れに私がインフルエンザにかかったりで
大掃除どころでなかったなぁ~と改めて気がついた。


うちの窓は、床から50センチほどの高さから天井までの高さなので、窓ふきも大変
だったけれど、ブラインドの掃除も大変な作業になってしまった。

気がつくとお昼をとうに過ぎていて、お腹も空いたからこれで今日はよしとしよう、
お昼に何か作る元気もなくて~出来合いを買ってこようかな~と思って閃いた!

朝食に食べ残した卵焼きがあったのを想い出し、それを野菜と挟んで食べよう~と
近所のパン屋さんに走ったら、コッペパンがあった。



c0006745_06144239.jpg
パンがまだ温かくて上手に切り込みが入れられなくて、形はおかしいけれど…
味はまぁまぁ~美味しかったですよ!(左の大きいのが私の分)

午後からは、顔そりに行く予定にしてあったので、完全にピッカピッカではなかったけど、
80%きれいだからいいね、って感じでこの日の大掃除はおしまい。



自分へのご褒美にと、顔そりと顔のマッサージ+フェイスマスクを頼みました。
全部で2,052円。安いでしょう?

スッピンで帰るのは、少し恥ずかしかったけれど、顔そりもマッサージもフェイスマスクも
他の人にしてもらうのって、とても気持ちが良かった!

窓もブラインドきれいになって、顔もきれいになって、嬉しい日でした!




[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-22 06:51 | 小さな喜び

夕食は、おでん♪

一昨日、NHKのアサイチを見ていた夫がおでんが食べたい~といいだした。

ちょうど中華風おでんを紹介していたのを見て食べたくなったようだ。
材料は、たくさん入れなくて良い~あっさりおでんがいいと言う。


c0006745_16270156.jpg

それで、一昨日の夕食はおでんでしたた。



c0006745_07244835.jpg



そして、昨日も具を少し足して、二晩続けておでんです。111.png



この頃買い物に行っても、殆どお正月商品ばかりが溢れているので、
献立に困ってしまう。

つい2~3日前は、カキ鍋でした。

寒いと、鍋もおでんも美味しいけれど~たまには焼き魚が食べた~くなります。
で、昨日は頂きものの鵡川のシシャモを焼いて食べました。


c0006745_07250075.jpg



シシャモ(柳葉魚)は、かってアイヌの人々に「神様がくれた魚」として尊ばれた魚で
平成7年7月に鵡川町(むかわ)の「町魚」と制定されました。

鵡川のシシャモは、味が一味違います。

飢饉のとき、食べる物がないと途方にくれて天に向かい大声で助けを求めたら、
天に住むフクロウの女神が柳の枝を杖にして現れ、柳の葉と魂を一緒に鵡川に
流すと、柳の葉は見る見るうちに「柳葉魚・シシャモ」に変わり、アイヌの
人々飢えから救ったという言い伝えがあります。

アイヌ語の「スス・柳」、「ハム・葉」が変化して「シシャモ」という名前に
なったそうです。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-21 07:29 | 食べること

パソコンがおかしい~

2~3日前、ある買い物サイトを見ていて戻ろうとクリックしたとたん、おかしな文字が
書かれた画面が現れた。

正確には覚えていないのだが「ウインドウズが壊れたので、修復の更新をして下さい。」
というような意味が書かれ、右上の×印で閉じようとしても閉じない。

それを無視しようとしてたら…

次に「あなたはここを離れてはいけません。更新しないとファイルが消滅してしまいます」
と別の画面が出てきて、残り時間は000秒の数字が動き出した。

仕方なく「ok」ボタンを押したら、また別の画面が出てきて、保存・実行の手続きを~と
説明があって~ここも×印では画面が消えない。

ウイルスチェックは、安全と書いてあったので、破れかぶれでボタンを押して
しまった!

で、最後に行きついたページは、「これを購入したら大事なファイルは保護出来る」
のような買い物画面に入ってしまった。

詳細と書いたページをクリックしたら、すべて英語で書かれていた。122.png

パソコンに詳しいご近所さんに連絡して見てもらって~と夫がその方と親しく
しているので頼んだら、4時過ぎでないといけないと連絡があった。

1時少し過ぎた頃だった。

c0006745_05565174.jpg

後000秒の数字がどんどん減っていくので不安になりながらも、間に合わないなら仕方ないと
覚悟を決めてパソコンを見つめていた。

残り時間「後1秒」となった途端、数字は動かなくなった。



4時より早くにご近所さんが来てくれて、パソコンの画面を見た途端、ニャッと笑った。

そして、あちこちパソコンのファイルを見て~変なファイルは全て削除してくれた。
「もう大丈夫だから」と言ってくれた時は、ほんとにホッとした。

どうも買い物へ誘導するページをクリックしてしまったらしい。

しばらくパソコンのトラブルがなかった~ので、どこか私にも慢心の気持ちがあった。

ああ、よかったなぁ~前はトラブルは一人で背負っていて、メーカーに電話して聞いたり、
ネットや本で調べたりしたものだけど、頼れる人がいるのはいいな~。113.png

c0006745_05570336.jpg

パソコンに慣れていないときは、本当に慎重にページをめくっていたのに、
今ではパッパとスローボタンをクリックしては、フリーズさせていた。

まだウインドウズ7を使っている。

一度10を入れたが、使い勝手が悪くて戻してしまった。

あと、どのくらいウインドウズ7が使えるのか~願わくは失くさないで欲しいと強く思った。
今まで使ったどのパソコンよりも、私には使いやすい。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-18 06:25 | 雑感

コツコツ…縫う

アイヌ刺繍習い始めた時、飽きっぽい私は嫌になっても3年は続けようと思った。
そして、今年で5年目。スランプか?少し嫌になっていた。

去年から、大きいもの(1メートル位)を縫うようになって、なかなか完成しないので
飽きて来たのか、針を持つのが億劫で教室がある前後しか縫わなくなっていた。

言い訳すれば、夏は庭仕事もあったり、姑が具合が悪いと「どうしたらいい?」と
呼ばれたりで気持ち的にも「縫う」という気持ちになれないでいた。

そんな状態で月1回の「水彩色鉛筆」を始めたものだから、あれもしないと、
これもしないと~と頭の中はごちゃごちゃ状態。

今年、しきりに止めようかな~?教室に行かないで一人でコツコツ縫っていようかな?
それとも少し系統の違う教室に変えてみようかな~?と心の中で悶々としていた。


c0006745_17013688.jpg
今、縫っているのは上の写真の文様(使っているので日焼けしている)を別の大きな布へ
同じ刺繍しているが~なかなかはかどらない。(刺繍は、チヂリと呼ばれるもの)

だから、嫌になるんだけれど、前ほど針を持ちたくて、持ちたくて~という楽しさが
薄れてしまっていた。

だけど、縫わなきゃ~という思いで、ここしばらく無理やり針を持つようにしていたら~
気がついたら針を持ち、無心に縫うことを楽しんでいた。

今止めたら、きっといつか後悔するよ~と自分に言い聞かせながら針を持っていたけれど、
冬になって庭仕事が減ったせいで、気持ちにゆとりができたことに気がついた。

嫌いだった冬にも良いことがある。

花を植えたり野菜を育てるのは好きだけれど、義父の作った木の多い庭をきれいに掃除
するのは重荷になっていた。



針目が気になって縫う事よりも、糸をほどいたり、絡まった糸をほぐしたりすることの
方が多くて、さっぱり先に進めないもどかしさ。

だけど、絡まった糸は、前ならすぐ切ってしまったのに、ちゃんと切らないで最後まで
ほぐす根気も身についていた。これも嬉しいね!


ゴールが見えだしたら~やっぱり縫うって好きだな~と感じていることにも気がついた。
やっぱりスランプだったのかな~?



アイヌ刺しゅう入門 (チヂリ編)

津田 命子/クルーズ

undefined





[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-15 06:56 | 好きなこと

ため息しか出なかった~

姑の「要支援1」が期限切れになるので申請の書類を出し、面接日の案内が来た。
最初、何故書類が来るのか?わからないと言うから、半日かけて説明した。

その時は、「わかった。」と言ったはずが、しばらくすると「何のために来るの?」と繰り返し、
4回も説明したが、その度に腑に落ちない顔をしていた。

去年、始めて申請して「要支援1」となったのだが、サービスは一切受けていなかった。
私達も医師もディーサービスを勧めたが、かたくなに嫌だと言うばかり。


c0006745_05543472.jpg


さて、面接の当日の事。

相手は、高齢の年よりと思うからか、最初の質問は幼稚過ぎて腹立てないか?と初めは私も
ハラハラしたがきちんと答え、「物忘れのテスト」も完ぺきにこなし(私の方が忘れていた)、
94歳で自立して暮らしていることに「素晴らしい~」と褒められると満更でない様子。

運動面のテストに入ると、去年受けた時よりも身体がしっかり動くのに驚いた。
時には、歩けないとヨタヨタする事もあるのです。

手を広げて回して下さいとかこうして下さいとか、こんな姿勢できますか?との質問も
全部クリア、手の平を握ったり開いたりできますか?には「毎日しているよ!」との事。

最後に家具に掴まって片足を上に持ち上げて下さいと言われると、そうしながら、
「なんも手で支えなくてもこんなのできる!毎日してるから。」と言いながら、
支えなしで交互に片足を持ち上げる動作を繰り返したのにはびっくり。

いつの間に出来るようになったの~?と心底驚いた。

これでは、「要支援1」を取り消されるかもしれないよ~と思わずため息が出た。
お義母さん、頑張りすぎないで下さい~と心の中で悪態をつく嫁でした。135.png



[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-12 06:42 | 老いをみつめて

自然治癒~?

友人から「80歳でも90歳でも、それは四十肩って言うんだって!」と聞かされた腕の付け根
の痛み、気がついたら治っていた。

たまに疼いて辛い時だけ湿布して、あとは病院へも行かずに放置していたのに~そう言えば、
このごろ全然痛くないと今朝気がついた。

70才なのに四十肩~?とお互い笑いあった友人も、最近痛いと言わなくなっていた。

やっぱり、自然に治るものは治るんだ~と妙に納得してしまった。


c0006745_16492091.jpg

今の所、歯医者さんしか健康保険は使っていなく、今回の風邪もひどくなったら病院へ
行こうと決心していたが~気がついたら治っていた。

兎に角、私は病院が嫌いで、行くのをぐずぐず躊躇っているうち治ってしまう場合が多い。

四十肩も一度したことがあり、薬を飲んだ記憶よりも、腕の体操を勧められた事をはっきり
と覚えていた~だから、今回も病院へ行く気はなかった。

治って良かったなぁ~との思いと人体の不思議さに改めて驚いている。

174.png178.png178.png178.png175.png

買い物に行くとき、久しぶりにカメラを持っていきました。

行くときは日が照って明るかったので、赤い実が白い雪の中でとてもきれいでした。
バス時間があったので、慌てて通り過ぎ、帰りに撮ったらくすんでしまいました。

でも、私にはあまりない写真なのでアップしました。







[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-09 09:22 | 今日の一枚