二胡のミニコンサートと出会う

昨日、生協に買い物に行って、店内をウロウロ歩いていたら、きれいな音色が聞こえて来ました。

音色の方へ歩いて行ってみたら、笑顔のすてきな女性たちが何やら楽器を弾いていました。
演奏している人たちの前には、椅子が10個位ならんでいましたが、もう満席。

もしかして、胡弓かな~?としばらく立って聞いていたのですが、離れた場所に空席が
あったので、そこに座って聞くことにしました。

もう終わりそうだったらしく、2~3曲しか聞けませんでしたが、心を揺さぶられるような
深い音色にうっとりしました。



c0006745_06312815.jpg


後でパンフレットを頂いたので、その楽器が二胡という事を知りました。
写真の方が中心に弾いていました。

9月30日に苫小牧でコンサートがあるそうです。
行けたらいきたいと思い、バス路線など色々調べてみたのですが~ちょっと無理なよう。
入場無料、三星本店ハスカップホールで開催されます。

苫小牧駅から会場まで徒歩107分~としか会場の説明がありませんでした。
今回は、諦めることにしました。



夕方、庭に出ると空に広がる白い雲がとてもきれいでした。


c0006745_06315436.jpg

もう、すっかり秋の色ですね~。



c0006745_06313825.jpg

裏庭に回ると、何日か前、種を蒔いた冬菜がもう芽を出していました。
だんだん物悲しい秋色に移り変わる庭で、小さな命を見つけるのは、すごく嬉しいものですね。


[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-29 06:49 | 小さな喜び

仏・ブルターニュ地方の焼き菓子

前に娘に連れられ日帰りで遊びに来ていた4歳孫、カレンダーをチラッと見て~、
「23日にお泊りに来る~」と言って帰って行きました。

覚えているかな~?と思っていたら、ちゃんと覚えていて近くなるとカレンダーを見ながら、
「もうすぐ、ばーちゃんの家に行けるね」と嬉しそうに言っていたとか。

その23日、何かお菓子を焼いてみたくなりました。

あちこちから雑誌を引っ張り出して眺めていたら、簡単そうなお菓子の作りかたが載って
いる本を見つけました。(暮らし上手のおやつの時間)



c0006745_07045404.jpg


材料も揃っていたので、作りました!「ファープルトン」というお菓子でフランス・
ブルターニュ地方に伝わる伝統焼き菓子だそうです。

材料:卵1個・グラニューム糖50g・薄力粉60g・牛乳200cc・プルーン適量・
無縁バター20g・容器に塗る無塩バター&グラニューム糖適量
+たまたま切ってあったリンゴがあったのでそれも入れてみました。

作り方:
①ボールに全卵をいれて泡立て器で軽くほぐし、グラニューム糖を加えてすり混ぜる
②1に牛乳を少しずつ加え、滑らかになるまで混ぜる。
③容器の内側にバターを薄く塗り、グラニューム糖をまぶし、2の生地を入れる。
④3に小さく切ったプルーン(干しプルーンを使う)と小さく切ったバターを入れ、
200度に予熱したオープンで10分、170度に下げて20分焼く。

思いついてから、1時間以内で作れるから超簡単です。

うちのオープンでは、本の写真より水分が残っていましたが、娘と夫は大喜び。
孫は、ちらっと見ただけで食べませんでした。<`ヘ´>

焼き立てより、冷やして食べた方が美味しいです。

お菓子が焼けるまでの時間、いい匂いが漂って、とっても幸せな時間でした。





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-27 07:20 | 小さな喜び

和食でランチ2

ここは、7月に行ったのですがアップしなかったので、私にとって初体験があったのが
嬉しかったので取り上げました。


c0006745_06105046.jpg
食事の写真は、かなり食べてから撮ったのでないのもあるのが残念ですが~。
冬瓜の山椒香る麻婆あん(冬瓜は初めて食べました)、上品な薄味でした。



c0006745_06111472.jpg

c0006745_06112695.jpg
c0006745_06115122.jpg
c0006745_06110414.jpg
「梅の花」札幌店 中央区南1条西1 札幌シャンテ4F 丸井デパート横  
 ランチ2,050円(季節によって内容は違うようです)




最初にうなぎの酢の物・卯の花・ローストビーフが出て来ましたが、ローストビーフが苦手で
初め食べないでいました。

でも、食事の終わりころ、ちょっと気まぐれをおこし食べてみました。
すごく美味しかったので~びっくりしました。

ローストビーフは、食べたことが無いわけではなくて、前に食べたのが単に美味しくなっただけ。
それから食べる機会があっても口にしませんでした。

どうも私は、食わず嫌いが多いようで~何でも食べれる人は、人間の幅が大きいと言いますが、
私は人間がちっちゃいようです。(苦笑)

フランス料理などは食べたいと思わず、イタリア料理やお魚の使った洋風は食べようと思うの
ですが、焼き肉などは殆ど好んで食べたことがありません。


何でも美味しく食べられる人になりたいと思うものの、年と共に偏食に傾いていく一方で…
そして、ますます和食の懐石料理・会席料理とかの繊細な味に魅かれるんだよね~。


[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-25 06:56 | ランチ食べ歩き

塩辛

今、スーパーに行くといくらでも美味しい塩辛が安く売っているけれど~
生イカを買い、ゴロが美味しそうに見えたら、塩辛が作りたくなる。

イカは、好きでよく買ってくるのだが、この(ゴロが美味しそう)と感じない
ときは作る気がしない。

今まで、活きの悪いイカしか買ったことがない、という事ではありませんよ~。(笑)


塩辛も大好き、という訳でもなく、どちらかというと若い頃は苦手だった。



c0006745_06485331.jpg

それなのに、今年は(ゴロが美味しそう」と感じて3回も作った。


若い頃、社宅に住んでいて、その頃仲よくしていたご近所さんのご主人のお母さんが
上手に作ってくれる~という作りかたをうろ覚えで再現した。



c0006745_06491543.jpg
ゴロは、塩をして少し冷蔵庫に寝かして、イカの胴体と足は細く切り、塩をふりお酒・みりん・味の素少々。
あとは、ゴロの皮をはいで中身を出して混ぜる。




c0006745_06490267.jpg

赤南蛮がなかったので、青南蛮を入れてみた。
毎日掻き混ぜて、3~4日後ぐらいから食べごろです。



昔は、何でも買った方が早い!と思う性分でした。
クッキーやケーキも作ってみたい気持ちがあったけれど、甘いものを食べない
娘たちだったので、あまり手作りはしなかった暮らしでした。

それが、味噌・漬物・保存食を作ることなど、面倒だな~という思いがどこかに
ありながらも…作ってしまう。

それだけ、しなければならないことが減ったせいかな~?と思う日々です。
断舎利もあるけれど…まぁ気長にいきましょう。(^^ゞ

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-23 07:12 | 食べること

間引き人参の後始末

畑から間引き人参がちょくちょく届けられるので、せっせと食べているけれど、
それでも料理のネタ切れになり悲鳴をあげたくなった。



c0006745_06282678.jpg

それでしばらく作っていなかった人参のスープ―を作って冷凍する事を思いついた。
子供が小さい時は、よく作ったけれど…最近は面倒で作る事がなかった!



c0006745_06274863.jpg
人参とタマネギをバターで炒めて、水を入れて煮込み、この時少量のお米か冷ご飯も
一緒に入れる。

お米が煮えたら火を止め、少し冷ましてからミキサーにかける。

後は、小分けして冷凍して、食べるときコンソメ1個で味を調えればお昼の二人分になる。
我が家は、お昼はたいていパンなので楽が出来る。



こっちも楽しました~!



c0006745_06284181.jpg

スーパーで売っているピザ、意外と安くても美味しい。
安売りしているとき買って冷凍して、夫は食べないから私一人の時のお昼。

カロリーが気になるけれど~秋ですもの、一枚ペロリと食べてしまいました。(^_^;)




[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-20 06:43 | 食べること

20年前のこと~覚えてる?

先日、テレビで亡くなったダイアナ元英皇太子妃の特集をしていたので見ていたら、
もう20年も経ったという事に驚きました。

20年前といったら、私は50歳。

その頃何をしていたか~想い出そうとしても何も浮かんできません。

でも、テレビの報道でダイアナ元英皇太子妃交通事故で死亡~と知った時の衝撃は、
つい最近のように覚えているのに、自分の事は想い出さないとは~?

と、かなりショックを覚えました。

それでも、エルトン・ジョンの「さよなら、英国の薔薇」というCDを買ったことは覚えていて、
まだあったかな~?と探してみましたら、ありました。

「キャンドル・イン・ウインド~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」と題名がついていました。
今、それを聞きながらブログを書いています。

その頃、長女は専門学校をすでに卒業して就職、次女は私大に行っていたころかな?
ととりあえず少しずつ想い出していますが、私は多分書店でパート。

その書店でパート時代が殆ど覚えていないのです。

確か午後からのパートについていて、母がその頃は入退院を繰り返し、歩けなくなっていて
休みの日は実家に行っていたけれど、ほとんど働いていた弟のお嫁さんに頼っていたこと。

家のローンの支払い・娘の学費の支払いでお金の苦労をしていたなぁ~とは思うものの、
あっという間の出来事ですっかり忘れてしまっていました。

今住んでいるこの家で暮らしてきた20年の記憶が、すっぱり抜けています。
嫌な、辛い記憶はいっぱいあるのに…。

これからの20年も過ぎてしまえば忘れてしまうのかな~?と思うと複雑な思いに
とらわれてしまいました。

c0006745_06560273.jpg

あと20年も生きるかなぁ~?とは思うものの、これからの一日大事にしなくちゃ~と、
ダイアナさんの映像を見ながら、自分に言い聞かせたものです。


それとも忘れるからいいのかな~?




[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-17 06:58 | 雑感

自家製南蛮で三升漬け

本当は、南蛮全部自家製ならいいんだけど…出来た分を冷蔵庫で保存しているうち傷んだ
ものが出てきたので、足りない分を買ってきて三升漬けを作りました。

c0006745_06483668.jpg
自家製180g+買ったもの80g位だったけれど、茎の部分を切ったら220g位になったので、
麹220g・醤油220gが本来の分量だけど…麹200g・醤油300gにして漬込みました。

c0006745_06484786.jpg


c0006745_06491499.jpg
確か2年か3年前に作ったのが、物置にあったけれど、悪くなってしまっていた。
以前だと腐ることなどなかったのに、最近の暑さは物置に置いても駄目なようです。

レシピによると、1週間で食べられると書いてありましたが、私は6か月くらい置きます。
冬の間はいいけれど、春になったら容器を変えて冷蔵庫に保存するつもりです。

3升漬けというのは、昔は南蛮・麹・醤油を一升マスで計ったせいではないかと思って
いますが、本当はどうなんでしょうか?

分量が3点とも同じ量で作るのが基本ですが、あえてお醤油を多く入れてみました。
もしかしたら、前のは減塩のお醤油を使ったので悪くなったのかもしれません。

私が使っているのは歯舞昆布醤油~本来の昔のお醤油より多分減塩になっていると
考えたからですが~


南蛮を刻んだので腕が痛くなってきたので、夕飯を作るのが億劫になった。(>_<)

フライにしようと生たらを買っておいたけれど、フライを作る情熱はもうない。


c0006745_06492360.jpg

やっぱり、手抜きが好きな私の料理は、オープンに頼ってしまう。
生たらは、お酒・塩・粒コショウを擂ってふりかけ、茹でたジャガイモも加えて
とろけるチーズをちぎってトッピング。



c0006745_06494058.jpg
写真は、ぼやけてしまったけれど、いい味でした。
油を使わないので、フライよりヘルシーな一品になりましたよ。

私は、牛乳を飲むとお腹が痛くなるので、チーズを多くとるようにしています。



[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-14 07:11 | 食べること

冷蔵庫の整理~信州風おやきを作る

畑から収穫した野菜が届いても、直ぐ処理が出来なくて、冷蔵庫に入れたままの茄子や
間引き人参が気になっていた。


c0006745_05144003.jpg
何か作れないかな~?と考えているうち閃いたのが「信州の野菜で作るおやき」でした。

c0006745_05141249.jpg
c0006745_05142393.jpg

茄子は、表面の皮がごそごそして見かけもまずそうで、焼いても糠漬にしても苦みが
あって美味しくないから、つい一旦は冷蔵庫へと仕舞い込んでいた。

それで皮を剥いて、細かなサイコロ状に切って、人参、ネギ、大葉・クルミの実があったので、
それも一緒に入れて味噌炒めをたくさん作った。


c0006745_05220856.jpg

強力粉100g・薄力粉100g・塩一つまみ・お湯180g(cookpadレシピ)で生地を作りラップで
包んで1時間程冷蔵庫で寝かしてから、6等分して先に作ってあった具を詰める。

と、ここまで順調だったけれど、外の洗濯物を取り込む時間だったので先にそれをしてから~
さぁ~焼こうとしたら、隣同士の皮がふっついたり、下の皮はお皿から離れない…有様。

塩も入れ忘れ…ああ、ドジだな~(>_<)


c0006745_05145924.jpg


すぐ焼いておけばよかったなぁ~と後悔したけれど、自分たちで食べるんだから~
と思い直し、2個蒸かして味見したら、びっくりするくらい美味しい仕上げ。(^O^)/


生地を作るのも簡単だし、具さえ用意しておけば、思い立ったら気軽に作れます。
形はあまり上手ではないけれど、味が良ければ~と胸を張ってしまいました。

冷蔵庫の気になる野菜も処理で来たし、おやきは美味しかったし、物置の断舎利も
ついでに行った。(悪くなっていた古い三升漬けやいつのかわからない果実酒類)

勿体なかったけれど、物が減っていくのって~妙な快感を覚えるもんですね!











[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-10 05:55 | 食べること

和食でランチ

先日、1か月ぶりに、いつもの友人と街で落ち合い、ランチを一緒にしました。
ネットで調べた「鶏よ魚よ」というお店に行きました。

c0006745_05341080.jpg
花籠御膳(20食限定)999円(税抜き)を食べました。

お刺身・天ぷら・茶碗蒸し・オクラと枝豆の和え物・漬物・カニチラシご飯・味噌汁
シニア世代には、どれも丁度よい量で、どれも美味しく頂きました。
でも、若い人も結構来ていましたよ~。

「昼飲み半額」と書いたお品書きが目にとまり、喉が渇いていたので生ビールを1杯と
食後の珈琲100円で合計1500円ちょっと、料金も満足でした。
個室が多く、部屋の作りが工夫してあるので、密談が出来るね~と冗談を言いながら。


場所:南4条西4丁目1ススキノ・ラフイラ7F





主婦が昼間からビールを飲むなんて~と夫たちは怒るかな~?と言いながら喋って喋って~
日頃のストレス・・・・大発散でしたヽ(^o^)丿


この日、ナンバーズ4・2枚(私と夫で200円ずつの出費)買って来ました。
残念~当たりませんでした。

夫と毎週それぞれ1枚だけナンバーズを買おうと計画中・・・・一攫千金の夢をみて…?
ロトシックスのような億単位の当選ではないから、ささやかな夢かな~?








[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-08 06:23 | ランチ食べ歩き

私のキッチンガーデン

キッチンガーデンと気取って言ってみたけれど、庭の片隅にある小さな野菜畑。
今、紫蘇が大きな顔してのさばっている。

ご近所さんが、紫蘇ジュースがいいとか穂を漬物にいっぱい入れて~といろいろ
アドバイスしてくれるが~作っても食べないのが目に見えている。

c0006745_06202864.jpg

ササゲと青紫蘇で味噌炒めを作り、赤紫蘇で蒔いてフライパンで焼いてから、
冷凍保存しておいたら、娘が美味しい、美味しいと食べてくれた。

c0006745_06205185.jpg

結婚したばかりの頃、実家で食べていたので作ったけれど、あまり好みでないと言われて、
それ以来作ったことがなかったが、自家製の野菜だと夫も喜んで食べるようになった。

不思議なことと思う。(笑)


c0006745_06203972.jpg
狭い畑が、まるで紫蘇のジャングルのよう~だれかもらって…(笑)



庭の畑は、私が担当していて、料理に必要な時収穫しているが、気がついたら
見事に育ちすぎて慌てることがよくある。


c0006745_06214378.jpg

味噌汁の具に欲しくて、お盆前に種を蒔いた小松菜と葉大根。


c0006745_06211211.jpg
寒い日に、鍋料理に使おうと思って2度目の種まき、春菊。


c0006745_06212860.jpg
お漬物にしたいと思って、何年かぶりに種を蒔いた野沢菜。


c0006745_06342988.jpg

そして、トマトときゅうり。


c0006745_06341478.jpg


キュウリは、4苗植えて、収穫して食べたのは、5本くらい。
後は、実はなったが病気のような表面の皮が気になって捨ててしまった。

北国の野菜作りは、10月の末で終わるので、もう少し~だけの愉しみになってしまった。
本州の人たちがうらやましい~と思うけれど、何もしなくていい時間があると考えたら
喜ぶべきことかもしれない。



[PR]

# by miqu_7cd | 2017-09-06 06:43 | 野菜作り