新じゃが~バターと塩辛で食べる

北海道では、新じゃがが採れると蒸かして、バターと塩辛をのせて食べます。

私は道産子ですが、実家ではそんな風に食べたことはなかったので、初めは「え~?」と
驚いたものです。



c0006745_07042346.jpg

主人の家庭でもなかったようですが、職場で聞いたからと、たまたまあった塩辛とバターをのせて
食べてみると意外と塩ジャガイモとあって美味しい。


c0006745_07043384.jpg
先日、お昼は何もないから採ってきたばかりのジャガイモを茹でるから~というと塩辛は?と
聞かれたがなかった。


c0006745_12305097.jpg



つい先日まで自家製の塩辛があったけれど~娘が来て「美味し~い」と全部食べてしまっていた。
無いとなると余計食べたい~2軒スーパーをはしごして買ってきました。




ここまでブログを書いていたら、携帯から警報アラームが鳴り響いた。

初め意味が解らず、キョロキョロしていたが、2度目で地震かと思い携帯を見ると、
「北朝鮮ミサイル発射」の文字が飛び込んできた。

慌ててテレビをつけると、東北地方にミサイルが飛び、危険地域に北海道の文字がある。

北海道ってどこ?と思いながらも、少しのんきな気持ちもどこかにあった。

北海道・江差町の文字に慌てた。
道南地方に住む次女のことが心配になった。

ミサイルが、上空を飛び越えるだけならまだいいが、失敗して地上に落ちてきたら大変だ。
が、ほどなくしてミサイルは太平洋側~襟裳岬の先の海上へ落ちたとの報道に安堵する。

早朝に飛び込んできた「北朝鮮ミサイル発射」のニュースに驚いて、とうとうそんな日が
実現したのかと改めて恐怖を感じた朝でした。







[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-29 12:29 | 雑感

コラーゲンを食べなくちゃ~

夏バテで食欲がない日が続いていたが~涼しくなると、食べたくなった「手羽先」のオープン焼き。


c0006745_06075125.jpg

「たまにはコラーゲンを取らないとね~手羽先のオープン焼きにするね!ニンニクも一緒に」と
また鶏肉か~と夫に言われそうなので、先手を打つ。

私は、肉類が苦手で積極的には食べないが、鶏肉だけは好きだし、無性にやきとり風なものが
食べたくなる。だからおかずは、つい居酒屋風~。

食べた翌日は~やはり身体が元気になるような気がするから不思議。
まぁ~暗示にかかっていると言われれば、そうかもしれない。


お肌ぷりぷりにはならないけれど、元気になった~ヽ(^o^)丿と感じるから、やはり食べ物は
大事なんだと、年を取ったら肉類も必要という話に妙に納得した。

一日で元気になるはずがない~という夫の批判の目を浴びながら~ですが!(^_^;)


お酒と塩・粗挽き黒こしょうを振りかけしばらく置いて、フライパンで表面を焦がして、
ニンニクと一緒に予熱した250度オープンで15分~程度で焼きました。

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-25 06:14 | 食べること

雨の日は、嬉しい~「読書日和」

朝から雨が降っていますヽ(^o^)丿、草取りもしなくていいし、花や野菜の水やりもしなくていい。
今日は、気分は読書三昧だ~とうきうきしてしまいます。

c0006745_06185213.jpg

どなたかのブログで拝見してたので、本屋さんで見つけた時は迷わず買いました。
一度読んだのですが、今日はもっとじっくり読んでみようと思います。




タミ先生は、九州地方で活躍する料理家で92歳、故・江上トミ先生の愛弟子だった方です。
(江上トミさんは、日本の料理研究家の草分けとしての存在でした)

初めはフランス料理を教えていたそうですが、料理関係者がバタバタ病気で倒れるのを目にして、
「命を支えるための食」に携わる方が「なぜ?」という疑問をわいて、
考えた末に「伝統的な日本の家庭料理」へ指導を転換したそうです。


初めて読んだとき、私って雑に暮らしているんだな~と恥ずかしくなりました。

献立は、気候と体調に合わせて、気圧の谷に食べる物~なんて考えたこともありませんでした。

素材を大事に・・・・割に考えている方と思っていましたが、これも落第。



「料理は科学。食材が教えてくれる自然の(ことわり・理)がわかってくると料理は自由になって
おもしろくなってきます。」そっか~という程度。

でも、この言葉がず~しんと響きました。↓

老いる暇をつくらない
「からだは、年齢相応に弱ってきますが、好奇心は老いるものではありません。
世間の型に自分をはめなくていいの。」

ベトナムのでこぼこ田舎道をびゅんびゅん飛ばして走るバイクの後ろに乗って魚醤を
見に行ったのが、タミ先生77歳の時。

わぁ~これは、私には到底真似できませんが~(笑)

夏バテで、長い間食欲不振で、食べたくて作っても、食べる時になるとほとんど
食べたくないという状態でした。

食べないから身体がこわい、身体がこわいと意欲がわかない。
意欲がわかないから何もしたくない。


涼しくなってきたせいか、この頃やっと美味しいと感じる日も出て来ました。
食で得られる健康は、常に考えていきたいと、あらためて思いました。

迷いや悩みがあるときも、この本を開いてみてください。
ふと心に触れるタミ先生の「ほんとう」の言葉が生きる力につながるお守りになるはずですよ。
と、表紙カバーの裏に書いてありました。

いい本にであったなぁ~と思います。
食べる事って大事ですね~。


[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-22 07:15 | 読書

枝豆の初採り

初採り~二つの手の平にのるほどの量ですが、私が庭の片隅で植えている枝豆が
食べられるようになりました!

もちろん、167.pngのおつまみです!


c0006745_06164790.jpg


畑の方でも植えているのですが、キュウリの根元に枝豆を育てるとコンパニオンプランツ効果が
あると雑誌で読んで、4年ほど前から庭のキュウリのために植え始めたのです。

初めの年は、キュウリも枝豆もすごくよく出来た記憶があるのですが~
今年は、キュウリはほとんど駄目で、枝豆もあまりいい出来ではありません。

雨が少ないから~と言う人もいますが、私は夕方にかけて暑くなる天候のせいでは
ないのかな~?と考えるのですが~どうなんでしょうか?

野菜を育てて15年以上~野菜が育つのにいいのは、夜雨が降って、昼間は晴れた時が
一番良かったと思うのですが、この頃あまりそんなお天気の時はないですね~。

できが悪くても~自分で作った枝豆…わくわくしながら食べましたよ!



[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-19 06:53 | 野菜作り

ありがとう。

時々、庭談義で顔を合わせるお隣さんに「いつも忙しそうだものね~」と言われた。
「自分の事で忙しいのではないんだけどね~」と返事をすると、「そうみたいだね」と。


c0006745_05400366.jpg

そして、庭先に咲いていたアジサイを一輪切って「日陰に置いて~」と言いながら手渡してくれた。

この方は、いつもこのようなさりげない優しさを見せてくれる。
「ありがとう。」と言いながら受け取った淡い紫色のアジサイに託された気持ちが嬉しい。

花を見る度に~暖ったかい気持ちになっていた。

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-17 05:49 | 今日の一枚

死と向かい合ったとき

亡くなった義父のすぐ下の妹が、2週間ほど前食べ物を詰まらせ意識不明になったまま
入院していた。

叔母は、まだ80代前半で、女性の平均寿命より若い。

叔母の同居している二男からの話では、お盆休みに帰って来る長男のため、なんとか
持たしてくれていたそうだが~、昨日もうダメだという知らせと供に・・・・
夫は遠方に住む親戚に連絡するのを頼まれた。

夫は若いころから世話になった叔母だから、最後に立ち会いたいと思ったのだろう、
昨日病院へ行ってみると出かけた。

夕方になって、「持ち直した~」と連絡が入った。

一瞬、よかった!と思ったが、「意識は戻ったの?」と聞いたら、同じ状態だ~と言う
返事だった。

詳しいことは帰ってから、と電話は切れた。


c0006745_03464125.jpg

叔母は、以前は元気溌剌で歩くことを良しとして、歩ける場所はバスを使わず、
よく歩いていた。

義母は、叔母を〇〇ちゃん、〇〇ちゃんと言っていつも誘って行動を共にする
ことが多かった。

それでも、義母は叔母と一時縁を切っていたことがある。

義母と叔母が仲たがいをいていても、私たちは叔母家族とと行き来していたので、
関係は自然と修復して、以前は義母は〇〇ちゃん、○○ちゃんと頼りにしていた。

ここ何年位だろう、叔母が見る影もなく痩せてきて、老いの兆しが強く表れたのは…。
そうなると、義母は電話が来ない、電話してもいない、とよく文句を言っていた。


帰って来た夫の話では、一旦心臓が停止したけれど、「どうしますか?」と医師の
問いに「自然の状態で亡くなるようお願いします」と叔父と息子が答えたそうだが…

医学的なことは、間違って書いたら問題なので省くが、血圧が上が50程度だったのが
120まで上がってきて、手をさすると「ふ~」と大きく胸が動いて呼吸するんだよ~
と夫。

いろんな器具は外されていたの?という私の問いに、夫は首を横に振る。

息子二人が泣いているんだよな~「延命治療しないでごめんね」と。

叔母さん、誰に対しても優しかったからな~と私は心の中で思った。
それに対して、私は義母が死んでも泣きはしないで、ホッとするだろうと思った。

私の両親や義父の死に際は、突然やってきて、こんな風に親の死と向き合う形はなかった。
だから、あまり考えることなく死と向き合い、葬儀への準備に追い込まれた。

義母は、この夏の暑さに体力も落ちて、意欲も失いがちのようで、もしかした認知症?
と思える言動があり、自宅で介護しなきゃならないのか?と不安を覚えていた矢先~
加えて義妹の入院ショックで落ち込むかと思っていたが、見事に回復した。

この逞しさに、ただただ気がめいる。

長生きするんだったら、マイナス要因ばかり探して口にしないで、きんさん・ぎんさんの
93歳の娘さんのようにケラケラ笑って幸せそうな顔を嘘でもしてくれたら~
私たちは救われるのにな~と思ってしまう。



[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-16 05:16 | 老いをみつめて

ゼラニュウム~孫のおねだり。

2~3年前、挿し木で根付かせた鉢植えのゼラニュムを頂きました…最初は小さく咲くだけ
だったのが、玄関前の日陰に置いたら、今年は大輪の花が次々咲きました。

c0006745_06500018.jpg

白い壁に映えるので、見る度に嬉しくなります。



143.png4歳孫のおねだり。

先日、娘と孫とイオンモールで落ち合った日のこと。
孫は、動物が好きで、アニアという動物の人形を欲しがり集めているのですが~
その日は3個もねだられてしまいました。

1個なら買ってあげるけれど、3個は買えないよ、と言っても3箱抱えて離しません。

孫が、抱えている動物はトラとタイガーと狼。
「トラとタイガーは同じだから、どっちか止めようよ」と言っても「トラとタイガーは違う!」
と言います。

いつもは、何とか説得すると気持ちは切り替えるのですが、この日は3箱抱えて座り込む
有様。やがて目に涙が溢れだしました。

孫の言い分は、「3個買わないと、お家に帰ってから1個足りないとJくん言うもん。」


実は、二人は、前日町内会の「七夕祭り」でも来てのですが、孫は「帰りたくない」と
ごねていたけれど、親の都合でお祭りの途中で帰ったのです。

孫の頭には、パジャマを持って、ママとバスに乗って、お祭りに行って…次の日
イオンモールに行って~、と自分なりの予定が刷り込まれていたようです。(笑)

それが、パパの車で出かけ、公園で遊んで、車で眠った途端、我が家に着いたので、
自分の思惑と違うからか、「お家に入らない」と怒って逃げだす始末。(^_^;)

少し前、40度近い高熱が続いて、検査をしたり、薬を飲まないので2回も点滴をして、
やっと回復したばかりで、すっかり痩せて、体調もイマイチの状態でした。

何とかなだめて家に入り、機嫌も直って、パパとママと3人で機嫌よく出かけました。
でも、やはり疲れたのでしょうね。途中で帰りたいと言うので、と戻って来ました。

そんなことがあったので、何だかいじらしくなって、3個買ってあげたのですが~
甘やかしばーちゃんかな?と少し後ろめたい気持ちもありました。

でも、帰り家によって、箱から嬉しそうにアニアを出し、遊ぶ姿を見ていたら、
買ってよかった。

しばらく遊んだあとは、「もうお家に帰る~」と言いだし、又びっくり。
いつも「帰らない」と言い張り、困るのですが…満足したのかな?


喜ぶ姿を見るのは嬉しいけど、私のお小遣いが減るのが一番困る~なんだけどネ?143.png







[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-10 05:14 |

試し採り~玉葱・ニンニク・ジャガイモ

玉葱・ニンニク・ジャガイモを試しに採ってみた~と、相棒が畑から少量持ってきました。
いつもは、お盆頃いちどに収穫しています。


c0006745_06114948.jpg

玉葱は、スライスして鮭缶の身をほぐしてマヨネーズで合えました。

c0006745_06120174.jpg

トマトは、庭に植えているもの。





c0006745_06121020.jpg
そして、ジャガイモとニンニクは、塩とお酒を振りかけた鶏肉と一緒にオープンで焼く
だけの我が家の定番。
ニンニクのとろっとした味わいが、シンプルだけに美味しいです。

8月は、お墓参りなどもあって忙しい時期だけど、畑ではジャガイモ・玉ねぎ・ニンニク
の収穫で相棒は一番忙しい。

そして、私はぼうぼうに伸びてくる草や山野草と格闘するのに忙しい。

何だか春がひたすら懐かしく、ついこの間の事なのに・・・・遠くに感じてしまう。



[PR]

# by miqu_7cd | 2017-08-05 06:26 | 野菜作り

ズッキーニのブレッド

カルフォルニアにお住いのブロ友さんが作ったブレッドのレシピが載っていたので作ってみました。
お転婆シニアさんのブログから~「ズッキーニのブレッド」

c0006745_04125082.jpg

ズッキーニは、あまり好きではないのですが~畑のご近所さんから苗を頂きました。
悲鳴をあげたくなるほど、ズッキーニは次々大きくなり、収穫しなきゃなりません。


c0006745_04131551.jpg

ものすごく大きいのが採れましたが~冷蔵庫に押し込んでありました。

そんな時、お転婆シニアさんのブログでズッキーニを使ったレシピを知りました。
ブレットと書いてありましたが、パウンドケーキに近いかな?と思います。

早速~と思ったのですが、材料が揃わなかったり、義母がいろいろ騒動を起こすので
すぐには出来ず~やっと…昨日作ってみました。


c0006745_04132403.jpg


ズッキーニは、器具を使って薄く切るようですが、私はサイコロ状に切りました。
レシピ通りの量ではないかもしれません。




c0006745_04133440.jpg

材料が揃わなかったり、量を変えたりしたので、レシピを書いておきますね。

卵5個・サラダ油(日清べジオイル)1cap+1/4・砂糖1cap・ナツメグ1ティースプーン・
重曹1ティースプーン・ベーキングパウダー1/2ティースプーン・バニラ1ティースプーン・
シナモン1
ティースプーン・強力粉2+半cap・ズッキーニ3cap・パイナップル1cap・
クルミ1cap・あればドライグランベリーだけどなし。

バニラは用意したのに入れるのを忘れ、シナモンはあったけれどかなり古かったので
入れませんでした。

パイナップルは、カットして調理済みの袋入りのを使いました。
クルミは塊だったので、細かくつぶす。

卵は、泡が立つまで混ぜて、オイルを入れながら、さらに混ぜながら砂糖を入れる。
その中に粉物(強力粉・ナツメグ・重曹・ベーキングパウダー)を入れて、さらに
よく混ぜる。
その中にズッキーニ・パイナップル・グランベリー・クルミを入れる。

容器(縦7.5、横11.5、横長さ26)にバターを塗って材料を入れる。
強力粉の量は、4+半カップとなっていたのですが、こちらの間違いで2+半カップ
にしたのですが、容器の大きさにはちょうど良かったです。

180度に予熱したオープンにで1時間焼きますが、うちのオープンでは53分ぐらいで
焼きあがりました。

お転婆シニアさん、口の中でズッキーニがふぁっと溶けて、美味しかったですよ~ヽ(^o^)丿


ずーっと、ズッキーニーと思い込んでいました、ズッキーニが正しいですね。
ブログの中でごちゃまぜに使っていましたので、ズッキーニに訂正しました。<m(__)m>





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-07-31 05:00 | 食べること

7月の花~スイトピー

ターシャ・テューダーさんの本を見ていると、スイトピーの花束を持っている姿がよく目に入る。
去年、近所の園芸屋さんで苗を売っているのを見つけて迷わず買った。

c0006745_06340920.jpg


でも、大きく蔓状に伸びるとは思わなかったので、植えたのをちょっと後悔している。
蔓が隣の野菜や花に絡みついて、まるでジャングルのようだ。





昨日、長女と4歳児孫が来ていた。
庭を一回りして、石の上から飛び降りたり、水を如雨露で撒き散らかしたり、
まだ少し青いミニトマトを摘んだり~
水瓶に石を落して浮かぶ石と沈む石があることに気がついて、不思議そうな顔。

一緒に買い物に行ったら、野菜売り場でリンゴをばら売りしている所から
「あぽー、あぽー」と言いながら持って来たので欲しいの?と聞いたら~
うなずいたのでカートに入れる。

字に関心を持ち出したので、絵と文字と英語のアルファベットの部分を押すと
音声が流れる絵本を買ってあげたことがある。

それを今熱心に聴いているそうだ。

LとRの違いをちゃんと聞き分けて、Rは巻き舌で言うんだよ、自慢そうな娘。
言ってみて~と私がRと紙に書いて催促すると、昔外国人の先生から教わった
Rの口の動きと同じような開け方で「R」と発音。

すっかりたまげてしまいました。(^_^;)







[PR]

# by miqu_7cd | 2017-07-27 07:14 |