キラリと、おしゃれ

この本を一番先に読んでいたら~お手本にしたいと憧れていたかな~?と思ってしまいました。

それほど英子さんは、育ちも背景も学んできたことも知的さも行動力も私から見たらすごい方
でした。

最初に読んだ「あしたも、こはるびより。」に書いてあった、学校が嫌いで勉強が苦手の英子さん、
と紹介されていたことを鵜呑みにしていました。(笑)

c0006745_06062932.jpg



この本は、「津端英子/津端修一」さんご夫婦の最初に出された本です。

今回映画「人生フルーツ」で話題になったために増版されたようですが~写真もなく
活字だけでお二人の哲学が込められていて、私から見たら遠い存在のご夫婦でした。

先に読んだ「あしたも、こはるびより。」は、写真がたくさんあって、眺めているだけでも
楽しいものでした~だから身近に感じ、こんな暮らしがしたいなと憧れたのでしょう。

「何でも楽しくなければダメ」という修一さんの口癖が本を通して励ましてくれている
ようで、暮らしを愉しむ生き方をしたいと思うようになった私。

普通のおばあちゃんとおじいちゃんの手造りの暮らしという面が強く正面にあったので、
すっかり私はお二人の暮らしに憧れてしまいました。

次に読んだ「ときをためる暮らし」と「ひでこさんのたからもの」、そして「ふたりからひとり」
と順繰りに何度も読み返し、こんな風に老いていきたいな~と余計心の支えにしていました。

でも、「キラリと、おしゃれ」は、英子さん&修一さんの育ちの背景~ご両親の生き方、家系の
歴史も背景にあり、簡単に憧れ真似できることでないと読みながら感じました。

いろいろな偉人のことばも散りばめてある「キラリと、おしゃれ」、最後に読んで良かったな、
というのが偽らずの感想でした。

お二人の全部の本から感じ取られる優しさと「いいところだけ見る」「楽しい事だけ考える」、
食は命を作ることだから食を大切にする。

土地は借り物、次の世代に渡すものだから、丁寧に扱う。


つらいこともありますよ。でも、それを受け入れて、いいように考える。

いいことばかり考えて、実際よくなってきたから。悪く考えたらだめだと思って、
素直に受け入れるの。
「ふたりからひとり」より。


修一さんにお金の苦労を散々させられたのに恨みを持たないで添って生きてきた
英子さんの笑顔は美しい。

学びたいと強く思いましたが~弱虫の私に出来るかどうか?



「キラリと、おしゃれ」は、老いてますます美しくなる暮らしを求めたご夫婦の
晩年の寄り添う姿の記録でした。



半年だけでも野菜を作り、土を良くするためにクズ野菜やだしをとった昆布をコンポストに
入れて堆肥をつくる。(手入れは夫に任せきりだけど。)

梅干しと味噌作り(梅や大豆も作れたらな~と英子さん的な発想になって来てますが~
これは無理だと諦めています)…かなり暮らしの影響は受けています。

お二人の生き方と笑顔は、やっぱりすてきだなぁ~と、本をまた読みかえして励ましてもらっています。

お二人の本は、私の宝物になりそうです。




あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。

つばた 英子 /主婦と生活社

null

ききがたり ときをためる暮らし

つばた 英子 /自然食通信社

null

ひでこさんのたからもの。

つばた 英子,つばた しゅういち/主婦と生活社

undefined


ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

つばた 英子,つばた しゅういち/自然食通信社

undefined







[PR]

# by miqu_7cd | 2017-05-07 06:21 | 読書

うろこ雲

朝、5時に起きて、居間の北側のブラインドをあげると、目の前にうろこ雲が広がっていた。

c0006745_05531842.jpg

朝、うろこ雲を見るのは初めての事ではないだろうか?

うろこ雲は、鰯雲とか鯖雲とかも呼ばれる巻積雲のことで、秋の季語である。

ネットで調べたら、翌日雨が降るとか、地震の前兆とか言われているらしいが、
知らなかった。

上空で暖かい空気と冷たい空気が対流して、高気圧が過ぎ去って低気圧や前線が
やってくる前触れとあった。

道理で昨日まで暑かったのに、夜から朝方にかけて妙に寒くて眠れなかった。

明日、雨ならいいけれど~地震だけは起きて欲しくない。


こんな俳句があった。
「鰯雲人に告ぐべきことならず」加藤楸邨


今は、すっかり晴れ晴れとした青空が広がっている。
地震なんて起きないことを祈りたい!

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-05-05 06:09 | 今日の一枚

桜を追いかけて~

昨日、バスで図書館に行って本を返し、荷物になるので本は借りず、その足で近くの神社の
傍に桜並木があるので歩いて戻り、写真を撮って来ました。


c0006745_06183037.jpg

ここは、バスで通ることが多いのですが、神社の傍に桜並木があるのは去年まで
知りませんでした。

去年は、桜の咲く時期にたまたま自転車で行ったので、初めて気がついたのです。


c0006745_06195434.jpg

カメラを持ったプロ風の人もいましたので、邪魔にならないように写してきましたよ。

写真を撮っては、直ぐいなくなる人が多かったので、ゆっくり撮れました。


c0006745_06222018.jpg


c0006745_06215418.jpg

c0006745_06223815.jpg

c0006745_06224984.jpg

ちょっと迷ったのですが~桜の名所と言われる平岡樹芸センターまで行ってみることに
しました。 平岡樹芸センターはこちらから


神社から方角的には近いのですが、いつもおんぼろ自転車で行ってる場所なので歩けるかな?
と心配する気持ちもあったのですが、お天気もいいのでゆっくり歩いてみたくなりました。

c0006745_06420562.jpg

30分~40分くらい歩いたら平岡樹芸センターに着きました。
ここのホームページで開花状況を調べて来たはずが~が~ん!ショックで
倒れそうになりました。(冗談)



c0006745_06421760.jpg
桜は、開花というより裸木↑に近い状態でした!137.png






そそっかしいので・・・・去年の写真を今年のものと勘違いしたのです!

がっかりしたのですが~隣接している園芸屋さんで山野草を見て
いい気分で帰ることが出来ましたよ!

それは、我が家の庭の山野草、ほとんど頂きものなんですが~
結構高価なことを知って、ニンマリです。113.png 現金なものです。






[PR]

# by miqu_7cd | 2017-05-04 07:03 | 四季の風景

朝の散歩

5時近くなると外は明るくなってきますが、6時ごろまで待って、桜を目当てに~散歩に行って
来ました。

太陽は出ているのですが、薄雲に包まれてぼんやりと鈍い光を見せていました。

c0006745_06571776.jpg



c0006745_06572615.jpg
昨日の公園の桜です~周りに桜を引き立てる建物が無いから、どうしても単調ですね。


今咲いている我が家の庭の花です。


c0006745_06565144.jpg
ヒヤシンス。



c0006745_06564204.jpg
タツタソウ。



c0006745_06580774.jpg




c0006745_06573699.jpg


野ザクラ草?



c0006745_06575391.jpg

今年買った「プルサチラ トゥルクザニノウイ」舌を噛みそうな名前です。



朝の散歩は、気持ちがいいです~。やっぱり、暖かくなるとテンションは上がります。
今日の日中温度は、24℃の予定、一気に温度が上がるので身体がついていけるかな~?

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-05-03 07:21 | 四季の風景

今日の桜

やっと晴れたのですが、午前中は風が冷たくて桜はどうかな~?と思いながら
洗濯ものと格闘していました。

c0006745_16413705.jpg

午後から昨日の公園に再びカメラを持って行ったら、かなり開花していました。



c0006745_16414878.jpg


c0006745_16415979.jpg



c0006745_16423368.jpg




c0006745_16424404.jpg


c0006745_16425478.jpg

コンパクトデジカメで撮りました!
明日の朝は、重いデジカメを持って行ってみようと思います!

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-05-02 16:48 | 四季の風景

開花宣言は出されたけれど~

買い物に行ったついでに近所の公園に寄ってみました。


c0006745_17024315.jpg

でも、まだほとんど蕾状態で開いている花びらは見当たりません。
風が強く寒い日だから、身を縮めているようでした。

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-05-01 17:05 | 今日の一枚

豊平公園2

豊平公園は、豊平区にある鬱蒼とした木々に囲まれた公園で、バス通りの36号線を
少し中に入る場所にあります。

ちょうど豊平神社の裏手になり、きたえーるも隣接した場所にあります。
地下鉄「豊平公園」のすぐ隣でもあります。


c0006745_06083881.jpg


記憶にあったな所を間違えて、公園内をぐるぐる歩き回ってカラクリの花やエゾエンゴサクの
群生とやっと会うことが出来ました。


c0006745_07160997.jpg


c0006745_06121737.jpg


たくさんの人出があり、ほとんどの人は立派なカメラ持参で熱心に花々を写していました。


c0006745_06124269.jpg
カタクリの花


c0006745_06123374.jpg

エゾエンゴサク

c0006745_06125365.jpg
カタクリの花は、下を向いてるので写真に撮るのは難しいです。
寝転がってカメラを向けている人もいましたよ。


c0006745_06131154.jpg
タツタソウ。我が家の庭にもありますが~まだ小さな蕾しか咲いていません。


c0006745_06132038.jpg
蕾がついていた唯一のチューリップ。


c0006745_06133448.jpg
クリスマスローズ。




c0006745_06134570.jpg


ツツジも咲きだしていました。

179.png公園内の施設で珈琲でも飲もうかな~と入口とは反対側にある緑化センターまで
ぶらぶら歩いて行きました。

でも、中は混みあって座る場所もないので諦めて、来たときはバスで来たけれど、
すぐ横にある地下鉄駅で帰ることにしました。

でも、ふとこのまま帰らないで大通まで行って、乗り換えて中島公園迄行こうかな?
と思いつきました。(福住駅は東豊線、中島公園は南北線/大通りが乗り換え地点)

以前から、中島公園にある北海道立文学館に行ってみたかったのです。

乗場まで行くと、同じホームの前と後ろで1分違いで福住駅と大通を通る地下鉄が来ます。
大通りへ行く方向のホームに立ちました。

で、この時大通りまで行く地下鉄が早く来ていたら、中島公園まで行ったでしょうが、
福住駅行き地下鉄が先に来たため、迷いながらもこちらに乗ってしまいました。

たった1分で気が変わるなんて~と思いながらも、午後からは雨の予報だったので~
とっさの判断でした。結果、雨は降らなかった~!

ちょっとだけ家に帰りたくない症候群に陥ってたのですが~やっぱり家に帰りました!(笑)





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-29 06:55 | 四季の風景

行って来ました~豊平公園

今日は、2度目のブログです~カタクリとエゾエンゴサクの群生地に行って来ました!

c0006745_16181924.jpg


家を出た時は晴れていたのですが~公園に着いたら曇空だったので、あまりいい写真は
撮れませんでした。いえ~腕のせいかも。(笑)

明日、写真を小さくしてもう少しアップするつもりですので、また見て下さいネ。





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-28 16:22 | 今日の一枚

今朝の庭

朝、晴れていると外に出て、写真を撮るのが日課になってきた。
昨夜雨が降ったようで、植物も地面もぬれていた。


c0006745_07015212.jpg
庭の隅っこに植えていたので気がつかなかったが、もう花が咲いてたミニ水仙。




c0006745_07020008.jpg

白花野サクラソウだと思ったが…似たような花が咲いているので??記憶があやふや。



昨日、スナップエンドウ豆とえんどう豆の種を蒔いた。
今日は、ツタンカーメンのエンドウ豆の種を蒔こうかな~と思っていたが、
豊平公園のカタクリとエゾエンゴサクも気になってきた。

豊平公園のホームページをを見たら、咲きだしたようだ。
お天気だったらカメラを持って行きたいが~どうしようかな?

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-28 07:14 | 四季の風景

草木染

冷凍庫から、2年前の茹でて冷凍保存してあったヨモギを発見して捨てようと思ったが、
ふと、これで布を染めてみようかな?と思いついた。

玉葱の皮も保存していた段ボールの底に溜まっている。

よし、媒染の焼きミョウバンを買ってきて草木染をしてみよう。

と焼きミョウバンは買って来たはいいけれど、染の方はなかなか実行出来ない
でいたが、一昨日急に思い立って染めてみた。


c0006745_05585425.jpg


やはりヨモギは、古いからほとんど色は出なかったけれど、玉葱で染めたのは
きれいな黄色に染まった。(写真より、かなり明るい黄色です)

c0006745_05582674.jpg


元の色は、生成りのシーチングで、よく染まるように水洗いする。

c0006745_05584447.jpg

こちらがヨモギを煮詰めて作ったもの、写真では少しオレンジっぽくなってるけれど、
殆ど色は出なかった。


c0006745_05583669.jpg

こちらが玉葱で、かなり濃い色が出て、媒染の焼きミョウバンの液に浸けたら、
とてもきれいな明るい黄色になった。

以前、媒染の知識もなく、昔母が毛糸を染めた時、色止めに酢を使っていたように
記憶していたので、酢を入れた時は、上のように薄いオレンジ色になった。

媒染は色々あって、焼きミョウバンの他に銅媒染や鉄媒染などがあって、媒染剤に
よって色の違いが出るそうだが、まだそこまで試していない。

アイヌ刺繍をしていると、着物の古布や自分で染めた布を使いたくなってくる。

今度は、なんで染めてみようかな?104.png





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-27 06:25 | 好きなこと