モーターサイクル・ダイアリー

エルネストは23歳の医学生の時、年上の親友アルベルトにしつこく口説かれ、
おんぼろオートバイで南アメリカ縦断の旅に出た。所持金は僅かで泊まる宛て
のない、若い二人の気ままな放浪の旅だった。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスからチリ、ペルー、コロンビア、ベネズエラ
までの12,000キロにもなる南アメリカの国々で人々の貧しさ、先祖からの土地
を追われ、住む場所もない最下層の人々の暮らしを見るにつけ、エルネストの
心の中で、大きな矛盾を抱えた国のあり方に疑問を持ち始める。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B000803C8O
スコア選択: ※※※※※



このエルネストがキューバ革命の指導者「チェ・ゲバラ」の若き日の姿です。
彼はこの旅の途中、旅に疲れた夫婦と出会う。共産主義だから警察に追われ
職にも就けず、子供を親戚に預け、知り人のいない砂漠の中の鉱山で職を
得ようとしていた彼らの話に、ゲバラはショックを受ける。

彼は重症の喘息もちで度々激しい発作を起しながらも、ラクビーやサッカーの
激しいスポーツを愛好した一面、ハンセン氏病の人々に対する暖かな思いやり
を持つ繊細な心の青年のようでした。

彼のこの親友との南米旅行でつぶさに見た不平等な世界・・・彼自身は裕福な
家庭に育っただけに、衝撃的な現実に激しく心を揺さぶられます。

彼自身が革命家として生きる道を選んだのはこの南米旅行の体験であろう事
がよく描かれている。弱いものへの優しさが彼を革命家と変貌させたのだろうか。

彼は医者でありながら、農民と共によく働いたと言う。医者としての名声よりも
常に貧しき人々、日の当たらない人々への思いやりがあったそうだ。

この作品の中で、アマゾン川流域にあるハンセン氏病診療を訪れたゲバラは
規則のビニール手袋をして患者と会うのを拒否する。ハンセン氏病はうつらな
いから、と言って進んで彼らの中に入っていく。

それには彼らの方が初めは驚くが、サッカーを教わり、暮らしを共にするうち、
彼らはゲバラに心を開いていく。ひとり、ふたり・・・と食事を差し出す患者達。

私はこの映画を見て、たんにキューバの革命家としての知識しかなかったの
が、ひとりの尊敬できる人物に出会った高ぶりを覚えています。

キューバ革命の本命は脱アメリカ支配だったそうだ。

革命後、日本に大臣として訪れたゲバラは「アメリカに原爆を落とされていながら、
なぜ日本はアメリカに追従しているのか?」と聞いたそうです。

もし、ゲバラがCIAに射殺されていなかったら、今の世界をどんな思いで見るだ
ろうか?と思わずにいられませんでした。

シャイで優しいゲバラと対照的な親友アルベルトはいい加減で、お調子者。
ふたりのやり取りの仲で、ゲバラが少しずつ彼の心の中が変化していく様子が
よくわかり、革命家へと変貌して行くのが、凡人の私にもよく理解できた。

2004年アメリカ/イギリス映画
オススメ度★★★★★

チェ・ゲララについて
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-10-09 12:14 | DVDで映画

さゆり

不思議な映画でした・・・・・日本を舞台にしているはずだけど、
ここはどこの国なんだろうか?としばらく頭の中で反芻しながら
見ていました。ずいぶんたってから、見慣れた俳優さんの顔で
ああ、やっぱりここは日本のことだった、と認識しました。

SAYURI
/ ポニーキャニオン
ISBN : B000F72NTE
スコア選択: ※※※※


小さな漁村に暮らす千代の家は貧しく、母親は長く病の床についていて
薬代にも困る暮らしだった。姉と千代は、父親に置屋に売られてしまう。

置屋の辛い下働き、売れっ子芸者の初桃のいじめに逃げ出したいと思い
ながらも、芸者の学校に行かせてもらえる喜びも見出していた。

ある日、初桃の激しいいじめに絶えかねて、ひとり涙をこぼしていた千代に
優しく声をかけてくれた紳士がいた。彼は連れの芸者から“会長さん”と呼
ばれていた。彼は千代にかき氷をご馳走してくれ、お金をそっと手渡した。

彼との出会いで、千代は立派な芸者になって、きっと彼と又出会おうと夢
と希望を胸に抱いて、一生懸命に芸者修行に励んだ。

そしてとうとう「さゆり」いう立派な芸者となった・・・

アメリカの作家アーサー・ゴールデンが日本を舞台に書いた
小説“Memories of Geisha(邦題:さゆり)”の映画化です。

主役のさゆり役には「HERO」中国女優チャン・ツィイーで、日米からやや
批判的な声も出てはいるなりが、それなりに楚々とした芸者を演じていた。

しかし、冒頭ジーンから真ん中あたりまでは、どこか違う国のお話しのようで
ピンと来な箇所が多々あったが、私自身がよくわからない世界だからかも。

欧米人に映る日本はこうなのか?という観点で見るとおもしろし、
貧しさゆえに親に売られた千代が、人間的にも素晴らしい芸者
というより女性に育っていく様が、哀しいけれど、感動も呼ぶ。


日本からは桃井かおり、工藤夕貴、役所広司、上原謙などが出演。
スティーヴン・スピルバーグ製作の下、「シカゴ」のロブ・マーシャルが監督
2005年のアメリカ映画
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-10-06 10:26 | DVDで映画

燃えつきるまで

アメリカ・ピッツバーグの刑務所に殺人罪で収監されているエドとジャックの兄弟。
街の人々は彼らの無実を噂し、彼らもまた無実を主張していたが、死刑が確定
されていた。死刑執行まで僅かな日数しか残っていない彼らの前に、刑務所長の
妻ケイトが聖書を読み聞かせるために現れる。

燃えつきるまで
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000FFP28K
スコア選択: ※※※※



初めは反抗的な態度でケイトを馬鹿にしていたエドだが、次第にケイトのひたむきな
信仰心に心を開いていく。そして、ケイトもまたエドに惹かれるものを感じ始める。

この作品は20世紀初頭に実祭にあった実話をもとにした映画で、16歳で結婚、4人
の子供がいる女性が、夫以外の罪ある男に出会い、脱獄の手助けをして、恋の逃
避行に走る、哀しいけれど、心のままに激しく生きた人妻の恋の行方を描いている。

この当時、刑務所とその家族の住居が棟続きで、時々囚人と家族が顔を会わせる
事があることに驚いた。この刑務所と刑務所長の住居が隣合わせでなかったら、こ
んな悲劇は起きなかったのでは?と私は思うのだが・・・・・たとえ惹かれあったとしても。

この映画は以前劇場で見たのだが、そのときは意味がよくわからなかった。

1962年の作品なので、いつごろ見たのか、記憶にないのだが、夫と子供を
捨てて、罪ある男に走る心理がわからなかったのかもしれないが、雪の中を
馬車で逃げ回る様子と刑務所内で見詰め合うだけシーンだけ、妙に覚えていた。

今回、見直してみて、主人公のケイトの恋が何となく理解できた。

16歳で結婚、下の子はまだ幼いけれど、長女はもう結婚を考える年に成長してい
る。夫からはどうしてか?寝室を別にするよう告げられていた。そこにハンサムで
無実かもしれない若者と出会い、彼から関心をもたれたら・・・・・・倫理観も吹っ飛
ぶかも~?と妙に納得してしまった。

ケイトを演じるダイアン・キートンの瞳がとってもいい。

刑務所所長の妻として経済的には裕福だけど、心が満たされない哀しみを秘め
た瞳。若者と恋の逃避行に走った複雑な気持ちの瞳。愛に輝く瞳。

そして刑務所に入れられたときの毅然とした瞳。

瞳の動きで心理状態をかなり演じきっている。

やっぱりすごい役者だな~!と感動した。

それに引き換え、エドを演じたメル・ギブソン、前に見たときはかっこいいと思った
けど、今は深みのない演技だな~としらけてしまった。これは私の年のせいかな?

久しぶりにしんみりとラブ・ストーリーを見ました。

オススメ度★★★★
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-10-01 05:29

陰謀のターゲット

とっても中途半端な内容で正直がっくり。
テーマは面白い思うのだが、主役のクリスチャン・スレーターの
イメージが強すぎるのと、彼がこの役を上手く演じきれていないと思う。

クリスチャン・スレイター陰謀のターゲット
/ アット・エンタテインメント
ISBN : B000FWGT26
スコア選択: ※※※


ウオール街のやり手ビジネスマンのトムは、殺された親友の仕事を
引き継ぐ事になった。

大手石油会社との合弁計画の途中で親友は殺され、その上司から
引継ぎを依頼されたのだ。
しかし、トムは引き受けたものの、石油には素人。

色々背後を探っているうち、とんでもない陰謀が隠されている事に気がつく。

折角演技派と早くから注目されているクリスチャン・スレーターなのだから、
と歯がゆい感じで見てしまった。

サスペンスは謎解き部分が作品を引き締めると思うが、初めからネタばれの
感じがあって、主人公トムが身体を張って、陰謀を暴く迫力もないし、恋人
が社内でもでれでれして、この作品には意味のないシーンが多かった。

若い時からのクリスチャンファンとしては、歯軋りしなくなるほど内容がない
作品になっている。頑張れクリスチャン・スレーター。

2005年アメリカ映画。
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-09-29 12:31 | DVDで映画

ザ・クローン

人類がとうとう核戦争を始めてしまった近未来。
多くの人間は死滅し、放射能の汚染で子供が生まれない時代が来た。
このままでは人類は滅びてしまう。

残された人類は感情や記憶を持ち、放射能に強いクローン人間を造る事
に執念を燃やしていた。そのためには特殊のDNAを持つホストが必要だった。

軍事アカデミーのデレック総長は密かに実険という名で多くの“犠牲者”を
出していたが、彼にとっては新しい人類を作るのは核戦争で失った娘の
ためでもあると信じてホストを捜し求めていた。

ザ・クローン
/ ビデオメーカー
ISBN : B000FZDOJO
スコア選択: ※※※


もしかしたら、私たち人間も過去に核戦争が起きて、残された人間がが
必死に自分達の遺伝子を組み込んでクローン化されたのが、今の人類では?
という恐ろしさを感じながら見ました。

映画は政府軍と反乱軍が争っていて、その抗争になきこまれた特殊のDNAをもった
青年の存在も希薄で、内容的にクローン人間を造らねばならない危機感はあまり
描かれていない。少しこじつけ的で、説得力がない。

しかし、次は何が起こるのか~ついつい引き込まれてしまう。
あまり深く考えないで、頭の休養にはいい作品では?
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-09-16 10:29

秘密のかけら

ケビン・ベーコン主演のミステリーと聞いて、早速借りてきました。
残念ながら、期待はずれ。内容はいいのに、作品の流れが前後して
意味不明・・・…しかし、著名人には評判がいいようでした。

秘密のかけら
/ 松竹
ISBN : B000F6YUCS
スコア選択: ※※


1950年代のアメリカのショービジネス界、国民的なアイドルとして君臨していた
ラニーとヴィンスはある殺人事件に巻き込まれた。宿泊予定になっていたホテルの
彼らの部屋の浴槽に全裸の女性が死体で発見されたのだ。他殺か自殺か断定で
きないまま、事件は闇から闇と葬られた。しかもラニーとヴィンスの仲は決定的な溝
が生まれ、修復不可能となり解散に追い込まれてしまった。

15年後、野心に満ちた女性ジャーナリストがこの事件を調べ始める。
華やかなショービジネスの裏側にうごめく人間の欲望、スキャンダルの
真実を追い求めるうち、袋小路に落ち込んでゆく。

本当の犯人はラニーかヴィンスか?

2005年のカンヌ映画祭で大きな反響を呼んだビジュアル・サスペンスだそう。
私としては、過去と現在を混在させないで、ストーリーを展開させて欲しかった。

著名人のコメント

監督アトム・エゴヤン
主演ケビン・ベーコン、コリン・ファース、アリソン・ローマン

オススメ度★★
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-09-15 13:10 | DVDで映画

フライトプラン

駄作…という意見が多いみたいだけど、どんでん返しがあったりで面白かった。
ただ、アメリカ映画は「強い女が好きなのかな~?」とつくづく感心する。

フライトプラン
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B000CS44YI
スコア選択: ※※※※


夫が死亡…ビルから飛び降りて自殺したと告げられた航空機設計士・カイル。
彼女は夫の遺体を故郷ニューヨークに運び、しばらくそこで6歳の娘とふたりで
気持ちの整理をしょうと考えた。

カイルは自分も設計チームに加わった飛行機に娘・ジュリアと乗り込んだ。
疲れからうとうとして、目を覚ましてみると娘の姿がない。初めは広い機内で
迷子になったと考えていたが、彼女は「誘拐」だと確信する。

しかし乗務員も乗客は誰一人ジュリアを見ていないと言う。
彼女の頭がおかしいとあざ笑う乗客もいた。

機長がファックスを持って、彼女に告げた。
「あなたのご主人と娘さんは6日前に死亡している」

混乱するカイル。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何となく主演のジョディ・フォスターが痛々しい。
夫に自殺されたという役作りだから仕方ないのかもしれないが、
力みすぎの感じがしました。

それでもオススメ度★★★★

2005年アメリカ映画
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-07-15 10:40 | DVDで映画

マイ・ボディガード

米軍での対テロ活動に16年もの間従事し続けたジョン・クリーシー。
しかし、対テロ活動といっても、所詮人殺し。つくづく仕事がいやになっていた。
アルコールに溺れ、空しい日々を過ごしていた彼に、新しい仕事が舞い込んできた。

誘拐事件が頻繁に起こっていた。
娘の誘拐を心配した親は娘にボディガードをつけようとしていた。
9才の女の子のボディガードに雇われることになった。

マイ・ボディガード 通常版
/ 松竹
ISBN : B0008EMLBE
スコア選択: ※※※※



時々画面のタッチが変わるのに違和感を覚えながらも、ボディガードと少女ビタの
ふれあいが興味深い。ビタに冷たく接するクリーシーの閉ざされた心が次第に溶けて二人の間に友情と信頼が芽生え始める。

しかし、ピアノの練習に外出した日、警官を装ったグループに誘拐されてしまう。
クリーシーは撃たれ、重症を負うが奇跡的に命は助かるが……
ビタの青い大きな目が印象的。彼女はすごいな~と兎に角演技力に感心する。


話の筋としては面白いが、ストーリーの展開が難解。
監督はトニー・スコット。ボディガードはデンセル・ワシントン、少女ビタに
ダコタ・ファニングが扮する。2004年アメリカ映画です。

オススメ度★★★★
バイオレンス度が強いので、しっとりした映画を期待したい人にはオススメできない。
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-07-08 05:58 | DVDで映画

クライシス・オブ・アメリカ

1962年にも映画化された、リチャード・コンドンの原作「影なき狙撃者」を
「羊たちの沈黙」でアカデミー賞監督賞を受賞したジョナサン・デミがリメイク。

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ISBN : B000DZ6WAO
スコア選択: ※※※※※



1991年クウェートで偵察任務についていたベン・マルコ大尉指は、帰国してからも
悪夢に悩まされていた。それは全員が知ってる事実とは違う、リアルな夢だった。

時にアメリカは大統領と副大統領の選挙合戦の真っ只中にあった。
副大統領の候補は、勝手の部下でクウェートで偵察任務での英雄
レイモンド・ショーだった。

彼の母親は大物上院議員で彼を自分の夢のためにアメリカ大統領にしようという
野望を抱いていた。死んだ夫も議員と政治家一家の毛並みの良さに加えて英雄と
いう息子を持つ彼女は、巨大企業と組んで息子まで洗脳してホワイトハウスを手の
中に収めようとしていたのだ。

ある時、シャワーを浴びていたベンは、背中に奇妙な突起を見つける。
それは知らないうちに埋めこめられたチップだった。誰が何のために?


今尚、湾岸戦争の後遺症に悩む兵士は多いと聞くが、映画の内容は
すべてがリアルでありえるような気持ちにさせれる怖い作品です。

マインド・コントロールがいかに危険か恐怖を改めて知る事が出来ました。

アメリカという国で、現にこのようなことが起きているのでは?と
疑いたくなりました。兎に角、怖いが面白く、ぐいぐい引き込まれる。


2004年アメリカ
主演はデンゼル・ワシントンと「マデソン郡の橋」のやぼったさが信じら
れない程魅力的で強い議員を演じるメリル・ストリープ。
お薦め度★★★★★
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-06-21 10:34 | DVDで映画

アップタウンガールズ

両親を飛行機事故で亡くしたモーリーは、ロック歌手だった父親の遺産で
気ままに生きていた。しかし、遺産管理人は家賃や電気・電話・ガス・・・等の
公共料金を滞納し、彼女の全財産を持ち逃げしてしてトンずらしてしまう。

無一文になった彼女に親友は手を貸してくれるが、モーリーのお嬢様育ちで
無軌道な気性に腹をたて、喧嘩別れをしてしまう。

仕事についたものの一日で首になった彼女に男友達が紹介したのは、
彼のボスの8歳にして老成した物腰の女の子の子守だった。

アップタウン・ガールズ コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B000CEGVOI
スコア選択: ※※※※



幼い頃に両親を亡くし、お金には不自由しなかったけれど、生活ルールを知らないで
育った22歳のモーリーと、8歳にして人生を達観したような生意気な少女との交流を
描いたヒューマン・ドラマ。

明るく気ままで人生を楽しんでいるようなモーリーと潔癖症で常に消毒液を携帯し、
眉にシワを寄せた少女の正反対に見える二人が、反発しながらも信頼していく様子には、ほのぼのとした気分になり、人間ていいな~と思えるから不思議。

どん底に落ちてもめげないモーリーを見ていると、元気が湧いてくる。


主演は『8Miles』のブリタニー・マーフィと『アイ・アム・サム』のダコタ・ファニング
2003年アメリカ 映画 お薦め度★★★★
[PR]

# by miqu_7cd | 2006-06-01 05:02 | DVDで映画