ある日のランチ

毎日が日曜日のダンナさんになると、3度のご飯作りは面倒だな~と思うことがよくある。

年金暮らしだと、そうそう外食も出来ないという事もあるけれど、夜出かけるのが億劫に
もなっている。

夫は、昼は簡単でいいというから、大抵パンか、お蕎麦かうどんとかが定番である。
その代り、朝はしっかり食べるようにしている。

私も簡単で良いからそのようにしているが、私は昼食が軽いとやたらお腹が空いて、
つい間食をしてしまう。

体重計に乗ったら、2キロ増えていた。

わぁ~やばい!122.png

やはり、お昼にもう少し食べないと、夫より運動量の多い私は、身体が持たない!



c0006745_06184185.jpg

そうぶつぶつ言いながら作ったある日のランチ。
チキンサラダ・卵焼き・ミートソースで和えたスパゲティ~全部、余り物の処理~(^_-)
それにトーストを焼いて添えただけ。

これでも多いと夫。昼は、まったく小食である。
その代り、夜はしっかりご飯2膳食べたい~から、というのがその理由。
私は、夜はご飯を食べない~。

結構目でも満足感があって、この日は間食はしなかった。(トマトが欲しかった!)

余らないように、余らないように、と何でも食べのこさないように今まで作っていたが、
翌日のお昼の事を考えて、サラダを多めに作るのも必要かな~?と思ったもの。

年金暮らしになると、守りの気持ちが強くなってしまって、不用意なものは買わないとか
食品も冒険しなくなっていた。

不要なものは買わないのはいいけれど、何でもかんでもセーブすると、どこか気持ちが
ぎすぎすしてくるのに気がついた。

長い冬が終わると、いろんなことに気がつかされるもんですね。178.png


[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-24 06:57 | 年金暮らし

自家製

庭に植えている行者ニンニクが、今年は前の年より小さくて、勢いがありません。
c0006745_06352208.jpg

それでも旬を味わいたくて、一握り程採ってきました。

c0006745_06361808.jpg

庭で採ったという証拠写真。(笑)
このままにしておくと、ネギ坊主みたいな穂が出てきて花が咲き~
種が採れます。それを庭にばらまくと、また芽が出てきて、増えていきます。

でも、全部取らないで半分以上は残しておかないと、成長が良くないと聞きました。
去年、気前よくたくさん採って、お裾分けしたせいかな~?と思い当たりました。


c0006745_06353611.jpg

卵とじにしましたが、行者ニンニクは卵に隠れる程少ない量でした。
いつもの年より美味しいしという感動は、薄れてしまった。




c0006745_06460775.jpg

畑に様子を見いった相棒が、長芋を掘ってきたと持ってきました。
土がまだ凍って掘りづらくなかった?と聞いたら、雪融けで土が柔らかったので
楽に掘れたそうです。秋だと、失敗して折れることが多いのです。

c0006745_06355843.jpg

c0006745_06354620.jpg

昨日、摩り下ろして、「とろろ蕎麦」にして食べました。
これは、本当に美味しかった~!

これからは、山菜の季節。
楽しみが増えていきますね。




[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-23 06:57 | 食べること

庭の山野草(4月)

昨日は、久しぶりに暖かな日だったので午後から2時間程、気になっていた庭の掃除をした。
山野草があちこち少しずつ咲きだしている。


c0006745_06275104.jpg

福寿草



c0006745_06280168.jpg

裏庭の木の陰に咲くユキワリソウ、日陰だと花の色がきれいです。


c0006745_06280962.jpg

もう消えたと思っていたけれど、今年は咲いていた色違いのユキワリソウ。
何年か前の誕生日プレゼントに、相棒に買ってもらったもの。
今年、又咲いてくれたのは、これも思いがけないプレゼント!




c0006745_06281842.jpg

名前は忘れたけれど、去年の秋に鉢に植え替えておいたら、もう咲きだした花。




c0006745_06264091.jpg

山わさび。
毎年、採って食べていたけれど、今年は少ないので食べるのはお休みにしよう。



c0006745_06273707.jpg


そしていつの間にか花が咲いてしまったフキノトウ。



幼稚園に通いだした孫、幼稚園の門の所に来るといつも泣いていたいたのが、
昨日初めて泣かなかった!と娘からのメール。

春になると必ず花が咲くように~、幼かった子供も一歩踏み出した、と感慨無量。
春は、やっぱり嬉しい事が多いですね。

[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-22 06:56 | 四季の風景

70歳になりました~

昨日は誕生日、あがいていたけれど、とうとう70歳になりました。(笑)


c0006745_06061757.jpg
昭和60年、親の持ち家を取り壊して、新築の2世帯住宅を建て同居を始めた時、
姑は今の私より若い60代でした。

その頃の姑は、元気なのにあすこが悪い、ここが悪いと言っていて、明日にも
死ぬようなことばかり言うのが口癖でした。

でも、93歳の今も寝たきりにもならず、元気に生きています。

もちろん、去年の騒動はあったけれど、今では以前より元気で、今でも自分で
買い物にも行くし、食事の支度も自分でしています。


c0006745_06063352.jpg



それに比べ、札幌に住む舅の妹(80代)は、若い頃は元気で溌剌としていたのに~
今では見る影もないくらい老いてしまっています。

この二人を見ていると、私もあと20年くらいしか残されていないのか~と複雑な
思いにとらわれていました。

今まで大病はしたことがないのですが、元気だった叔母が見る影もなく老いて、
病気ばかりしていた姑が今も元気だという事は~
私にも明日何があるかわからないという不安に取りつかれていました。



c0006745_06060694.jpg


去年、9月に甥っ子の結婚式で会った時は元気だった弟が、暮れに突然癌と診断されました。
癌治療をするため入院したことを甥っ子から父親の弟への連絡で私にも知らされました。

弟は独身なので、家族に問い合わせることも出来ず、携帯に電話やメールをしても
返事がないので悶々とする日が続いていました。

そんなこんなで、心が平静でない状態が続いていたので、70歳を前に余計マイナス思考に
なりがちでした。


c0006745_06062578.jpg




その弟も今月の初め一旦帰ってきて、元気な顔を見せてくれたので一安心していましたが
他の病気もあってどうなるやら~と心配の種がつきませんでした。

それが、誕生日の昨日、こちらにマンションを買って5月には住みたいとメールが来て
びっくりするやら、嬉しいやら。

長女の息子にもちょっと心配ごとがあったのが、昨日大丈夫だった~と報告が来て
ここ1か月心にくすぶっていた心配ごとが、全部いい方向に向かったことが、
なによりも嬉しいプレゼントでした。

これからは、私にも何があるかわからないから、自分のために一日を大事にしながら
暮らしていこうと強く思った誕生日でした。


相棒からは、スーパーの鰻のプレゼントでした。(笑)
ホントは、今年は街の鰻屋さんの鰻が食べたいと言っていたのですが~
2~3日前長女と孫が来ていたので、励ます気持ちでお寿司屋さんに行ったのです。



昨日と今日、一日違っただけですが~70歳、それが何?の心境です。174.png





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-20 07:23 | 老いをみつめて

京料理

先日、図書館から飯田知史著「わたしにもできる京料理」という本を借りて来ました。

朝、珈琲を飲みながら、この様な料理の本をパラパラめくるのが~私の至福の時。
こんな料理を作ってみたいな~とか食べてみたいとか考えながら~。

で、一目見て、作ってみたいと思ったのが「鮃の東海寺和え」
鮃も安く手に入るし、沢庵は自家製があります。

昆布〆した鮃と沢庵で作る京料理…早速作ってみたのがこれです!


c0006745_06094669.jpg


と言っても材料が全部そろわなかったので、鮃と沢庵ときゅうりとレモンでのアレンジしたもの。
ほんまもんの味と違うかもしれません。多分、違うでしょうね。

c0006745_06095854.jpg

タラの芽や、だいだいやカボスの果汁も使うのですが~手に入らず、レモンの果汁だけ使う。

c0006745_06102023.jpg


鮃は、さいころのように切って塩を少々降って1~2時間置きます。

c0006745_06101067.jpg



次は、それを2枚の昆布に挟んでからサランラップに包み、重しをあてて冷蔵庫に2~3時間置く。
(途中写真を撮るのを忘れたので本から抜粋)

c0006745_06331191.jpg


本では沢庵の黄色、キュウリの緑、鮃の白の色合いがお互いを引き立て鮮やかでしたが、
私の作ったのは~

c0006745_06332868.jpg

どうも大雑把ですが、おもてなし用お料理としてちょこっと小鉢に盛ると良いなぁ~
と思える一品でした。
でも、食べたことがないから…ほんまもんの味が知りたいです。


東海寺というのは、寛永14年(1637)、3代将軍徳川家光の命により、沢庵和尚のために創建された
お寺で、大徳寺派の寺院だそうです。

沢庵和尚は、「たくわん」の考案者とされていますが、諸説あるとか。

東海寺和えというのは、昔から鯵や鯖を昆布〆にして、たくわんで和えた料理のことだそうで、
本来は家庭料理なのかな?と思いました。



わたしにもできる京料理―道楽十代目が伝授するほんまもんの味

飯田 知史/淡交社

undefined






[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-18 07:02 | 好きなこと

買ってはみたけれど~

前から本屋さんに行くたびに、「開脚~」と名のついた本が売れ筋に並んでいるのが
気になって一旦は手に取って見るけれど、いつも買うのは躊躇っていた。

もともと「真向法」を少しかじったので、あのお相撲さんの股割のようなストレッチが
出来るようになりたくて、時々気分が乗った時はしていた。

それが、この頃歌手の金井克子さんがテレビのコマーシャルで開脚の姿勢で見かける
ようになると、私も完全に出来るようになりたいなぁ~と気持ちが騒いでいた。


c0006745_06044916.jpg


そんな時、コンビニでこんな本を見かけて安いという事もあって、即買ってしまった。
そして、すぐ基本動作をやってみたけれど・・・・三日坊主で終わってしまった。126.png

ももともと体調が良い時、ラジオ体操の一部の運動や足のストレッチはしていたが、
開脚に向けたストレッチという基本的な動作が全くできなかった。

それと、基本動作をするだけの壁のスペースが確保できなかった!130.png



ただ、自己流でも腕の運動やストレッチをしているときは、体調もいい。

針を持ったり肩こりの原因になることをしても、あまり肩こりで苦しいという自覚が
なかった。

そして運動やストレッチをしたくなる時は、前向きの気持ちになっているし、なにより
物事を肯定的に受け止めている。
そう普段感じていたことが、「なぜ開脚が良いか」がこの本にも書いてあった。

あまり無理をしないで今までのペースでいいから、なるべく休まないで続けよう。
それで、この本も役になったことになる。


たまに気持ちが良いと感じる程度しかしていないけれど、この頃姿勢を正そうという意識が
働くのは、案外効果は出ているのかな~?と最近思う様になった。

休み休みしかしていないけれど、長い目で見ると、やっぱり「継続は力」なのかな~?





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-16 06:57 | 雑感

庭の福寿草

うちの前庭の隅に、蕾を付けた福寿草がぽつんと咲いていた。

そこに移し替えたのも忘れていたので、思いがけないプレゼントをもらった様だった。
いつ花咲くかな~?と楽しみにしていたのに、一昨日から雪模様。

c0006745_05524408.jpg

今朝起きて気になっていたので、空が明るくなっからて見に行ってきた。
雪の下になっていたので、指でそっと雪をのこけた。

健気に咲いている姿を見たら、その健気さに元気をもらっていました。


[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-14 06:04 | 今日の一枚

北国の春

買い物に行く途中、住宅街の裏手にフキノトウがいっぱい咲いていた。

c0006745_07020142.jpg

すぐ前は、車道で排気ガスがいっぱい吸い込んでいるだろうに~緑がきれい。


c0006745_07021488.jpg

美味しそうだな~と思ったが、写真だけで我慢。



起きてみると、今朝もまたうっすらと雪が降っていました。
庭には、花芽がどんどん出てきているのに可哀そうだな~と恨めしく思います。



c0006745_07085507.jpg
我が家の庭では、スノードロップの次にいち早く花を咲かせるユキワリソウ。
いつもより勢いがありません。


去年は、あまりにも忙しくて肥料をあげていなかった、と想い出しました。

姑の入・退院の騒動や自分自身の体調不良で庭は手入れもしないまま
終わらせてしまったことが蘇えって来ました。

今年は、庭にもっと手を入れないとなぁ~頑張ろう。





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-13 07:21 | 四季の風景

フキノトウの味噌炒め

相棒が畑からフキノトウを数個採ってきたので、さっそく味噌炒めにしました。


c0006745_05410913.jpg
やっぱり裏庭で採れたのよりみずみずしく美味しそうです。(笑)



c0006745_05411822.jpg


塩水に少し晒しておいたフキノトウは、ザクザク切ってサラダ油で炒め、お酒と砂糖、
お味噌で味付けしました。

ほんの少しですが、春の愉しみです。



札幌に住む孫が入園し、昨日初日の日だったので、どうなるやらと孫バカな
私はドキドキ、ハラハラした一日でした。

パパもママも一緒だと思って嬉しくて、張り切って幼稚園に来たのに~
親が帰ってしまうことが、まだ十分理解できないようでした。

初日なので9時から11時半までの短い間、「ママ~お家に帰る」と泣き通しで、
そのうち居眠り~目が覚めて落ち着いたときには、もう帰りの時間。

そして、また泣き出した。今度は「帰らない~」と。

目にいっぱい涙をためた孫の写真が送られて来たのを見て、何だか胸がいっぱいに
なってしまいました。

春の山菜を愉しむ気持ちと、孫の巣立ちに喜ぶと同時に切なさも感じた日でした。





[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-12 06:01 | 四季の風景

ゼラニューム

コンパクトデジカメラで花の接写機能を使っていろいろ写してみました。

c0006745_06330241.jpg

c0006745_06343231.jpg

ちょうど室内では、2種類のゼラニュームの花が咲いています。
両方ともご近所さんから、苗を接ぎ木したものをもらいました。

花芯を撮りたかったのですが~コンパクトでは、無理ですね。


c0006745_06395096.jpg
こちらは、もう一つのデジカメで撮りました。(A絞り優先 5.6)
ピントが合ってきれいなのは、これだけ。

yukkescrap さんからA絞り優先の事教えて頂きました。
有難うございました。179.png178.png


洗濯している合間に、カメラの勉強でした。110.png
楽しかったです。






[PR]

# by miqu_7cd | 2017-04-11 06:48 | 好きなこと