一度はあきらめたけれど~

今年、梅の出回るころは娘のところに1週間ほど行く予定になっていたので、
梅干し作りは諦めていた。

でも、帰ってから、もし売れ残りの半額セール(去年していたので)で売っていたら
作ろうかな~とお店をウロウロ歩いたが、もうすでに梅は姿を消していた。

それが、7月も半ばを過ぎた頃、偶然入ったお店で青森産の梅を発見!070.gif
c0006745_6314744.jpg

1キロ780円(税込842円)、作るのはもう遅いかな~?と散々迷ったけれど、
やっぱり作ってみたくて1キロだけ買うことにした。

塩漬けにして、梅汁もあがったころ、土用の日となった。

c0006745_6384169.jpg

去年、あるブログで赤じそを入れない前に土用干しをしている写真を見て、少しだけ
同じように作ってみた。→こちらのブログさん

すると、同じ梅とは思えないようなトロリとした梅漬けが出来上がり、夫が「こちらの方が
好きだ」と言ったので、今年はこの方法で作ってみることにした。
c0006745_6385319.jpg

2日目、だんだん梅干ばーちゃんのようになってきました。(笑)
c0006745_6391386.jpg

最終日、こんなに小さくなりました。(写真を撮り込みながら口が酸っぱくなってしまった。)

庭から毎年勝手に芽を出している赤じそを採って洗い、塩もみして、灰汁をだし、梅酢の中に
干した梅と一緒に入れて、梅漬けの出来上がり。
c0006745_6392219.jpg

毎年、赤じそは市販の塩漬けを使っていたけれど、今回初めて自分で作ってみた。

c0006745_6393150.jpg

量が少ないので冷蔵庫で保管している。

梅干し作りは、お天気の兼ね合いもあるので、初めはすごく難しいと思っていました。
でも、手順を踏むとそうでもないですね。

日本古来のものは、畑仕事の合間に自給した野菜に手をかけ、時間が経ることで熟成して
美味しくなる食品がいっぱいあり、お味噌や梅干作りって簡単!と思う事が多くなりました。

手をかける暮らしを愉しむのは、やっぱりシニアとなって時間があるからでしょうね。043.gif
[PR]

by miqu_7cd | 2016-08-04 07:15 | 食べること