ライラック祭りの日に~

昨日、この日がライラック祭りの最中と気がつかないで、大通11丁目まで出かけました。
ブロ友さんの絵画の展示会が、札幌資料館で開催されていて、最終日でした。

行きたかったけれど、なかなか時間がとれず、今回も駄目かな~?と思いながらも
行きたい気持ちが勝って、出かけることが出来ました。

c0006745_06273897.jpg

c0006745_06281277.jpg


c0006745_06412388.jpg


c0006745_06282590.jpg

大通り公園は、ライラックの花が満開でした。





c0006745_06420868.jpg
c0006745_06422154.jpg

会場の札幌資料館は、地下鉄西11丁目駅から歩いて5~6分位の場所にあります。
資料館は、大正15年(1926)札幌控訴院として、札幌軟石を使って建てられました。
平成9年(1997)5月 国の登録有形文化財に選定されました。

昭和48年(1973)11月3日 裁判所の移転に伴い資料館となりました。



会場は、2階のミニギャラリーなので階段を登って行くと、展示会を開いてある部屋が
いくつかあるのが目に入りました。

先ず水彩色鉛筆の部屋に行ってみました。

先生らしき人がいたので、下絵は普通の鉛筆で書くのですか?と聞いてみました。
ちょこっと本でかじっただけの私の疑問でした。

聞いているうち、習ってみたいなぁ~と益々思ってしまいました。

そこを出て、次々回って目的の部屋に行くと誰もいなかったのでゆっくり何度も見ました。
ブロ友さんの絵は、これかな~?とお名前は知らないのですがブログを通して感じました。

帰ってから、ブロ友さんのブログを見て、ピンポーン!大当たりでした。

c0006745_06423617.jpg

階段で下に降りると、札幌出身の漫画家「おおば比呂司記念室」があります。
前からここにも来てみたかったのです。

c0006745_06424963.jpg
眼で見たら、とても緑がきれいだったのでシャッターを押したけれど、
そうでもありませんでした。


c0006745_06432291.jpg
帰り道、ここをまっすぐ歩いて行くとだんだん賑やかになっていきました。

いろいろ食べるお店も出来ていて、人と人で、ぶつかりそうになりながら歩きました。
変な時間に出てきたので、お腹も空いてきました。

c0006745_06431191.jpg


丸井地下のお蕎麦屋さんでとろろ蕎麦を食べました。




そして、丸井では「15代柿右衛門」の展示会が催されていました。
いいな~と思うものは、ほとんど100万円単位!ため息をついてきました。

欲しいな~!113.png

歩いて、歩いて~足は棒のようになったけれど、いい物いっぱい見て満足しました。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-05-21 07:10 | ちいさな旅