山菜の季節~竹の子の保存方

竹の子(正確には笹の子)と私達は言っているので、そう書きますが~ピークが過ぎて、
やっと保存食作りが終わりました。

我が家流は、先ず採りたてを生銀鮭と炒め煮にして食べるのが定番です。(写真なし)

本屋さんで立ち読みした本に糠漬しているのがあったので、早速糠に入れて、翌日食べる
と意外と美味しかったです。



c0006745_06093923.jpg
c0006745_06111116.jpg



私は、どうしてか瓶詰めにすると必ず失敗するので、もっぱら冷凍保存しています。


c0006745_06144909.jpg

孟宗竹を細かく切って、お砂糖をふりかけ、ジブロックに入れて冷凍保存していることを
ブログで知って、去年この笹竹で試してみました。


c0006745_06145747.jpg

竹の子だけで冷凍保存するとシナシナになるのですが、お砂糖を振りかけた方は
そのままの竹の子の触感を愉しめました。


c0006745_06143842.jpg




後もう一つ、ブロ友「おかん」さんから教えて頂いた方法です!
ペットボトルに茹でた竹の子をつめて、塩を大量に入れた水道水をボトル一杯に
なるまで注ぎ入れます。

今回は実験みたいなものなので、冷凍庫で保存しているのですが~室温でもいいのかな?
何でも適当なので失敗しないか?小さいペットボトルで1個だけ作ってみました。

山菜採りが好きな夫ですが、食べるのはそう三度三度好きというほどでありません。

旬の時、少しだけ味わえばいいという方なので、保存する作業が大変です。

でも、今回は我が家の分と行けなかった私の弟(毎年一緒に行っていた)と山菜好きな
ご近所さんに配るだけの量を採ってきてくれたので、処理が楽でした。

と言っても、皮むきは夫さんがしてくれます。(感謝してます)

後始末が大変だ~と騒ぐほどの量ではなかったですが、やはり早目にしようと思う
と焦る気持ちがあって刺繍が出来ない~!と心の中でわめいていましたよ。158.png




[PR]

by miqu_7cd | 2017-05-30 06:33 | 食べること