家計簿の効用

ここ20年位、自分でノートに項目別に線をひいて家計簿をつけています。

その前は、売ってる家計簿を買っては、途中で嫌になって続きませんでした。

どうしてかな~?と考えてみたら、やたら項目が多くて私には使いづらいと
気がついて、それからノートに線をひいて記録しているうち~20年。

たまに家計簿をつけるのが面倒で嫌になることもあります。
そんな時は、大抵何か落ち込んでいるとき。

面倒だけど家計簿をつけよう、と自分を励まして、いやいやノートに書き込んで、
電卓を叩いているうち、気持ちが前向きになっていることに気がつきます。

家計簿をつけているうち、気分転換が出来るなんて、私は安上がりだな~?と
可笑しくなることがありますが~

それは、家計をきちんと把握していることが気持ちの整理に繫がるからだろう
なぁ~と思います。あまり節約にはなっていないから。

やっと、昨日お正月に食べようと用意した料理を完食できました。(笑)



c0006745_05330082.jpg

焼き豚は、半分に切って冷凍していたのでまだ残っています。


c0006745_05330838.jpg
暮れに買ってしなびていたパセリ、この様にキッチンペーパーを濡らして
ホウロウ容器に入れておいたら、意外と長持ちしました。


c0006745_05331757.jpg
自家製黒豆もたくさん煮ましたけれど、去年ほど減りません。


c0006745_05333011.jpg
椎茸の含め煮も作ったのに、食べるのを忘れて冷蔵庫の隅っこで見つけました。


今年は、食材を無駄にしないで食べ切ろうと頑張ってしまいました。
頑張って食べたお蔭で…3キロも太ってしまったよ~!135.png




[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-08 06:07 | 年金暮らし