行者ニンニクとジンギスカン

畑から帰ってきた夫が「行者ニンニクをたくさん貰った~」と嬉しそうに抱えてきた。
うちの庭にもあるのになぁ~と思いながら覗くと、独特の匂いが鼻をつく。

これは、畑のお隣さんが畑で育てている行者ニンニクで、山で採ったものではないのに
かなり匂いがきつい。



c0006745_04460613.jpg


半分、親しくしているご近所さんへお裾分けして、ちょうどジンギスカン用の
お肉を買って来ていたので、一緒に炒めることにした。




c0006745_04482723.jpg

ジンギスカンは、夫一人分なのでいつもこのお肉を使ってフライパンで焼いている。


c0006745_04515530.jpg

長く焼いていると肉が固くなるので、もやしは茹でて、行者ニンニクと手早く炒める。
(出来上がった写真は撮り忘れ。)


c0006745_04551647.jpg



残りの行者ニンニクは、さっと茹でてお酒とそばつゆに浸けておく。
これがすごく美味しくて~初めて食べた時は感動したもの。

でも、この頃食べたい~とう気が湧いてこないで、一度位は食べようと思いながらも
積極的に採ろうとしていなかった。

初めて食べたのは、山で採ったものだったが、柔らかくて本当に美味しくて、長年食べず
嫌いだったのを後悔したものだった。

今回、やっぱりあまりにも匂いがきつくて食べられなかった。



夫が家でジンギスカンを食べるときは、私は夫が嫌いな私の好物を別々に食べる。
奥さんが嫌いだから食べさせてもらえないという知人がいるが、理解できない。

その時は、別々に好きなものを用意すればいいだけだと思うが~他のご家庭は
どうなのかな~?

もちろん、お付き合いでジンギスカンを外で食べるときは、肉は食べずに野菜だけを
食べていた。

かたくなに食べません!という事だけは避けてきた。
でも、もうそんな機会はほとんどないから・・・・いいけれど、泣きたい気持ちで食べた
若い頃もあったっけ、それも懐かしい想い出になってしまった。


[PR]

by miqu_7cd | 2018-04-26 05:24 | 食べること