三升漬けを作る

庭に植えているナンバン、今年は随分早く大きくなってきたので、そろそろ収穫しないと
固くなるからと気をもんでいた。

いつもだと、さっぱり大きくならないと気をもんでいたのに~今年は、やっぱり変だ。



c0006745_05302724.jpg

生協に行くと、ご近所の野菜屋さんというコーナーでナンバンが売られていたので、
二袋買ってきて三升漬けを作る事にした。


c0006745_05324450.jpg

c0006745_05400080.jpg


c0006745_05402015.jpg

我が家の収穫したナンバン約100g+買ったの約200g=300gと麹300gと醤油300㏄。
ホントは、全部自家製ナンバンで作りたいんだけど~狭い畑で作るのは、これで精いっぱい。

同量の分量で作るから三升漬けと言うと聞いたけれど~昔は1升マスで計ったから?と
私は推理しているけれど、本当のところはどうなのだろう?



c0006745_05403588.jpg

お醤油が足りないような気がして1カップ~お酒とみりんも思いつきで少し加えてみた。
美味しく出来るかな~?

今まで単に同じ分量を混ぜて発酵させればいいと思っていたが、今回レシピを調べたら、
最初の1か月が肝心らしいと知る。どうも今まで私はいい加減だった~((+_+))

お酒とみりんを混ぜたのも邪道だったか?と反省。

まぁ~失敗は成功のもとと言うから、大目にみよう。(^o^)/

これを作らないと、夏が来た気がしないのです。

ナンバン…私達道産子は、↑の写真のようなのをナンバンと言いますが唐辛子の事です。
私達が唐辛子と言っているのは、実が上を向いてる種類を唐辛子と分けて言っています。

と私はそう思っていますが~他の道産子の方はどうなんでしょうか?


[PR]

by miqu_7cd | 2018-08-07 05:58 | 食べること