カテゴリ:孫( 14 )

プレゼント

道南の町に住む最初に生まれた孫が、早いもので今年1年生になり、3月は弟孫の誕生日です。

c0006745_06031863.jpg

バレンタインの時、ガトーショコラ焼いて贈りたかったけれど、間に合いませんでした。

それで、お祝いを送る時一緒にいれようと、昨日3度目のガトーショコラを焼きました。
甘いからたくさん食べて虫歯になったら困るから、15センチの小さなケーキです。


c0006745_06032723.jpg
3度目になると、やっぱり手順が慣れてきて慌てないでできました!(^o^)/


お兄ちゃん孫は、下の子が生まれた時2歳でした。

二人目は札幌に来て出産したので、しばらく我が家に滞在していました。

弟が生まれて、そろそろ家に帰ろうとなったころ、おやつを買いに近くのスーパーに行った時、
小さな手をつなぎ歌いながら歩いていたら「この時はもう来ない~」と涙ぐみそうになりました。

ケーキを焼きながら、一年生になる喜びと、そんなこともを想い出していました。
遠くに住んでいるので、長女の孫のようにそう度々会えません。

会う度に大人っぽくなって、もう手をつなぐこともなくなって、少し寂しい。
そして、男の子はば~ちゃんよりもじ~ちゃんの方が乱暴な遊びもしてくれるので
良くなっていきます。

買い物に行く~と言うと「Gも一緒に行く~」と必ずついて来たことがひどく懐かしい。
ホントは、オモチャ付のおやつを買って欲しかったからだけどね。

今、ケーキは冷凍庫で保存中。

喜んでくれるかな~?と思いながら、ケーキの材料を揃えたり、計ったり、メレンゲを
作ったり~オープンに入れて待つ間、しあわせなひと時でした。






HOTな食べ物教えて!



[PR]

by miqu_7cd | 2018-03-09 06:37 |

4歳児孫の発想~

12月の初めに遊びに来た長女のところの4歳児孫、カレンダーを見つめて何やら
考え込んでいました。

で、「23日にパジャマを持ってお泊りする~」と帰る時、予約を入れました。(笑)
23・24日は、幼稚園がお休みだと分かったからだと思います。


c0006745_16211581.jpg



クリスマス・イブの前の23日に、大事なゴリラの人形とアニアという動物の人形を10個ほど
バックに摘めて張り切ってやって来ました。

テレビ台に飾ってあった100均のサンタさんとツリーの置き物が気に入り、夢中で一人遊び。
それが飽きたら、「じぃちゃん、あそぼ」と盛んに付きまとっていました。

前は、私に張り付いていたのに少し寂しい思いもしますが~男の子はやっぱりやんちゃで
だんだん相手するのが苦痛にもなっていました。

帰る日になって、早目に用意した夕食を食べた後「そろそろ帰らないと~」と娘が言っても
「嫌だ!帰らない!」と突っ張っります。

「サンタさん、来なくてもいいの?」と言われると、「帰る!」と急に態度が豹変。
バス停まで見送って~帰ってからの孫の様子がメールで来ました。

c0006745_16212736.jpg
「ママ、テーブルの上にサンタさんに食べてもらうお茶とクッキー用意して」
と言いながら「サンタさんお茶とクッキー食べて下さい」とお手紙書いてたよ。

でも、まだ字が書けないから、ぐちゃぐちゃの字の手紙だけど。(笑)

翌日、また朝メールが来ました。



c0006745_16213634.jpg


「あのね、サンタさんと会えて、一緒にお茶とクッキー食べれると思ったみたい」
昨夜は、興奮してなかなか寝なかったから~今は爆睡中。

ふ~ん、そんな想像してたの~?
欲しいものいっぱい頼んでもサンタさんは、絶対くれると信じている孫。
陰でパパ・ママやババ・ジジが願いをかなえてあげたんだよ~。(^^ゞ

173.png174.png175.png176.png177.png178.png179.png179.png

今年の春、幼稚園に張り切って入園したはいいけど、泣いて・泣いて~1週間は慣れなくて、
心細い顔してた四歳児孫、随分成長したなぁ~と感慨無量でした。

噛まれたり、叩かれながらも~お友達が好きで幼稚園が嫌いにならなくて良かった!と
娘から幼稚園での出来事を聞くたびにハラハラ・ドキドキしてたのでホッと一安心。


検診で発達障害のグレーゾーンと言われ、観察中の孫…言葉が遅く・時々どもったりする
から随分心配したけれど~サンタさんをもてなそうなんて気持ちがあるなんて…。

4歳児の孫の発想に驚いて、胸が熱くなったクリスマスでした。(^o^)/





[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-26 05:55 |

ゼラニュウム~孫のおねだり。

2~3年前、挿し木で根付かせた鉢植えのゼラニュムを頂きました…最初は小さく咲くだけ
だったのが、玄関前の日陰に置いたら、今年は大輪の花が次々咲きました。

c0006745_06500018.jpg

白い壁に映えるので、見る度に嬉しくなります。



143.png4歳孫のおねだり。

先日、娘と孫とイオンモールで落ち合った日のこと。
孫は、動物が好きで、アニアという動物の人形を欲しがり集めているのですが~
その日は3個もねだられてしまいました。

1個なら買ってあげるけれど、3個は買えないよ、と言っても3箱抱えて離しません。

孫が、抱えている動物はトラとタイガーと狼。
「トラとタイガーは同じだから、どっちか止めようよ」と言っても「トラとタイガーは違う!」
と言います。

いつもは、何とか説得すると気持ちは切り替えるのですが、この日は3箱抱えて座り込む
有様。やがて目に涙が溢れだしました。

孫の言い分は、「3個買わないと、お家に帰ってから1個足りないとJくん言うもん。」


実は、二人は、前日町内会の「七夕祭り」でも来てのですが、孫は「帰りたくない」と
ごねていたけれど、親の都合でお祭りの途中で帰ったのです。

孫の頭には、パジャマを持って、ママとバスに乗って、お祭りに行って…次の日
イオンモールに行って~、と自分なりの予定が刷り込まれていたようです。(笑)

それが、パパの車で出かけ、公園で遊んで、車で眠った途端、我が家に着いたので、
自分の思惑と違うからか、「お家に入らない」と怒って逃げだす始末。(^_^;)

少し前、40度近い高熱が続いて、検査をしたり、薬を飲まないので2回も点滴をして、
やっと回復したばかりで、すっかり痩せて、体調もイマイチの状態でした。

何とかなだめて家に入り、機嫌も直って、パパとママと3人で機嫌よく出かけました。
でも、やはり疲れたのでしょうね。途中で帰りたいと言うので、と戻って来ました。

そんなことがあったので、何だかいじらしくなって、3個買ってあげたのですが~
甘やかしばーちゃんかな?と少し後ろめたい気持ちもありました。

でも、帰り家によって、箱から嬉しそうにアニアを出し、遊ぶ姿を見ていたら、
買ってよかった。

しばらく遊んだあとは、「もうお家に帰る~」と言いだし、又びっくり。
いつも「帰らない」と言い張り、困るのですが…満足したのかな?


喜ぶ姿を見るのは嬉しいけど、私のお小遣いが減るのが一番困る~なんだけどネ?143.png







[PR]

by miqu_7cd | 2017-08-10 05:14 |

7月の花~スイトピー

ターシャ・テューダーさんの本を見ていると、スイトピーの花束を持っている姿がよく目に入る。
去年、近所の園芸屋さんで苗を売っているのを見つけて迷わず買った。

c0006745_06340920.jpg


でも、大きく蔓状に伸びるとは思わなかったので、植えたのをちょっと後悔している。
蔓が隣の野菜や花に絡みついて、まるでジャングルのようだ。





昨日、長女と4歳児孫が来ていた。
庭を一回りして、石の上から飛び降りたり、水を如雨露で撒き散らかしたり、
まだ少し青いミニトマトを摘んだり~
水瓶に石を落して浮かぶ石と沈む石があることに気がついて、不思議そうな顔。

一緒に買い物に行ったら、野菜売り場でリンゴをばら売りしている所から
「あぽー、あぽー」と言いながら持って来たので欲しいの?と聞いたら~
うなずいたのでカートに入れる。

字に関心を持ち出したので、絵と文字と英語のアルファベットの部分を押すと
音声が流れる絵本を買ってあげたことがある。

それを今熱心に聴いているそうだ。

LとRの違いをちゃんと聞き分けて、Rは巻き舌で言うんだよ、自慢そうな娘。
言ってみて~と私がRと紙に書いて催促すると、昔外国人の先生から教わった
Rの口の動きと同じような開け方で「R」と発音。

すっかりたまげてしまいました。(^_^;)







[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-27 07:14 |

大きいブロッコリーが食べたい~(T_T)

娘たちが滞在しているときの朝食のおかずは、大皿に盛ってバイキング方式にしていたのですが、
最後に食べる者のおかずが少なめになることに気がつきました。

それで、メインは中皿に盛って、後は別に常備菜やふりかけ、漬物などをどか~んと出すことにしました。

c0006745_04052551.jpg
ある日の我が家の朝食です。(^^ゞ



c0006745_04060847.jpg
孫たちは、おかずはほとんど食べないけれど、一応3人分を一つのお皿にまとめて
出しておきました。

最後に起きてきた長女と3歳児孫、孫はテーブルの上の孫用のお皿をチラッと見ると、
「jクン、大きなブロッコリーが食べたい~!」と泣き出しました。


c0006745_04081095.jpg
c0006745_04075249.jpg
c0006745_04080131.jpg

え?と一瞬びっくりしたのは長女「だって昨日だってブロッコリーなんて食べなかったよ」
と言います。

次女が、「ほら、こうしたら大きくなるよ!」と二つのブロッコリーを重ねて持って見せても…
「もっと大きなブロッコリーが食べたい!」と益々泣き叫びます。

しばらく泣いていましたが、「後で大きなブロッコリー買いに行こうか?」と慰めると~
だんだん機嫌が直って来ました。

次女の所の孫は、5歳児と今月3歳になる男の子で、長女の所は5月に4歳になる男の子。
この5歳児と3歳児が朝起きると張り合い、喧嘩して、仲良くなっての繰り返し。

見てる方は、ほとほと疲れますが~けんかの後にくすくす笑う声や3人の楽しそうな顔を
見ると、喧嘩があって当たり前なんだと思えるようになってきました。

娘たちを育てた頃は、あまり同じような経験をしてこなかったので、初めは戸惑いました。

多分、3歳児は面白くないことがあったのでブロッコリーに八つ当たりしたのかな?とは
思いますが、なぜブロッコリーだったのか?未だに頭をひねっています。

その後も、それほどブロッコリーを食べませんでした。

次女の相方も検査の結果大したことが無く安堵しましたが、塩分・カロリー控えめの
病院食で少し痩せていい顔になって戻ってきたのに~守れるのかな?と心配です。(^^



5歳児孫、「〇〇(うちの姓)Gになって、お隣に住みたい~!」と帰る朝泣くので大変~
と次女が笑っていました。

孫っち台風が去って、今日から静かな日常が戻って来ました。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-03-05 04:54 |

孫っち台風~

次女の相方が札幌の病院で検査入院のため、我が家に娘と孫たちが滞在して
いるので、長女も孫を連れて来ていました。

男の子3人が揃うと、もう家の中はてんやわんや。

片付けても片付けても家の中は散らかり、気の休む暇もありません。

昨日、長女と孫は帰って行きましたが、また来たいと言います。

今年は、長女の所が幼稚園、次女の下の子も保育園に行く事になっているので、
そうなるとなかなか会えなくなるから遊ばせたい~と長女。

気持ちはわかるからいいよ!と言ってしまうけれど、老体に鞭打ってだよ!と
心の中でつぶやいています。

c0006745_06423992.jpg

そんなんでブログはしばらくお休みするかもしれません。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-02-18 06:43 |

静かな朝

一週間ほど、道南の小さな町に住む次女とその子供たち(4歳と2歳)が滞在していて~
昨日帰って行きました。

途中長女も息子(3歳)を連れて泊りに来ていたので、男の子3人のちびっこがドタバタ
走りまわったり、年上の子に意地悪されて泣き叫ぶ子、怒る娘たち。

c0006745_5435461.jpg

早朝のひと時、庭を回りながら、密かに心を落ち着かせる日々でした。

c0006745_5441171.jpg

畑の土手に咲いていたスミレの花を庭に移植したら、あちこちに増えてスミレの群生が
できました。

c0006745_5444114.jpg

このチゴユリも畑から移植、今年はかなり増えてきています。

c0006745_545105.jpg

裏庭のチューリップは、やっと咲きだしました。

c0006745_545327.jpg

オキナソウ~青とピンクがあり、青い花の方は気がついたときは終わっていました。

c0006745_5455348.jpg

こっちの方が、本当の忘れな草ですね。白、ピンク、ブルーがあり、頂きものです。

4歳児の孫、自宅では起きるのが遅いのに、私がすでに起きているせいか、
我が家ではやたら早起きで、5時前後に一人で起きて来ます。

ひと遊びすると、お腹が空いた~ご飯用意して、ラーメン食べたい!ピザが食べたい
と言い出します。

ラーメンが大好きで、焼き豚を作ってそのタレで醤油ラーメンを作ってあげたら喜んで
朝でもラーメンが食べたいと言いだし、周りを呆れさせています。

c0006745_546036.jpg

「ラーメンもピザもすぐには出来ないよ~」と言うと「ビザトーストでもいい。自分で作る」
と言いだしました。

ソーセージは、孫が果物包丁で切って、玉ねぎ・トマト・チーズはお皿に用意してあげると
自分でトッピングして満足げでした。

自分が子育てしているときは、気持ちに余裕がなくて娘たちにこんな風に相手をして
あげれませんでした。

孫だから出来るのかな~?とつくづく思いました。
[PR]

by miqu_7cd | 2016-05-24 06:36 |

ああぁ、ふんじゃった~!

子供の日、水族館の帰り、孫がじ~ちゃんの家に行くというので、来ていました。

でも、じ~ちゃん、じ~ちゃんと言う割に今一つ遊びに乗りません。

「買い物に行く!」というので、じゃ~行こうというと「いかない」とただ今反抗期。

「じゃ~、ああちゃん(ばーちゃんと言えない)一人で行って来るね~」というと
「Jくんも行く!」連れ出すのにも一苦労です。

外に出ると、裏庭に行きたがるので後ろからついて行くと、アスパラが2~3本
食べれそうなのが目に入りました。

はさみで切ろうとすると「Jくんが切る~」と言うので一緒に手を添えて切ろうと
しても中々切れません。

「jくん、切れないから手を放して~」と言って私がハサミで切ってるうちに~
他のアスパラをとびけりしながら踏んづけています!

「ああ、駄目~」と思わず叫ぶと、「ふんじゃった!」と当人は誇らしげです。

c0006745_6454327.jpg

初収穫のアスパラ、折れているのが孫が踏んづけて採ったもの。
サラダのトッピング程度でしたが、旬の味は美味しいかったです。

孫は、娘にも「ふんじゃった!」と嬉しそうに報告です。

好奇心が旺盛で元気に歩き回る孫ですが、気に入らないと外でも座り込んでしまう
ので娘はキーキー怒ります。

こんな時期は一時なんだからと慰めますが、これでは疲れるだろうな~と時々孫育て
支援と言いながら孫バカばーちゃんになってしまいます。
[PR]

by miqu_7cd | 2016-05-06 06:55 |

アイパット

道南の小さな町に住む娘ファミリーが、一週間ほど滞在していました。

札幌に住む娘も息子を連れて泊りに来ていたので、狭い我が家はまるで戦場のような
混乱状態でしたが、やはり孫が集まると楽しく張り切ってしまいます。

老体に鞭打って~孫と付き合いましたが、やっぱり疲れました。

来月2歳になる孫が一番ニコニコして愛嬌があるのですが、一番頑固でやんちゃです。

4歳、もうすぐ3歳孫は、だいぶ大人しくなってきました。

自分が子育てしたときとは違って、やっぱり冷静に見る事が出来ますが、娘たちは
怒鳴ったり怒ったりで、それを見てる方がやっぱり疲れます。

でも、今の子はアイパットがとても魅力で、一番アイパットを見てる時が静かです。

どうしても静かにしてほしい時は、アイパットを与えて用事を済ませているようなので、
アイパットを見てもいいと言われると、顔が輝きます。

c0006745_621594.jpg

一番下の孫が退屈すると、「アイパット、アイアット」と催促して騒ぎます。

近くに住んでいないので、手助けもしてあげれないから仕方ないのかな~?と思うものの
幼児でも簡単に操作できるものがどんどん普及していく時代に不安を覚えてしまいました。

「息子たちが、札幌の高校に入りたいと言ったら、下宿させてね~」などと娘はのんきに
言いますが~その頃の私の年齢を数えると80歳近く。

その時まで生きているかどうかわからないのに、何を言ってるんだか?と内心は思うものの
その頃迄体を健康に保つ努力はしたいと、強く思いました。

でも、その頃の日本は、世界はどんなふうに変化しているのかなぁ~ロボットが主役になって
いないかな?~等と宇宙映画の見過ぎな私は妄想逞しくしてしまいました。026.gif
[PR]

by miqu_7cd | 2016-02-16 06:39 |

久しぶりにピザを焼きました~

同じ市内に住む長女が、孫を連れて2泊3日で遊びに来ていました。

2歳半になる孫が、あ~ちゃん、じーちゃん 〇〇〇(地名)行く~というから・・・
と娘は言いますが~
婿どのが留守がちなこともあって、当人が一番来たかったのかもしれません。

c0006745_459697.jpg

久しぶりにピザ生地を作ってピザを焼いたけれど、カンが鈍ってしまい失敗~?
と思ったけれど、ふんわりカリカリに出来上がりました。野菜は全部自家製。

いつも作るピザ生地の分量は、強力粉が180g 薄力粉100gなんですが、どうも
生地がべたつくのが気になっていました。

それで、強力粉と薄力粉の分量を反対にしたら、随分と改善されたけれど~ピザは
薄力粉だけでも作れるので、強力粉はもっと減らしてもいいかもしれません。

薄力粉だけだったら、薄焼きのカリカリピザになるのですが~やっぱり少しふんわり
した方が美味しいですよね。



035.gif060.gif

孫は、我が家にある少ないオモチャで遊ぶのに飽きたら、NHKの「お母さんといっしょ」
を録画してあるので、それを見ると聞きません。

何度も何度も見ては、一緒に踊っています。

でも目に悪いので、買い物ついでに外に連れ出すと、ものすごいスピードで道を
走って行きます。

住宅地と言っても車も時々通ります。

慌てて追っかけて、「お手てつながないと駄目」と言ってもきゃっきゃ言って走ります。

後ろを見ながら、嬉しそうに私を見ながら走ります。

行くときは、なんとかそれでよかったけれど、帰り道はもっと危険なので、手をつかんで
走らないようにしたら、ものすごい力でふりほどこうとします。

しょうがないからジャンバーの襟口を必死で掴んで走らないようにしたけど~自然公園を
見つけて、そこを何度か走り回って~やっと満足したのか、速度が緩くなりました。

70近いばーさんなのに、遊び友達と勘違いしている孫。

気がついたら、この間階段を踏み外して痛いのでかばって歩いていたのが、嘘のように
何ともなくなっていました。058.gif056.gif
[PR]

by miqu_7cd | 2015-11-14 05:26 |