カテゴリ:小さな喜び( 32 )

梅干の下漬け

予報では雨が多いので、今年は止めようかな~?と考えていた梅干し…やっぱり作りました!
と言っても、まだ下漬けですが~!



c0006745_03085365.jpg

6月のうちは娘の所に行くので買うのも控えていたけれど、そろそろ安くなっていないかな~?
と先日生協に行ってみました。

何年か前に定価で買った後、半額になっている箱入り梅にショックを受け(笑)、それからは
必ず半額になっていないか、様子見に行っていました。

でも、今年はぐずぐずしていたら7月の土用干しに間に合わなくなりそう…と定価の梅を
思い切って買って来ました。


c0006745_03145030.jpg


c0006745_03143277.jpg

3Lの梅5キロ入り(4,104円)しか売っていなかったので…かなり思い切りました!(笑)
(プラスチックのボール2個で5キロ分です)

私の作る梅干しは、塩15%のしょっぱい梅干しだけど、うちの長女も姪っ子1と姪っ子2
の4歳児の子供も喜んでくれると思うと頑張ろうと思ってしまいます。


梅の安いお店を見つけたので、あと2キロほど買って塩10%の梅干しを作ってみようかな?と
計画中。



176.png176.png176.png176.png173.png175.png174.png

母が病気になってから、父が梅干を漬けていました。

たまに遊びに行くと、日の入るベランダの戸の下でざるにいれた梅が干されていました。
急に雨が降ったりしたら、外に取に行くのに足がもたつくからだったと思います。

その頃父は80代だったでしょうか?面倒な事するなぁ~と言うのが、私の心境でした。

その両親も亡くなってから、私が梅干を漬けるようになり、姪っ子1がそれを食べると
「おじいちゃんの梅干しと同じ味がする~」と喜んでくれました。

私の作る梅干しは、NHKの「きょうの料理」を手本にしています。(塩15%)
塩15%は、しょっぱい酸っぱい梅干しだから、今の減塩時代に不向きかもしれません。

でも、我が家系は、このしょっぱい梅干が好みなんです。

ちょっと面倒に感じる時もあるけれど…喜んでくれる人がいるから作りたくなるんでしょうね。

[PR]

by miqu_7cd | 2018-07-03 04:01 | 小さな喜び

パンを焼いて、再びガトーショコラに挑戦~

「幼稚園がひな祭りで午前中で帰れるから午後から行くね~」と前から長女は金曜日に
来る予定にしていました。

ちょうどその日は吹雪で大荒れ、来れないかもしれない~と思いながらもパンを焼き、
2度目のガトーショコラを焼くことにしました。


c0006745_06210659.jpg

孫がこの頃、ハンバーガーが好きと聞いたので、丸パンを焼いて冷凍してあるハンバーグを
挟んで作ってみようと思いついたのです。


c0006745_06220208.jpg
藤野幸子さんの「こねないパン」のレシピで材料を揃えて、その日に一次発酵をスタート。
9時50分でした。


c0006745_06221328.jpg
そのままセントラルの上にのせておいたら(普通は冷蔵庫で一晩置く)、1時間で膨れ上がった
ので慌てて涼しい所に起きました。



c0006745_06223330.jpg
丸めて布巾をかけて2次発酵~1時間から2時間程度のベンチタイムに入ってからは、
藤野真紀子さんのガトーショコラ・フォンデュの材料を揃えることにしました。

今回はレシピは違うけれど、2度目だから少し手順を間違わないように出来るかな?と自信を
持って始めましたが~
チョコレートとバターの湯せんの時、勢い余ってお湯が入ってしまう。((+_+))

ああ、相変わらずドジだな~いやいや失敗してこそ上達するのだ~と言い聞かせながら、
入ったお湯を捨て、今度は慎重に慎重にと湯せんを続けたら、まあ何とかなりました!


c0006745_06232545.jpg


藤野真紀子さんのガトーショコラ・フォンデュは、フランス風で真ん中がしっとりするそうです。


c0006745_06231127.jpg


ケーキが焼き上がり冷ましているうち、パンを焼く時間になりました。
来るか来ないかやきもきしながら待つより、パン生地を捏ねたり、ケーキを焼いたりしていた時間、
ゆったりとして気持ちが弾んでいました。



c0006745_06482071.jpg

パンが焼きあがったころ、嬉しいことに吹雪いていた空が急に晴れてきて青空が顔を見せ始めました。


そしてメールが届きました。「これからバスに乗るから~」と。

176.png176.png176.png176.png175.png174.png

でも、なぁ~せっかく作ったハンバーガー、孫は食べなかった!
パンに白い粉がついている、というのがその理由。

ガトーショコラは、最初に作った時はあんなに喜んで食べた娘なのに「甘すぎる」と言う。
まぁ~ビターチョコを使わないで明治のミルクチョコレートを使ったせいかも。

そして、湯せんのお湯が入ってしまったのもね。

私の手作りは、どこかで手抜きしたり、適当にアレンジしたり、おっちょこちょいが
失敗の原因だから、仕方ないかな~。

一生懸命作った時間は、私にとっては幸せのタイムだったから、いいことにしよう。(^o^)/





HOTな食べ物教えて!



[PR]

by miqu_7cd | 2018-03-04 07:17 | 小さな喜び

水耕栽培~収穫♪

お正月のお雑煮に使った三つ葉の根っ子、水に浸けておいたら、健気にも葉が出て来ました。

c0006745_07204357.jpg

お豆腐の味噌汁の飾りに使える程度には収穫できました!(^o^)/

c0006745_07215524.jpg


ほんの少しだけど、何だかうれしくなりました。
冬の間のつかの間の遊びでした!


[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-19 07:23 | 小さな喜び

今週は、大掃除週間

今週は、大掃除週間と決めて、月曜日はお天気がいいので窓ふきをした。
だけど、窓が大きいので私には重労働で疲れて~2日ばかりお休み。

昨日も、晴れたので、今度は夫と手分けしてブラインドを拭くことにした。

私は、キッチン側を拭くことにして、よく見たら油が飛んですごい有様。

そう言えば、ここ何年も義母の体調不良や暮れに私がインフルエンザにかかったりで
大掃除どころでなかったなぁ~と改めて気がついた。


うちの窓は、床から50センチほどの高さから天井までの高さなので、窓ふきも大変
だったけれど、ブラインドの掃除も大変な作業になってしまった。

気がつくとお昼をとうに過ぎていて、お腹も空いたからこれで今日はよしとしよう、
お昼に何か作る元気もなくて~出来合いを買ってこようかな~と思って閃いた!

朝食に食べ残した卵焼きがあったのを想い出し、それを野菜と挟んで食べよう~と
近所のパン屋さんに走ったら、コッペパンがあった。



c0006745_06144239.jpg
パンがまだ温かくて上手に切り込みが入れられなくて、形はおかしいけれど…
味はまぁまぁ~美味しかったですよ!(左の大きいのが私の分)

午後からは、顔そりに行く予定にしてあったので、完全にピッカピッカではなかったけど、
80%きれいだからいいね、って感じでこの日の大掃除はおしまい。



自分へのご褒美にと、顔そりと顔のマッサージ+フェイスマスクを頼みました。
全部で2,052円。安いでしょう?

スッピンで帰るのは、少し恥ずかしかったけれど、顔そりもマッサージもフェイスマスクも
他の人にしてもらうのって、とても気持ちが良かった!

窓もブラインドきれいになって、顔もきれいになって、嬉しい日でした!




[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-22 06:51 | 小さな喜び

久しぶりに花が咲いた~

使っていない部屋の出窓に花が咲かないから、と置き去りにしていたジャコサボテンに
花芽がたくさんついているのに気がついた。


c0006745_07270717.jpg



居間の窓辺近くに連れてきたら、花芽がどんどん大きくなって咲きだした。
こうして花が咲くのは、何年振りだろうか?


c0006745_07273291.jpg
夫の古い友人が遊びに来たとき、私にとお土産代わりに買ってきてくれたものだけど~
どうゆう訳か、その後花は殆ど咲かなかった。

この夫の友人は、私にいろいろ遠慮なく物を言うので、若い頃は面白くて歓迎していた
時もあったのだが~

姑との事にも見当違いな口出しをするので、ある時喧嘩になってしまった。
それ以来、来るのが少なくなったし、私がいないときが多い。

今は怒りも薄らいでいるから、顔を合わせたとしても、どうってことはないのだけど、
花が咲かないのが気になっていた。

捨てるにも捨てられず~手入れもしないで見えない部屋に仕舞い込んでいた。
それが、今花が咲きだしたのだ。

「もう、許してくれるかい~?」とその友人が言ってくれてるような気がした。
長年のわだかまりが、花のお蔭で融けていくような思いを味わっている。


[PR]

by miqu_7cd | 2017-11-21 07:48 | 小さな喜び

赤い色が気になる~

普段は、グレーとか紺色とか、紺色と白の縞模様の服を着ることが多いけれど~
去年あたりから、私は赤い服が気になって、一枚とうとう買ってしまった。


c0006745_06145455.jpg

派手な色が嫌いではないけれど、すぐ飽きて嫌になるから、大抵目立たない色を選ぶことが
多くなっていた。

そして、何より服は楽がいい。

年を取ったら、きれいな色を着た方がいいというけれど、赤はまだ少し中途半端かな?
買ったは良いけれど、顔に映えるかな~?と何度も鏡の前で合わせてしまう。


178.png177.png179.png174.png176.png175.png

明日からしばらく留守にしますので、ブログお休みします。
道南に住む次女の所に行って来ます。

道中の紅葉はもう終わったかな~?

[PR]

by miqu_7cd | 2017-10-27 06:32 | 小さな喜び

二胡のミニコンサートと出会う

昨日、生協に買い物に行って、店内をウロウロ歩いていたら、きれいな音色が聞こえて来ました。

音色の方へ歩いて行ってみたら、笑顔のすてきな女性たちが何やら楽器を弾いていました。
演奏している人たちの前には、椅子が10個位ならんでいましたが、もう満席。

もしかして、胡弓かな~?としばらく立って聞いていたのですが、離れた場所に空席が
あったので、そこに座って聞くことにしました。

もう終わりそうだったらしく、2~3曲しか聞けませんでしたが、心を揺さぶられるような
深い音色にうっとりしました。



c0006745_06312815.jpg


後でパンフレットを頂いたので、その楽器が二胡という事を知りました。
写真の方が中心に弾いていました。

9月30日に苫小牧でコンサートがあるそうです。
行けたらいきたいと思い、バス路線など色々調べてみたのですが~ちょっと無理なよう。
入場無料、三星本店ハスカップホールで開催されます。

苫小牧駅から会場まで徒歩107分~としか会場の説明がありませんでした。
今回は、諦めることにしました。



夕方、庭に出ると空に広がる白い雲がとてもきれいでした。


c0006745_06315436.jpg

もう、すっかり秋の色ですね~。



c0006745_06313825.jpg

裏庭に回ると、何日か前、種を蒔いた冬菜がもう芽を出していました。
だんだん物悲しい秋色に移り変わる庭で、小さな命を見つけるのは、すごく嬉しいものですね。


[PR]

by miqu_7cd | 2017-09-29 06:49 | 小さな喜び

仏・ブルターニュ地方の焼き菓子

前に娘に連れられ日帰りで遊びに来ていた4歳孫、カレンダーをチラッと見て~、
「23日にお泊りに来る~」と言って帰って行きました。

覚えているかな~?と思っていたら、ちゃんと覚えていて近くなるとカレンダーを見ながら、
「もうすぐ、ばーちゃんの家に行けるね」と嬉しそうに言っていたとか。

その23日、何かお菓子を焼いてみたくなりました。

あちこちから雑誌を引っ張り出して眺めていたら、簡単そうなお菓子の作りかたが載って
いる本を見つけました。(暮らし上手のおやつの時間)



c0006745_07045404.jpg


材料も揃っていたので、作りました!「ファープルトン」というお菓子でフランス・
ブルターニュ地方に伝わる伝統焼き菓子だそうです。

材料:卵1個・グラニューム糖50g・薄力粉60g・牛乳200cc・プルーン適量・
無縁バター20g・容器に塗る無塩バター&グラニューム糖適量
+たまたま切ってあったリンゴがあったのでそれも入れてみました。

作り方:
①ボールに全卵をいれて泡立て器で軽くほぐし、グラニューム糖を加えてすり混ぜる
②1に牛乳を少しずつ加え、滑らかになるまで混ぜる。
③容器の内側にバターを薄く塗り、グラニューム糖をまぶし、2の生地を入れる。
④3に小さく切ったプルーン(干しプルーンを使う)と小さく切ったバターを入れ、
200度に予熱したオープンで10分、170度に下げて20分焼く。

思いついてから、1時間以内で作れるから超簡単です。

うちのオープンでは、本の写真より水分が残っていましたが、娘と夫は大喜び。
孫は、ちらっと見ただけで食べませんでした。<`ヘ´>

焼き立てより、冷やして食べた方が美味しいです。

お菓子が焼けるまでの時間、いい匂いが漂って、とっても幸せな時間でした。





[PR]

by miqu_7cd | 2017-09-27 07:20 | 小さな喜び

お昼のパンを焼く~

買って来たパンは飽きてきた~という夫、しばらくパンを焼いてないから~頑張って焼きました。


c0006745_05052667.jpg

味は良かったけれど、発酵時間が足りなかったのか~あんまり膨らみませんでした。
皮がカリカリ固く、なかは柔らかい。でも、一日経つと全体に固くなってしまう。

「捏ねないパン作り」の急いでモードでしたから膨らまなかったのかな~?と考えるが、
やっぱり何度も何度も作って、自分なりの経験が必要なのかな~?とも思う。

c0006745_05101067.jpg
c0006745_05101979.jpg
その日、9時前に粉を計り、生地を作る。

c0006745_05102792.jpg
c0006745_05103801.jpg
発酵させているところ。(1.5~2倍の大きさになるまで、一時間30分ぐらいおきました)


c0006745_05104931.jpg
c0006745_05105827.jpg
c0006745_05111367.jpg
ガス抜きをしてから、2等分にしてさらに手で押しながらガス抜き、その後棒状にして、
型に入れます。乾いた布巾をかぶせ、さらに1時間30分位置きました。


c0006745_05112481.jpg
溶き卵を表面に塗って、200度に予熱を入れて、25分焼きました。(12時25分頃焼きあがる)


「お昼に何を食べたい~?」と聞くと「何でもいい」と答える夫に、「これが食べたい!というもの
無いの?」と突っ込んでしまう私。

最近、「あれも、これも飽きたしなぁ~」と、こちらから提案したものにいちいち答える憎らしさ。

それで、お昼にパンを焼こうと前の日にレーズンを買って来ました。


最近、草むしりや野菜の手入れで気持ちが忙しくて、パンを焼こうなんて思いもしませんでした。

でも、朝から家事の合間にパン生地を作り、発酵を待つ間、パンが焼ける匂いが部屋に広がる
まで~何とも言えないしあわせな気持ちが沸き起こって来ました。

慌ただしく過ごすのではなくて、やっぱり手間をかけた丁寧な時間を持つことが、一番しあわせに
感じる時間なのかな~?パンを作りながら新たに認識した事でした。

シンプルでおいしい こねないパン

藤野幸子/ナツメ社

undefined




[PR]

by miqu_7cd | 2017-06-16 05:39 | 小さな喜び

今日も晴れ~

今週は、雨の予報だったのに次々予報が変わって、晴れた日が続いている。
こんな予報外れは、嬉しいもの。

今年は、ガラクタで一杯の庭を少しずつだが、片付けることが出来るようになった。
これも嬉しい。



c0006745_06185564.jpg
今庭に咲いているオキナグサ。



c0006745_06191427.jpg
これは、アヤメなのかカキツバタなのか?わからずにもらった花。
3年目でやっと定着したという感じの咲き方だ。



c0006745_06194062.jpg
この花の名前は、バイカイカリソウ。
あちこち移植したので、株が小さくなったせいか、今年は咲く花が少ない。



c0006745_06192805.jpg

去年、たくさん植えて、たくさん収穫できたイチゴの花。
花がいっぱいついているからイチゴもたくさん摘めるかな~?と気持ちも弾む。



c0006745_06195324.jpg
そして、4月末にスナップエンドウとえんどう豆、ツタンカーメンの種を蒔いたのが、
次々に芽を出してきたのを眺めているのも嬉しいもの。(スナップエンドウ)




c0006745_06200498.jpg


5月の初めに種を蒔いた葉野菜も蒔き方が悪いから所狭しと顔出して、元気いっぱいだ。
ラディシュ・サラダ蕪・春菊・葉大根・アントシアニンリッチからしなとみずな(紫色)・
イタリアンパセリ・コリアンダー等(写真は、春菊)

ここ2~3日、雨予報が外れて晴れるので、刺繍もしなきゃ~と思いながらも外に出る。
結局、少しの時間だけと思っていたのに、気がついたら夕食の支度をしなければとなる。

でも、四十肩?の痛みが薄らいできてるのに今朝気がついた。






[PR]

by miqu_7cd | 2017-05-26 06:38 | 小さな喜び