カテゴリ:野菜作り( 12 )

収穫

8月は、畑に植えているニンニクの収穫どき、今年もたくさん採れました!

c0006745_05514985.jpg

これは1年分、去年のニンニクが食べきれず残ってしまって、泣く泣く捨ててしまいました。

白いニンニクは、最初の種はお店で買ったものですが、紫色は亡くなった父が植えていたのを
貰って種にしたもので~両方とも毎年自家採種しています。




c0006745_05520232.jpg
ジャガイモとニンニクを段ボールに入れて、親戚や友人にお裾分けしています。
これも収穫時の楽しみの一つです。


c0006745_06034031.jpg

庭に植えているキュウリが毎日1本か2本採れます。(これは、棘が鋭い黒サンゴ)
朝もいで、糠漬にして食べています。



c0006745_06054001.jpg
夏の初め、冷蔵庫がなかった時代も家庭で作っていたから常温でも大丈夫かな?
と思って部屋の中で比較的暗く涼しい所に置いたのですが~嫌な匂いが微かに
したので上部を捨ててよく混ぜて、冷蔵庫で保存する事にしました。

その後は、糠漬特有のいい香りがしているので大丈夫と判断して今も使っています。


c0006745_06114229.jpg
糠漬けを作っている方は、やっぱり冷蔵庫で保存ですか?




c0006745_06132113.jpg


美味しい!と苗の上に張り紙があったので、思わず購入したトマト。
赤い色のトマトを期待していたのですが、黄色いトマトでした。

トマト特有の青臭い匂いもしなくて、味もトマトっぽくないフルーティーな味。

でも、トマトはやっぱりトマトの味がいいですね~。

8月になると、大半のものが収穫できて、これからは白菜の苗を植えて、冬大根の種蒔きです。
11月の初めになると、すべての野菜作りも終わりとなります。

速い~と1年1年月日の経つのが一層早く感じ、1年を大事に過ごせねば~といつも思う事ですが、
今年も追われるように過ごすだけだったとつくづく思う。


庭に野沢菜・春菊・小松菜の種を蒔いた。




[PR]

by miqu_7cd | 2018-08-13 06:38 | 野菜作り

ユウガオの花

早川ユミさんの「ちいさなくらしのたねレシピ」を読んでいたら、ユウガオの実で
干ぴょうを作っているという記事が載っていました。

昔、まだ私が小学生くらいの頃、父もユウガオを育てていたことを想い出し、
たしか干ぴょうも作っていたような記憶がありました。

弟に父がユウガオを育てて干ぴょうを作っていたの覚えている?と聞いたら、覚えて
いました。私の記憶違いではないようです。

ユミさんが暮らしている四国だから干ぴょうが作れるのかもしれないと考えていたので、
干ぴょうが作れるかもしれないと思うと、わくわくしてきました。


春にネットの種屋さんで注文したら、届いた種の袋には「冬瓜」と書いてありました。
その時、単純に「ユウガオ」と「冬瓜」は同じものだと思ってしまいました。


最近、白い花が咲くようになりました。



c0006745_06570470.jpg
人工受粉しなくても実がなるのかな~?とネットで調べたら「冬瓜」の花は黄色い事がわかりまし
た。「ユウガオ」の花は?と調べたら、夜から昼間にかけて白い花が咲くと書いてありました

やっぱり、これは「ユウガオ」で間違いなかったのか~冬瓜と思い込んでいたので、少しがっかり
していたのです~シメシメ、これで干ぴょうが作れると喜んだのですが・・・・



c0006745_07102932.jpg


どうも雄花(↑の写真)ばかりで、雌花が咲きません。

夫に「カボチャは、人工受粉している?」と聞いたら、「することもある」という返事。
カボチャも雄花が多いそうです。

う~ん、干ぴょうは夢のまた夢かぁ~と膨らんだ風船がしぼんでしまったような気分です。

実がならないと~干ぴょうも出来ませんよね。
雌花咲かないかな~?


ちいさなくらしの たねレシピ

早川 ユミ/PHP研究所

undefined






[PR]

by miqu_7cd | 2018-08-10 08:53 | 野菜作り

豆をそだてる

2~3日雨の日が続くので、花や野菜の水やりがなくて楽をしていますが~雨の合間には、
それでも小一時間ぐらい庭仕事をしています。

先日、苗物の植え替えをしました。



c0006745_06064610.jpg

c0006745_06070799.jpg
スナップエンドウです~畑にも植えているのですが、孫が来たとき採らせてあげたくて
庭にも種を蒔いたのですが~密集し過ぎたので植え替えました。



今年は植えるのを止めようと思っていた蔓なしインゲン。
去年の種の袋を見たら、やっぱり種を蒔いてしまいました。



c0006745_06093321.jpg
無計画に種を蒔いたので~後で植えた隣のトマトとぶつかりそうなので、
これも一列移動しました。


c0006745_06094495.jpg
移動しても雨が降ったので、スナップエンドウも蔓なしインゲンも元気に育っています。


c0006745_06141798.jpg


これは、冬瓜の芽。
今はもう少し大きくなっています。

実は、高知の山で暮らす、布作家の早川ユミさんが「ゆうがお」から自家製干ぴょうを作っている
と著書「ちいさなくらしのたねレシピ」に書いてありました。

遠い記憶に父が庭先でゆうがおを作って干ぴょうにしていたことを想い出し、北海道でも栽培でき
るなら、私も干ぴょうを作ってみたくなりました。

種をネットで探したら「ゆうがお」と思ったのですが「冬瓜」と書いてあるので注文してみました
が干ぴょうどころか実もなるかどうか~?先ずは種を蒔いてみました。

今思うと、父は好奇心の強い人で、いろんなことをしていたなぁ~と想いだし、どうも私は似ている
ようだと、今更ながら可笑しく感じます。



c0006745_06324384.jpg



ホーマックに行ったら、ソラマメの苗が値下がりしたいました。
2苗買って植えてみました。

市民農園を借りてた頃、お隣さんが植えていて「空を向いて豆がなるそうだからソラマメと
言うそうだ」と教えてくれたのですが、実がなったのは見ませんでした。

ホントに空を向かって実がなるのかな~?好奇心で植えてみました。150.png


実は、去年までオクラって食べたことがなかったのです。(食べず嫌い)
去年初めて食べてすっかりファンになって、今年は植えるぞ~と張り切っていました。


c0006745_06375634.jpg
早目にポットに種を蒔いて用意してたのですが~なかなか芽が出て来ませんでした。
仕方なく遅くに直播したり、ポットの芽が出たのも植えたのですが、成長が遅いです。



c0006745_06453944.jpg



春先にあれもこれもと欲張って種を蒔くのですが~お天気の具合で急に大きくなるので、
食べるのに追いつきません。

ちょっと前までは、こんなに柔らかそうなルッコラ(右端)も食べないうちに花芽が
出て来てしまったので慌てています。




ちいさなくらしの たねレシピ

早川 ユミ/PHP研究所

undefined










[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-12 07:04 | 野菜作り

最後の一個

秋に収穫した白菜、5個ほど保存していたのですが、とうとう最後の一個になりました。


c0006745_05224426.jpg
新聞紙に包んで、段ボールに口を開いたままのビニール袋に入れ、物置で保存していました。
上の葉が3枚ほど傷んでいましたが、中身はきれいでした。


c0006745_05225346.jpg
初めて市民農園で野菜を作った時、お隣の畑の方が教えてくれた保存方法です。

芯をくりぬいてキッチンペーパーを濡らして詰めておくと春まで食べられるよと、
教えてくれたのですが、その頃は白菜は作っていませんでした。

白菜を作るようになって、初めは2~3個だけ教えてくれた通り保存してみたら、
ちゃんと持つので、去年はいつもより多めに残してみました。

1か月一個ずつ食べて、本当に春まで持ちました。
野菜が高いので、とても助かります。

教えてくれたおじさん、今はどうしているかな~?と思いながら白菜を食べています!


c0006745_05230790.jpg


無性に焼きそばが食べたくなって、キャベツがなかったので白菜で作りました。



168.png175.png174.png

この間、習い事でバスで出かけた帰り道、ハッと気がついたら持っていた布袋がない!((+_+))
バスを降りるとき、椅子に置いたまま降りてしまった。

家について~バス会社に電話したら、無線で確認してくれたら、あった♪

それを昨日、バス会社に取りに行って、図書館が近いから本を借りに寄ることにした。
刺繍をする時間が欲しいから3冊だけ借りた。

帰りのバスを降りて、買い物をして、重い荷物を持って家まで歩いて~昨日急に冷え込んだから、
道は凍ってつるつる滑って、まるでスケート場

滑る道をヨタヨタ歩いたけれど、いつもより随分と長く感じた道。

やっと、家について、袋から本を出したら2冊しか入ってない!

図書館に1冊置き忘れたのだろうか?またまた慌てて図書館に電話して確認してもらうと、
初めはないという返事だったが、しばらくすると「ありました!」

はぁ~良かった!2~3日中に取に行きますと言って電話を置いた。

傍で聞いていた夫は無言だけど、
「2度も続いて忘れ物とは~ボケたか?」と非難しているようにみえた。<`ヘ´>

2度あることは3度あるという、3度目はないよう注意深くしないとね!(^_^;)





[PR]

by miqu_7cd | 2018-03-06 06:23 | 野菜作り

10月のキッチンガーデン

初雪が降った翌日は、朝起きたらすでに雪は融けていて、庭の畑に出てみたら、
野菜たちは思ったよりも元気だった。


c0006745_06144939.jpg

これは、9月に種を蒔いた冬菜。
間引けば、味噌汁の実になりそうだけど…もう少し置いてみよう。




c0006745_06150100.jpg
春菊~まだまだ活躍しそうです。



c0006745_06151520.jpg
野沢菜~大きいくなったのは、お湯で洗って塩をふり半日ほど重しをして、
しんなりさせてから、そばつゆとお酒とみりんを足してお漬物にした。
これは、まだ小さかったので残したもの。


c0006745_06152754.jpg
大根菜~味噌汁の具にと思って植えたけれど…冬大根が採れるようになって
葉も一緒に持って来るので、出番がなくてそのままである。

c0006745_06153710.jpg
小松菜の味噌汁が好きで植えたけれど、葉が一番虫たちに食べられてしまう。
今年は、ナメクジも発生。

今までナメクジは出なかったと思うが、
やはり今年の異常な暑さが原因なのか至る所でナメクジに出会う。





庭にある小さな畑だから、作業はそれほどでもないけれど、
やはり去年より後片づけが辛く感じるのは、
70歳という年齢のせいなのかなぁ~?と思ってしまう。

自分たちが食べる物は、自分たちで作りたい~と気負った頃がひどく懐かしい。

でも、辛いと感じる日があってもうやめようかなと考えたとしても、
春になれば~
また種を蒔きたいと~頑張る日が来るだろとは思っている。

後で考えると、辛いと感じたことの方が愉しかったと
懐かしくなることを知っているから。(^o^)/

[PR]

by miqu_7cd | 2017-10-26 06:34 | 野菜作り

私のキッチンガーデン

キッチンガーデンと気取って言ってみたけれど、庭の片隅にある小さな野菜畑。
今、紫蘇が大きな顔してのさばっている。

ご近所さんが、紫蘇ジュースがいいとか穂を漬物にいっぱい入れて~といろいろ
アドバイスしてくれるが~作っても食べないのが目に見えている。

c0006745_06202864.jpg

ササゲと青紫蘇で味噌炒めを作り、赤紫蘇で蒔いてフライパンで焼いてから、
冷凍保存しておいたら、娘が美味しい、美味しいと食べてくれた。

c0006745_06205185.jpg

結婚したばかりの頃、実家で食べていたので作ったけれど、あまり好みでないと言われて、
それ以来作ったことがなかったが、自家製の野菜だと夫も喜んで食べるようになった。

不思議なことと思う。(笑)


c0006745_06203972.jpg
狭い畑が、まるで紫蘇のジャングルのよう~だれかもらって…(笑)



庭の畑は、私が担当していて、料理に必要な時収穫しているが、気がついたら
見事に育ちすぎて慌てることがよくある。


c0006745_06214378.jpg

味噌汁の具に欲しくて、お盆前に種を蒔いた小松菜と葉大根。


c0006745_06211211.jpg
寒い日に、鍋料理に使おうと思って2度目の種まき、春菊。


c0006745_06212860.jpg
お漬物にしたいと思って、何年かぶりに種を蒔いた野沢菜。


c0006745_06342988.jpg

そして、トマトときゅうり。


c0006745_06341478.jpg


キュウリは、4苗植えて、収穫して食べたのは、5本くらい。
後は、実はなったが病気のような表面の皮が気になって捨ててしまった。

北国の野菜作りは、10月の末で終わるので、もう少し~だけの愉しみになってしまった。
本州の人たちがうらやましい~と思うけれど、何もしなくていい時間があると考えたら
喜ぶべきことかもしれない。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-09-06 06:43 | 野菜作り

枝豆の初採り

初採り~二つの手の平にのるほどの量ですが、私が庭の片隅で植えている枝豆が
食べられるようになりました!

もちろん、167.pngのおつまみです!


c0006745_06164790.jpg


畑の方でも植えているのですが、キュウリの根元に枝豆を育てるとコンパニオンプランツ効果が
あると雑誌で読んで、4年ほど前から庭のキュウリのために植え始めたのです。

初めの年は、キュウリも枝豆もすごくよく出来た記憶があるのですが~
今年は、キュウリはほとんど駄目で、枝豆もあまりいい出来ではありません。

雨が少ないから~と言う人もいますが、私は夕方にかけて暑くなる天候のせいでは
ないのかな~?と考えるのですが~どうなんでしょうか?

野菜を育てて15年以上~野菜が育つのにいいのは、夜雨が降って、昼間は晴れた時が
一番良かったと思うのですが、この頃あまりそんなお天気の時はないですね~。

できが悪くても~自分で作った枝豆…わくわくしながら食べましたよ!



[PR]

by miqu_7cd | 2017-08-19 06:53 | 野菜作り

試し採り~玉葱・ニンニク・ジャガイモ

玉葱・ニンニク・ジャガイモを試しに採ってみた~と、相棒が畑から少量持ってきました。
いつもは、お盆頃いちどに収穫しています。


c0006745_06114948.jpg

玉葱は、スライスして鮭缶の身をほぐしてマヨネーズで合えました。

c0006745_06120174.jpg

トマトは、庭に植えているもの。





c0006745_06121020.jpg
そして、ジャガイモとニンニクは、塩とお酒を振りかけた鶏肉と一緒にオープンで焼く
だけの我が家の定番。
ニンニクのとろっとした味わいが、シンプルだけに美味しいです。

8月は、お墓参りなどもあって忙しい時期だけど、畑ではジャガイモ・玉ねぎ・ニンニク
の収穫で相棒は一番忙しい。

そして、私はぼうぼうに伸びてくる草や山野草と格闘するのに忙しい。

何だか春がひたすら懐かしく、ついこの間の事なのに・・・・遠くに感じてしまう。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-08-05 06:26 | 野菜作り

7月の野菜

ツタンカーメンのエンドウ豆が採れたけれど、もとは紫色の鞘だったのが自家採種しているうちに
緑色に変わってきた。


c0006745_06013226.jpg
c0006745_06035578.jpg


中の豆自体は、緑色だから変わりはないのだけど、紫色の鞘がいっぱいついている様子は
自然の色の美しさに感動したものです。


この豆を、夕方一つまみの塩とお米に入れて炊けば、その日はそのままの豆ごはんだけど、
翌日は赤飯のような色合いになるマジックみたいな野菜。






それが面白くて毎年植えているようなものだけど、普通のエンドウ豆の傍に植えると
交配してしまうので、狭い畑で植えるのが難しく、だんだん蒔く量が減ってきた。

今年は、どうもきゅうりがよくないと思っていたけれど、お隣では採らないからへちま
みたいなキュウリがぶら下がっていた。




c0006745_06124294.jpg



お天気でなくて、私の育て方かな~?と考えるが…トマトもあまり出来が良くない。

中玉だけど美味しいよ、とお店の人に勧められ買った苗だけど…ミニトマトみたいな
大きさの粒しかならないよ。

この頃、間引き人参が採れるようになったので、セロリ・トマト・ニンジン・リンゴ・バナナなど
の果物と一緒に入れてミキサーにかけて飲んでいる。

そのせいとは言えないが、一昨日暑い日でも庭仕事を一日頑張ることが出来たけれど~
翌日へばってしまった。(^_^;)

やっぱり、物事ほどほどが良いようです。



[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-25 06:23 | 野菜作り

収穫~♪スナップエンドウ

ここしばらく血圧が上がったり下がったりで気分が悪くなるので、庭仕事を控えていた。

2~3日前から安定してきたので、一昨日久しぶりに午前中草を抜いたり薔薇の枝きりを
したら、今度は夜寝ていても腕が痛くて辛くなった。

70肩ならぬ50肩は、ずいぶんと楽になってはいたが、腕を使った翌日は痛む。

これが年を取るという事かな~?やっぱり60代と70代では疲れ方が違うなぁ~と
心細くなる。

それでも野菜の収穫を見るのは、嬉しいし、元気をもらう♪



c0006745_07035147.jpg

私の小さな畑で採れたスナップエンドウ。
茹でて、イカの足とトマト・キュウリ・自家製セロリ&イタリアンパセリなどと
イタリアンドレッシングで食べた。

c0006745_07040238.jpg
相棒の縄張り60坪畑から、白カブ・間引き大根・ホウレンソウが収穫!

c0006745_07041564.jpg

早速糠漬けにして食べた。







c0006745_07042419.jpg




そして、これはご近所さん家の木になった頂きものさくらんぼ。
今年は、気候のせいか甘みが薄かった。


収穫した野菜たちを見ると嬉しくなるので、今まで欲張ってそう食べないものまで種を
蒔いてしまっていた。

だから、狭い畑にごちゃごちゃ野菜が育ってしまう。


来年は、もう少し計画的にした方がいいな~と考えているけれど・・・・。
来年の事言うと鬼が笑いますね~。








[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-05 07:24 | 野菜作り