カテゴリ:つぶやき( 33 )

もう6月~

今日から6月ですね~5月は、風邪にかかってすっかりやる気が出なかったけれど、
そろそろ気持ちを入れ替えないと~しなきゃならないことが山積みです。


c0006745_05554082.jpg

花は、アップしそこなった5月に咲いたオキナグサ。


c0006745_05553046.jpg

花芽がいっぱいついて株も大きくなったので、初めて株分けしてみた。
来年の春の楽しみのひとつ。


孫と種まきした葉野菜が元気に育っている。
殆ど孫がばらまいた状態だったけれど、芽が出てみると密集しているが、ちゃんと並んでいる。


c0006745_06045087.jpg

これは、ラデッシュ。
どうも根が密集し過ぎて、根が丸くならないみたいなので、葉を味噌汁にして食べている。

c0006745_06043915.jpg

紫色の野菜は、水菜。
ポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含む。




c0006745_06050971.jpg
これは、春菊。
これくらい小さいと、間引きしたものは、サラダで食べると美味しい。


c0006745_06050084.jpg

大根菜と思っていたけれど、食べてみたらどうも違う。
孫が、次々「jクンする~」と私の手からもぎ取っては蒔くので確認しないまま。


午前中は、家の中の仕事と縫い物、絵の練習、午後からは買い物や外仕事と1日の予定を
大雑把に組んでいたけれど…5月は、風邪でほとんどできなかった。

風邪を治そうという強い意志もないと…だんだんどうにでも良くなっていく私の性分だけど、
本を読んだりテレビを見てるのもだんだん飽きてきた。

そろそろやりかけのアイヌ刺繍も仕上げないと~絵の練習もしないとなぁ~と思いながら、
映画「人生フルーツ」の津端英子さんの本を全部読み返していたら・・・・

少しずつ元気が出てきた。

ご主人の亡くなった後、90歳近くなっても少しずつ新しくしたいことが出てきたと書いて
あるのを読んでいたら・・・・

私も、少しずつでいい、コツコツ、コツコツやっていこうと意欲が出てきた。

風邪で弱気になっていた気持ちもしゃんとしてきた。

それにしても今回の風邪は長かったなぁ~、まだ少し咳が残っています。
免疫力が弱くなっているのでしょうね~。


[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-01 06:44 | つぶやき

自転車で買い物~

ご近所さんの家の間を通りかかったら、一生懸命花壇に花を植えている姿が目に入った。

近くにあった花屋さんが店じまいして不自由していたので、思わずどこで買ったの?と
聞いてみたら、近くに〇〇ホームが出来たので自転車で行って買って来たという。

え~自転車で?という私の問いに、Sさんは歩いて行って来たそうよ!自転車で行って
おいで~と盛んに勧める。(〇〇ホームがあるのは、近いと言っても隣区です)

しばらく私は自転車には乗っていない、その方は私より少し年上だから~偉いなぁ~と思って
聞いていたら、ほとんど自転車押しながら歩いてるけどね、と笑う。

〇〇ホームの道順を聞いて~それなら行けるかな~?と、話しているうちその気になって
来たから私って単純だなぁ~と可笑しくなる。

自転車の交通ルールが厳しくなって、車道を走るのは怖いし、ルール違反をして罰金も嫌だ
し、福祉パスを貰える年齢になったのでバスを使う事にして、自転車は止める事にしていた。


c0006745_05145441.jpg

さて、翌日〇〇ホームに行く道順は聞いたけれど、違う道を通った方がいいんでないのかな?
という疑問も湧いたが、先ずは言うとおりと、オンボロ自転車に乗って家を出た。

2~3年、自転車に乗って出かける事が殆どなかったので、走り始めはやはり怖い。
教えてもらった道順は、細い道幅なうえ坂道で、対向自転車が多いので、すぐ降りては歩く。

そんなこんなで目印の葬儀屋さんを目にしたときは、久しぶりに乗ったせいか疲れでぐったり。
〇〇ホームらしきお店は見つからないので、今回は生協で買い物して帰ることにした。

買い物から帰ってきてから、お昼を食べて、夫に車で連れて行ってもらことにした。

やっぱり、教えてもらったお店までの道順は、複雑な遠い道順だった。
これなら次回から自転車で行ける、と自転車で走る快感が蘇えり、自転車で行けるお店も
増えるからいいなぁ~とすっかり自転車復活する気になって来た。



175.png174.png177.png

夕方、買って来た花を植えたり、庭仕事をしていたら、突然くしゃみの連発に鼻水が~
夕飯を作るころには喉も痛くなって~早目に寝ました。

翌日、喉の痛みは前よりひどく、熱を計ると37度3分。
平熱が高いと言っても、やはり身体がこわい~風邪をひいてしまったようだ。

昨日は、ほとんど長椅子でうつらうつら~午後からも布団をひいてうつらうつら寝ていました。
夫に夕食のおかずは自分で作ってと頼み、私は梅干しにお湯をかけたご飯だけでいい。

昨夜も、ほとんどうつらうつらの状態でしたが、今朝はすっかりよくなりました。(^o^)/

久しぶりに自転車に乗ったので、身体がびっくりしたのかな~?




[PR]

by miqu_7cd | 2018-05-13 06:13 | つぶやき

風が冷たい~庭仕事は中止

昨日は、予報ではお天気が良くて暖かいはずだったので、午後から少し庭仕事
をしょうと考えていたけれど~買い物に外に出ると意外と寒い。

空もどんよりして、湿った空気が身体にまとい付くような日だった。

それでも、最近は午後から暖かくなることが多いので、晴れるかな~?と
思っていたけど…外仕事をするには風が冷たい。

それで、娘から頼まれていた孫のお稽古用バックを作ることにした。



c0006745_06582267.jpg

昼食を食べて~夕方までちくちく針を持っていたら、頭が痛くなってきました。
ミシンがないので、全部手縫いで~アップリケがまだ未完成。

これは、ハリネズミで、目と口と、背中の棘がまだ出来上がっていません。
耳の位置が気になるのですが、あんまり根をつめると翌日大変なので、心残りだけど、
続きは又のお楽しみに~。




c0006745_06583443.jpg

日記も書いているし、手帳も持っているのですが~家事や庭仕事、花や野菜の事、アイヌ刺繍の
した時間など記録するのに~スケジュール帖を100均で買ってきました。

日記は、5年日記なので数行書けばいっぱいになるし、日常のこまごましたことは書きません。
手帳は予定や外出などがメインで、日記も後で確認しないと困る大きな事だけ。

c0006745_06584523.jpg

いつ花が咲いたとか、いつ野菜の種を蒔いたとか、大きな普通のノートに書いていたのですが、
どうしても面倒っで途中で止めてしまいます。

アイヌ刺繍の作品のかかった時間とかも後で必要になることがあるので、趣味と暮らしついての
記録をメモしとこうと思いついたのです。

そうしたら、この頃多い物忘れも防げるかな~?と考え付いたのですが~3日坊主になるかな~?


[PR]

by miqu_7cd | 2018-03-29 07:20 | つぶやき

はじめてのガトーショコラ

バレンタインに孫たちにプレゼントしたくて、ガトーショコラの試作品を作ってみました。
上手にできたら、贈ろうと思って。

夫にもバレンタインにプレゼントしたことないのに~いつも商業ベースにのせられないぞ、
と片意地張ってのプレゼントなし。(笑)

それなのに、孫となると贈りたいな~となるんですから。ババ馬鹿もいいとこ。


c0006745_13465742.jpg


朝から張り切って作ったけれど…ガトーショコラって、私食べたことないのです。

甘いものは、あれば食べるけど、買ってまで食べない性分と言うより食べたいと
思わないから~どちらかというと甘いの苦手。

一度、どんな味か買って食べてみた方がいいですね。


c0006745_13460897.jpg
cookpadで簡単に出来るレシピを見つけて作りました。
私は、市販の明治チョコレートを使いました。


c0006745_13462318.jpg

15センチの容器で170度・40分焼いたのですが~8割位膨らんでいたのに、
ブザーが鳴って行ってみたら、ペタンと真ん中が凹んでいました。



c0006745_13464639.jpg

冷めてから粉砂糖を振りかけて出来上がり。


珍しく夫も出かけ、長女と孫が来るのになかなか来ない土曜日、「暇だな~」と
これも珍しく感じた日。

この時間帯にパソコンの前に座ることがなかったのに、退屈と感じてブログを開く~
待ち人来ずというのも案外いい時間ですね。

こんな風に人を待つ…という事は久しくなかった。


とうとう長女と孫は、この日は来なかった。
孫が「いかない~」と言って来なかったのは、これで2度目。

あんなに行きたいとごねていた孫~もう、じじ・ばば離れなの~?
何だか…妙に寂しさを感じた土曜日でした。


こんな日もあった方がいいんだよね。

[PR]

by miqu_7cd | 2018-02-11 06:45 | つぶやき

意地悪だったかな~?

図書館に行くのに小さな待合室でバスを待っていたら、私よりかなり年上と見られる女性が
「ああ~痛いよう!」と言いながら杖をつき膝をなでながら入ってきた。

空いているイスがいっぱいあるから、私の方をチラチラ見ていたが知らん顔して座っていた。

私は、待合室入口の隅っこに座っていて、その女性は正面のイスに座った。

本当は、足が痛いなら、私が座っているイスの方が歩く歩数も少ないから譲ろうかな?と
一瞬だが気持ちが動いたけれど、何となく言い出すのが億劫で黙っていた。

そのご夫人、盛んに膝をさすりながら、私の方をチラチラ見ているのが何となく感じられた。
そうなると、意地でも譲ってあげたくない、という意地わるな気持ちがこみ上げてきた。

背の高い頑丈そうな女性で、いたわりの気持ちが湧き上がってこなかった。

でも、あんまり膝をさすりながらチラチラ見る人にうんざりして、そろそろバスも来るころ
かな~?と待合室を出た。

そして、何気なく待合室の方を見ると、私が座っていたイスに彼女はもう座っていた。
あれ?と思い、何度振り返っても、もう膝はさすってない。

両手で杖を持ち満足そうな顔で座っていた。
これは、やられたな~と、心の中で苦笑。



c0006745_06090936.jpg

バスが来たから乗り込むと、待合室にそのご夫人がまだ座っているのが窓から見えた。
同じバスではなかったらしい。

そのイスは、バスが来るのが見える位置にある。

もしかして、正面のイスに座っていたら、バスの来るのが見えないという不安にとりつかれて
あのような行動に出たのかな?と考えた。

それなら、少し意地悪い事しちゃったかな~という思いが心の隅に残った。

でも、芝居がかった言い方でなくて、きちんと「席譲ってくれませんか?」と言ってくれたら
気持ちよく「どうぞ」と言えたのになぁ~と思ってしまう。

これからの高齢社会~あれぐらいしないと生き抜けないのかもしれないな~、とも思った。




[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-27 06:32 | つぶやき

やっと日常が戻って来た~

昨日、2日から来ていた長女と孫が帰って、夫婦二人の日常が戻って来ました。

車で送った帰り道、お節が残っているのに生協に寄って出来合いのおかずを買って
来ました。

何だか無性に焼き魚とレタスが食べたくなったのです。(^^ゞ


c0006745_06100821.jpg

c0006745_06101997.jpg
出来合いのイカのから揚げとレタスとカイワレ大根のサラダ風。
出来合いのから揚げなどを買ったときは、こんな風に野菜と一緒にして食べています。


c0006745_06102879.jpg

もらい物のカラスミがあったので、後は残り物のおせち料理で食べることに。
焼き魚は、結局この日は食べるのは辞めました。


174.png174.png174.png174.png174.png177.png


お正月そうそう買い物に行きたくないという理由で考えてお節を作ったはずが~
まだ残っていて、無駄なことをしてしまったと反省。

完全年金生活が始まる前は、無駄は省こうと守りの気持ちで頑張って来たが…
2か月に1度の年金でも、定期的に入る暮らしに慣れると気が緩んできたのかな。

去年は、同じ金額の生活費の項目を変えて暮らしてみたが、やっぱり元に戻そうかと
思案中です。(食費・娯楽・生活雑貨・衣類)

前は、(食費・外食・雑貨・衣類・その他)で細かく予算を決めて、その範囲内で暮らし、
合計が予算内で収まれば、よしとしていました。

でも、何千円も赤字になることはなかったけれど、ちょっとこの頃危ないな~と思います。

何だか我慢ばかりしているような気持ちに落ちいるので、4項目に分けてみたけれど、
それが気の緩みにもなったようです。

これからどんな世の中になるかわからないので、気持ちを引き締めるためにも~なるべく
無駄な買い物はしない!と決心しないと、年金だけでは暮らせません。

ビールを止めれば~という声が聞こえてきそうだけど・・・167.png は止められない~です。(笑)

179.png179.png179.png179.png179.png

新年のご挨拶頂きながら、出向いていなかったり、2度も3度も新年のご挨拶に伺っていたら、
老いのせいと思って許して下さい。

何度も確かめながらコメントしたのですが~どこへ御挨拶に伺ったのか?記憶喪失ぎみなんです、
~ごめんなさい。<m(__)m>














[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-06 07:01 | つぶやき

あけまして、おめでとうございます。

2018年元旦の朝、しんしんと静かな雪が降っていました。


c0006745_08320789.jpg

あけまして、おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

キッチンの窓辺に置いてあるローズゼラニュウムの挿し木に、花が咲きだしました。
葉っぱは、薔薇の香りがしてジャムやシロップに出来るそうですよ。


177.png176.png175.png174.png


今朝は、4時に目が覚めて、昨日再放送された「伊藤英明の大シベリア日本人のルーツを探す旅」
を録画したのを見ていました。2015年放送されたものです。




c0006745_08374397.jpg

バイカル湖付近に住んでいた日本人の祖先が、凍ったバイカル湖や河や間宮海峡を通って
サハリンにたどり着き、そして日本へ渡ったというルートを俳優の伊藤英明氏とスタッフ
での再現の旅でした。

この放送では、その年間宮海峡は温暖化で完全に凍っていないので途中で断念しました。
でも、はるか大昔の日本人が果てしなく広がる氷の海原を歩いたかと思うと、
胸が躍るものがありました。

凍った海を渡る~古代だから凍っていたと思っていた海峡が、今も凍るという事を知り
ませんでした。

まだまだ、知らない世界がいっぱいありますね~。


2018年の元旦に、この様なスケールの大きい番組を見て、私もこんな旅がしてみたいなぁ~
と心が騒ぐ朝でした。




[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-01 09:09 | つぶやき

ちょっとだけ頭にきたこと

叔母の葬儀のあと、夫は届け物があったので叔母宅へ行って、帰って来た日のこと。

「〇〇(従弟)が・・・・宜しくと言っていたよ~」と言葉に詰まりながら、私に言った。
「あ~おばさんと言ったんでしょう?」と私が言うと「うん」と言って、にゃっと笑った。

この従弟、私たちが結婚した当時、小学生だったので夫の事を「お兄ちゃん」と呼ぶ。
で、年月が経って親戚の葬儀で久しぶりに出会ったときは、いい大人。

その時、従弟は夫をそのままお兄ちゃんと呼んだが、私の事は「おばさん」と言った!

私は、内心「ムッ。」としたが、ほとんど会ったことがなかった従弟だから、
まぁ~仕方ないかな~と思っただけで、抗議しなかった。118.png  


c0006745_16464164.jpg

でもね、だんだん顔を合わせる機会が増えてきても~直接私を呼ばないし、何となく話しかける
だけなので…しばらくこの事は忘れていた。

それが~もう中年以降の年齢になって、貫録が出てきておじさん風になった従弟に~
再び「おばさん」と言われるとはなぁ~158.png

ちょっと心穏やかではなく、頭にきた。

夫の事は、どこで会っても「お兄ちゃん」を連発しているのは見ているから知っている。
夫が「お兄ちゃん」なら、私は「お姉ちゃん」ではないの?

お姉ちゃんと言えないなら、皆のように〇ちゃんとか○○子さんとか呼んでほしい。
「今度会ったら、抗議しようかな~?」と言うと、憎らしいことにまた夫はにゃっと笑った。




[PR]

by miqu_7cd | 2017-12-06 06:15 | つぶやき

何もしたくない~

夫が風邪ひいて、夜中になるとコンコン、コンコン~咳をするので目を覚ましてしまう。
うるさくて眠れないので、夜中の1時2時でもこの頃起きてしまう。

寒い居間でいっぱい着込んで毛布を掛けて、録画していたサスペンスドラマを見ていたら、
眠くなるかな~?と思うが眠くはならない。

いや、眠気を覚えるのだが~布団に入ると、眠れない。

そんな日が2~3日続いていたら、私も風邪をひいてしまい喉が痛いやら咳はでるわ~。

昨日、あんまり辛いので薬を真面目に飲んで本を片手に長椅子に横になっていたら~うつら
うつら…、うつらうつら…うつらうつら~と殆ど1日居眠り状態。

それでも3度の食事を作って、夕方早めに寝たら、日中あんなに眠ったから眠くはならない。
頭の中は、冬支度の事が駆け巡る。

庭にある室内に入れないといけない花がまだそのままになっているし、沢庵とニシン漬けを
漬けて、白菜もどうにかしないと~といろいろ浮かんでくるけれど、何もしたくない。


c0006745_06295679.jpg

庭には、まだ葉野菜がそのまま植えてある。
収穫して食べなきゃ~、冷凍保存にもしないと、と思うけれど…思うだけで放置してある葉野菜たち。

習い事のアイヌ刺繍も水彩色鉛筆も家での学習があるけど、それも出来ていない。
楽しくてのめり込むようにしていた趣味なのに、この頃したくない。

ああ、何にもしたくないなぁ~。

秋になったら、幾分落ち込むことが多い私だけど、通り過ぎたら~いつも、何ともないとなるんだけ
ど。今回は重症かな~?

私に風邪をうつした夫は、快方に向かっている。(^o^)/
私は、誰に風邪をうつそうか~そんなことを考えてしまいました。


明治初年、淡路島から親と共に北海道・静内に入植した兄弟とアイヌの人々との辛苦と交流を
ベースに、大政奉還、明治維新を経て明治から大正時代の日本国のうねりと人々の戸惑いが
描かれています。(稲田騒動の史実をもとにした作品)

静かな大地

池澤 夏樹/朝日新聞社

undefined


身体がしんどい時は、本を片手に長椅子に寝転がって読書するのが、私には一番の薬なんです。
昨日は、こんな本が読みたくなって、うつらうつらしながら読んでいました。







[PR]

by miqu_7cd | 2017-11-10 07:30 | つぶやき

姑の病

急に暑くなったので夏バテと書く意欲がなくなって、少しブログをお休みしていました。

先日のこと、朝起きたらむかむかして吐き気と体の疲労を感じました。
熱中症かもしれないと、水分を多めにとるようにして家事も最低限度にして、横になって
いました。

午前中、そん風に過ごしていたら、吐き気も収まり気分も良くなってきたので、午後からは
買いたいものがあったので、恐る恐る買い物に行き、大丈夫だったと安心していました。

夕方、お風呂から出てきた夫が「ば~さんが、具合が悪いから〇〇ちゃん(私の事)に言って
くれと。」それを聞いて、あ~またか…と思いながら下に降りていきました。

「どうしたの?」と聞いたら、「朝から吐き気がして気分が悪かった。今ご飯を食べようと
したら、吐き気がした。」

「今日は、私も朝から同じように具合が悪かった~暑さのせいかもしれないよ。水分とって
いた?」「水分はとっていた。こうしてコップに水を入れて置いてある」と言うけれど、
テーブルの上に置いてあるコップは、半分以上残っている。

「少し、横になっていたら~?」と言うと「具合が悪くてどうしていいかわからないから〇〇
(私)ちゃんに言おうと思って」とごちゃごちゃ言い出しました。

「私は、お医者さんでないからわからないよ!」と大きな声で言うと、「あんたはすぐそれだ。
こんな気分の悪いのは初めてだ。(いつも同じ台詞)」と怒る。

「熱中症かもしれないから先生に来てもらったら?」と私が言うと~
「先生には言わないでほしい」と小さな声で言う。

多分、ご飯支度が面倒なので具合が悪いと言っているのではないのかな?と頭の隅に浮かんだが
きちんと言葉で言わないで、いつも幼児がだだをこねているようにこんな騒ぎを起こすのが常
なので~訪問医療の病院へ相談するからと言って2階に戻り、電話する事にしました。

状態を説明すると、担当の先生に聞いて折り返し電話しますと言ってくれたので待っていたら、
直ぐ電話がきて担当医が来てくれると言うのでホッとしました。

病院は近いので、それほど待たずに医師が来てくれました。

私から症状を説明して、医師もいろいろ姑に聞いていたら「〇〇ちゃんがお医者さんでないから
わからないと言うんですから~」と質問に答えず言います。

朝から吐き気があったそうだけど、朝食と昼食は食べれたの?と聞かれたら、食べたと言います。
夕食の支度をしながら、ちょっと口にしたら吐き気がしたんですよ、と姑。

「それではね、吐き気止めの薬を出すから、それを飲んで、夕食は食べなくて良いから~眠剤を
飲んで寝た方がいいよ」と医師が言うと「ハイ、わかりました」と素直な返事です。

医師が帰った後に、「眠剤飲んで寝た方がいいよ」と言うと、まだ早いから長いすで横になっている
と案の定言い出します。時間は、まだ7時前でした。

「じゃ~、8時頃まで横になっていて。その頃、また降りてくるから」説得するのも疲れるので~、
私が窓を閉めようとすると、それは自分でするからいいと言う~それだけ元気はあるようです。

8時になって、眠剤を飲ませ、椅子で寝ていると言うのを、強引に布団に入れて、背中をさすって
いたら、「もういいから~」と何度も言うけれど続けていたら、寝入ったようでホッとしました。

「今日は、私も早く寝るから~後は寝る前に様子を見てね」と、後は夫に託して早めに寝たけれど、
やはり2時頃目を覚まして、その後眠れず起きてしまいました。


c0006745_05452197.jpg

翌日、様子を見に行ったら、「吐き気もなくて、もう大丈夫。それよりあんた顔色も悪いし、頬も
こけて大丈夫なの?」と顔を曇らせる有様~

「お義母さんが具合が悪いと、私も眠れないんです」と言うと、
「あんたに倒れられた困るんだから~」ときつく叱りつけるような口調。ああ…わかってない。

それだったら、調子が悪いから冷蔵庫の中のものを使って適当に何か作ってくれない?とでも
言って、こんな騒ぎを起こさないで欲しいと言いたいけれど、通じないもどかしさ。

姑は、年を取ってからこんな風になった訳でなく、舅が生きているとき~現役で仕事をしている
ときも自分の思いどおりにならないと、
具合が悪いと大騒ぎしてたようで、いわば姑の病のようなもの。

私自身も体調が悪かったから余計~これから先対応できるのかと、心細さで心がふさいで
しまっていました。
夫は、結婚前からこんな母親だったようで、ますます嫌悪を抱いてしまい…二重の重さでした。


「おかゆでも作る~?」と聞くと、「ご飯が一杯あるから、水を入れればいいだけだから自分で作る」
姑93歳…具合悪い騒ぎは起こすけれど、まだまだ元気で、いつまでも死なないような気がします。







[PR]

by miqu_7cd | 2017-07-13 06:15 | つぶやき