<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年の目標と決めたけれど…

水彩色えんぴつの練習用にと、赤いチューリップを買って来た。



c0006745_06563311.jpg





今月の水彩色鉛筆の教室で、初めて花・ピンクのチューリップが用意されていた。
先生は、「よく花を見て下さい」と言うが、まだよく意味が理解できていない。

チューリップは、見るみるうちに花が開き、形が変わる。

練習用に買って来た赤いチューリップも居間のテーブルに置いただけで、花びらが
広がってしまった。

朝の珈琲タイムに描いてみたけれど、花の形を上手く描けない。
難しいなぁ~とため息。



それでは、カメラの被写体にしようとカメラを持ち出した。


c0006745_06565759.jpg


今年の目標に、アイヌ刺繍は必ず毎日針を持つこと、水彩色鉛筆は週に3回は自宅で練習~
そして1月に1度は、大きい方のカメラを持ってどこかへ出かけようと決めたけれど、

予定は未定・・・やっとお正月気分も抜けて、針と色鉛筆を交互に持てるようになった。
今日針を持ったら、あしたは色えんぴつを持とう、と自然とそうなって来た。

それは、それでいいじゃない?

でも、カメラは寒いと出かける意欲にかけて・・・今のところ計画倒れ。
でも、暖かくなったら~四季の風景を撮りに出かけたいと考えている。

でも、でも・・・・と言わないで、行動あるのみだよ~と言われそう。(^^ゞ

市電に乗って市電周辺を撮ってみたいと思ったことがあったっけ。

雪が降ると、やっぱり出かけるのが億劫で、まだまだ冬眠中の熊みたいです。








[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-29 07:17 | 好きなこと

意地悪だったかな~?

図書館に行くのに小さな待合室でバスを待っていたら、私よりかなり年上と見られる女性が
「ああ~痛いよう!」と言いながら杖をつき膝をなでながら入ってきた。

空いているイスがいっぱいあるから、私の方をチラチラ見ていたが知らん顔して座っていた。

私は、待合室入口の隅っこに座っていて、その女性は正面のイスに座った。

本当は、足が痛いなら、私が座っているイスの方が歩く歩数も少ないから譲ろうかな?と
一瞬だが気持ちが動いたけれど、何となく言い出すのが億劫で黙っていた。

そのご夫人、盛んに膝をさすりながら、私の方をチラチラ見ているのが何となく感じられた。
そうなると、意地でも譲ってあげたくない、という意地わるな気持ちがこみ上げてきた。

背の高い頑丈そうな女性で、いたわりの気持ちが湧き上がってこなかった。

でも、あんまり膝をさすりながらチラチラ見る人にうんざりして、そろそろバスも来るころ
かな~?と待合室を出た。

そして、何気なく待合室の方を見ると、私が座っていたイスに彼女はもう座っていた。
あれ?と思い、何度振り返っても、もう膝はさすってない。

両手で杖を持ち満足そうな顔で座っていた。
これは、やられたな~と、心の中で苦笑。



c0006745_06090936.jpg

バスが来たから乗り込むと、待合室にそのご夫人がまだ座っているのが窓から見えた。
同じバスではなかったらしい。

そのイスは、バスが来るのが見える位置にある。

もしかして、正面のイスに座っていたら、バスの来るのが見えないという不安にとりつかれて
あのような行動に出たのかな?と考えた。

それなら、少し意地悪い事しちゃったかな~という思いが心の隅に残った。

でも、芝居がかった言い方でなくて、きちんと「席譲ってくれませんか?」と言ってくれたら
気持ちよく「どうぞ」と言えたのになぁ~と思ってしまう。

これからの高齢社会~あれぐらいしないと生き抜けないのかもしれないな~、とも思った。




[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-27 06:32 | つぶやき

ある日の夕食

書きたいことはあるんだけど~なかなか内容がまとまらないので、ある日の夕食をアップしました。
献立が浮かばない時のお助け料理「サンマの柳川風」(サンマ・牛蒡を卵でとじたもの)




c0006745_05414542.jpg



サンマは、醤油・酒・ショウガのすりおろしに浸けおいて、濃い醤油味の汁で牛蒡を先に煮てから
サンマを入れて、サンマに火が通ったら、卵でとじて三つ葉か水菜でトッピング。



c0006745_05412938.jpg


c0006745_05413813.jpg



魚柄仁之助さんの「腸を元気にするレシピ109」に載っていた「竹輪で鰻のかば焼き」。
竹輪で鰻のかば焼き~?と好奇心にかられて試してみました。(^^ゞ


c0006745_05585519.jpg

竹輪は、縦半分に切って5分ほど茹でます。
裏の白い所に縦に切れ目を入れて竹串を通すのですが、竹串がなかったので爪楊枝で代用。


c0006745_05411975.jpg

レシピでは、フライパンに入れて醤油とお砂糖で作ったタレをからめながら煮詰めるでしたが、
ちょうど鰻のかば焼き用のタレが売っていたのでそちらを使いました。

山椒の粉をふりかけ頂きます~うなぎのかば焼きに見えますか~?
山椒の葉は、去年収穫して生のまま冷凍保存してありました。

一口食べた夫は、「竹輪は、竹輪だ~」
私も食べてみて~竹輪のきんぴらの方が美味しい!でした。

かば焼きのタレと山椒の粉…わざわざ買って損したな~152.png


好奇心が強いのも困ったもんです。



腸を元気にするレシピ109

魚柄仁之助/飛鳥新社

undefined










[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-23 06:18 | 食べること

手作り羊羹の想い出~

亡くなった母が元気だったころ、お正月にはいつも母の作った羊羹があった。

水ようかんのような、あまり甘みの強くない羊羹、お正月の楽しみでした。

一昨年作った小豆を茹でて冷凍してあったので、羊羹を作ってみようかな?と
と急に思い立って作ったのが大晦日の日。


c0006745_06075585.jpg

自分でも何も大晦日に慌てて作ることないのになぁ~と思いながら作ったので、
出来上がったのは甘みが足りなくて、小豆と寒天が分離した羊羹になりました。

でも、こんな和菓子があったな~と夫と二人で美味しくない羊羹を食べ切りました。

生きていた時に、ちゃんと作り方習えばよかったと思いましたが、
その時は興味もなくただ当たり前に食べるだけの娘でした。


ちょつと不恰好ですが~それでも羊羹が作れました。

去年は、小豆が不作だったから、羊羹が作れる量がないけれど、また作るチャンスが
きたら、もっと美味しいの作りたいな、と最後の1個を食べながら思ったものです。


[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-21 06:17 | 食べること

水耕栽培~収穫♪

お正月のお雑煮に使った三つ葉の根っ子、水に浸けておいたら、健気にも葉が出て来ました。

c0006745_07204357.jpg

お豆腐の味噌汁の飾りに使える程度には収穫できました!(^o^)/

c0006745_07215524.jpg


ほんの少しだけど、何だかうれしくなりました。
冬の間のつかの間の遊びでした!


[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-19 07:23 | 小さな喜び

人参を蒸して食べてみたら~意外と美味しい。

本州の親戚から人参をたくさん送ってもらったけれど~出番が少なく冷蔵庫の中を占領して
いました。(スーパーで買うのと違ってすぐしなびてしまうので冷蔵庫保存)

それで、ふと魚柄仁之助さん風に蒸して食べてみたら、意外と美味しくはまってしまいました。


c0006745_05570323.jpg


c0006745_06011945.jpg

魚柄さんは、生野菜ジュースやサラダで食べるのは、食物繊維やビタミンを摂取できるから
いいが、勿体ないと言うのです。

何故勿体ないのか?~野菜を食べるさい、免疫力をあげたいなら、煮る・焼く・蒸すといった
「加熱料理」の方が効果的だそうです。「病気を寄せつけない 腸寿食」より。

いろいろ難しい説明も書いてあったのですが~興味のある方は本の方を読んでみてください。

私は、人参を生で食べるのは苦手で、そう沢山の量は食べれません。
ジュースにして飲んでいたこともあるのですが、ミキサーを洗うのが面倒で~長続きしません。

でも、人参を蒸して食べると、美味しくていくらでも食べれるのです。


c0006745_05571333.jpg
こんな風に一緒に生野菜を添えてドレッシングなしで食べています。

お蔭で貰った人参はなくなり、今度は生協の「ご近所の農家の出品」という安い人参をたくさん
買ってきました。(笑)



174.png175.png175.png175.png177.png173.png

私は、普段平熱が37度位あって、自分でも免疫力が高いと思っていました。
でも、去年の暮れには風邪をひいたり、目がヘルペスにかかり、免疫力が落ちている
と医師にも言われたので、熱を測ってみたらいつもより低い状態でした。

だから免疫力を高めようと~最近食べる事で努力しました。
そしたら、また平熱が37度近くに戻っていました!179.png179.png179.png

全然違う事で平熱が戻ったのかもしれませんが~とても嬉しかったので書いてみました。





[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-17 06:32 | 食べること

野鳥の落し物~?

買い物の帰り道、道端にそっと置いたように落ちていたナナカマドの実。


c0006745_05493375.jpg



鳥が落としたのかな~?と傍のナナカマドの木を見上げたけれど~
実がないナナカマドの枝が青空に広がっていた。

野鳥の落し物かな…?


176.png176.png176.png177.png

雪の日。

雪が降ると買い物も億劫で、あるもので済ませようと、一昨日は本ばかり読んでいた。
図書館でやっと借りることができた谷村志穂さんの「大沼ワルツ」。

それと魚柄仁之助さんの「腸を元気にするレシピ109」と「病気を寄せつけない腸寿食」
「脳はバカ、腸はかしこい」を意識して腸が喜ぶ食品を食べていると病気にならないとか。



大沼ワルツ

谷村 志穂/小学館

undefined



腸を元気にするレシピ109

魚柄仁之助/飛鳥新社

undefined


病気を寄せつけない腸寿食

藤田 紘一郎,魚柄 仁之助/毎日新聞出版

undefined









[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-15 06:21 | 今日の一枚

蛸の入ってないたこ焼き~

冷蔵庫にキャベツが少しだけ残っていたのが、気になっていた。
たこ焼きでも作ろうかな~?と思っていたけれど蛸がない。


c0006745_06135405.jpg
ちょうど長女が孫を連れて来ていたので、孫は蛸は食べないから無くてもいいか~
と思って作ってみた。




c0006745_06141666.jpg


材料は、小麦粉適当・キャベツ・蛸の代わりに刺身海老・長芋・卵・鰹節・だしの素。



c0006745_06140589.jpg

5~6年前、たこ焼き器を買ったはいいけれど、使ったのはこれで3度目。

やっと要領を覚えて焦らなくなったけれど、初めての時は焦げるのではないか?
と大慌てでひっくり返したことを想い出しながら焼いた。

孫は2~3個、夫は1~2個、娘は2~3個、結局残りは全部私のお腹の中。

蛸が入っていないたこ焼きはなぁ~と夫。

長いもの入れる量が少なかったからか、味もまあ~まあ~の少し硬いたこ焼きでした。119.png

もう少し研究が必要かな~?
皆さんの所では、たこ焼き作りますか?




[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-12 06:32 | 食べること

冬に咲く

夏、折れた枝を小さな鉢に「根がつくかな~?」と思いながらも植えておいたゼラニューム。
晩秋になって見ると、ちゃんと小さな葉がしっかりと増えていたから室内にいれた。


c0006745_06503358.jpg

日の当たる所に置いておいたら小さな蕾がついて、花が咲きだした!

冬に咲く花を見るのは、小さな幸せを運んできてくれるようで、嬉しい。


[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-10 06:52 | 今日の一枚

作ってもらいました~

お餅は機械で、きな粉餅は夫が作ってくれました。




c0006745_09054711.jpg

だから太るんだね~111.png

[PR]

by miqu_7cd | 2018-01-09 09:06 | 今日の一枚