<   2018年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

行きも帰りも怖かった~!

娘宅に着くと、孫たちが歓声をあげて迎えてくれました~これには疲れもどこかへ!

翌日、4歳児の孫の運動会なので、こちらの招待でお寿司屋さんで夕食を食べました。
長男孫はサーモン、4歳孫は納豆巻きをひたすら食べて、大丈夫?と心配したほど。

やっぱり海辺の町ですね~お寿司のネタは、新鮮で安い。
思わず「うにが美味しい!」と言うと、夫も娘も婿さんも「食べていいよ!」
と譲ってくれました。

私は、ジョッキでビール2杯も飲んだけれど、この日は夫は1杯しか飲みませんでした。
帰ってから、急に気分が悪いと寝てしまいました。

やっぱり長期の運転で疲れたのかな~?と心配したけれど、翌日は元気な様子にホッ
としました。

さて、4歳児孫はとにかく楽しそうで、かけっこもリレーも頑張りました。
来年も来れるといいな~と思いながら小さな園児たちの様子に笑い転げた運動会でした。

娘の所は2泊して~最後の日は定山渓で一泊する事にしてたので、翌朝孫たちとお別れでした。

ランドセルを背負った孫とは家の前で別れ、4歳児の保育園まで行く?という娘の言葉に
「来ないで!お別れするのが悲しくなるから~」と4歳児に拒否されました。

いつもニコニコしている孫が不機嫌そうな顔で家を出る姿に、すっかりうろたえてしまい
ました。

娘も仕事を持っているので、長期の滞在は遠慮しようとした配慮が孫にとっては寂しい思い
をさせてしまったと、後で後悔。でも、もう立ち直っているよね。



c0006745_06290772.jpg

運動会の日は曇っていたのに、帰る日はきれいな青空が広がっていました。
娘宅を出た後は、江差のかもめ島の入口にあるお店で「糠ニシン」を買いに立ち寄り、
娘や姑のお土産も物色したりしました。



c0006745_06340594.jpg
c0006745_06343187.jpg
 
c0006745_06373270.jpg

空と海の色がきれいな~海岸線の風景を眺めながら~再び旧熊石~雲石峠~長万部の道のりを
カーナビの指示通り走り続けました。


c0006745_06415645.jpg
そして洞爺湖を眺め、再び車で定山渓近くに来たら…「後ろの白バイかな?」と夫が
言うので振り返ると、白バイがぴったり後ろを走っています。

「また、スピード出し過ぎたんでないの?」と私が文句を言うと、いや違うと言います。

ふと見ると、前の小型トラックの荷台に古い機械のようなものが積まれていて、それが
ガタガタ揺れて、今にも落ちそうです。

居眠りしながら隣に座っていた私は、いっぺんで眠気がとれて、次第に恐怖感でいっぱい
になってしまいました。

車間距離はもっと開けて~と言っても後ろは白バイがすぐ後ろ、ゆっくり走りすぎたら
白バイとぶつかりそう。

定山渓前にはトンネルがいくつかあり、トンネルに入るたびに前の車の荷物がガタンガタン
揺れて~今にも落ちて来そうです。

落ちてきたら、必ず荷物に突っ込み、白バイとぶつかり、その後ろの車ともぶつかりそうな
スリル満点の展開に~と映画のシーンみたいな状態が頭を横切ります。

もう生きた心地がしませんでした!

時間にしたら30分程度でしたか~白バイがうちの車を追い越し、うちの車も前の車を
追い越し、やっとストレスなしのドライブになりました。

長くなってしまいましたので~続きは…また。



[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-30 07:04 | ちいさな旅

小樽廻りのドライブ旅行~のはずが…

道南地方の小さな町に住む次女の所に行くには、いつも中山峠を通って行くのですが~
今回は小樽廻りで行くと相棒が言い出しました。

雲石峠(八雲~旧熊石間の渡島半島横断)を通るのが億劫になったのかな~?と内心思った
のですが、私には海辺をながめられるので…ラッキー!の心境でした。

c0006745_05572387.jpg
札幌の我が家をスタートしたのは、9時少し前、お天気も良く順調な滑り出しでした。


c0006745_06040815.jpg
小樽市内を出て~ひたすらカーナビの指示通り走っていると仁木町で「きのこの王国」
という看板が目に入り、寄ってみることにしました。

c0006745_06172608.jpg

帰り道わかったのですが~ルスツ近くにある「きのこの王国」は店仕舞いして
いたから、ここに統合されたのかな~?と思いましたが…さて真相は?



c0006745_06215342.jpg

味見が出来る商品が沢山あるので味見したら、「行者ニンニクの三升漬」が一番美味しい!
珍しいのでお土産に買ってみました。



c0006745_06052467.jpg




ここがどこだか~?もう記憶に残っていませんが、海辺のひなびた町並みは何故か
懐かしく思いました。

岩内に入ると、トンネルをいくつも通り、後で調べたら9個もありました
一番長い雷電トンネルは長さ3,570メートルで岩内側の鳴神トンネルから3番目、
一番最後の9番目の種前トンネルを抜けると、そこはもう寿都。

寿都の先を行くと「せたな町」になり、娘が住む同じ桧山地方になるので、やはり
ホッとしましたが、これが予想外の出来事に。((+_+))


そろそろお昼近くになっていました~トイレ休憩もしたくなりましたが…道の駅は
あるのかどうか~?と思っていたら、こんな看板を見つけました。




c0006745_06102924.jpg




車を降りると、こんなモダンな建物がありました。


c0006745_06070598.jpg




シエルプラザ」という道の駅でしたが、中に入るとお土産程度が置いてある
だけで、食べ物はありません。

お店の人に「この辺で食事が出来る所ありませんか?」と聞いたら、隣にドライブインが
あるという返事です。



c0006745_06435069.jpg



ここで、浜ラーメンというのがあって食指が動いたのですが、醤油ラーメンにしました。
(蘭越町:ドライブイン みなと)

最近、お昼にラーメンは重いのですが、ここのはあっさり味に微かにごま油の香が
して具もごちゃごちゃしていなくて大変おいしかったです。(写真なし)

ここから、一番最後の9番目の種前トンネルを抜けて、せたな町を目指すはずでしたが~((+_+))


ここまで海沿いを走って、あと一息で(2時間程)娘の家に~と思っていたのですが~
この先カーナビの指示通りに走っていたら・・・・長万部に出てしまいました!

カーナビの指示通り走る道は、相棒に言わせると「どこを走っているかわからん。
だけど近い道、近い方の道~を選ぶから仕方ない!」だそうで。

長万部~雲石峠コースを避けて娘の所に行くつもりが、やっぱり長万部に出て
雲石峠を通る羽目になりました。(ああ~((+_+)))

雲石峠は、急カーブで山道を登ったり下りたで、すごく怖いのです。


c0006745_07001132.jpg




でも、私は運よく居眠りしてしまったので、気がついたら旧熊石を走っていました。

地元か近郊に住む方以外は、北海道地図を見ないとわからない話でごめんなさい。
ネットからリンクを貼って追記しました。
続く…


[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-29 07:04 | ちいさな旅

娘の所に行っていました~

次女の所の4歳孫の運動会を見に行っていました~昨日帰って来ました。


c0006745_05293387.jpg
写真は、カーナビで誘導されるまま到達した「サイロ展望台」から見た洞爺湖です。(帰り道)

いつもここは通らない道なのですが~ちょうどお昼時だったので、ここでお昼を食べようと
入ったら~海外の団体さんでいっぱいで、食べれませんでした。

娘の所は2泊3日、帰りは定山渓で1拍する予定だったので~お昼抜きで我慢しました。

今日は、帰ってきた報告だけで終わります。
いろいろハプニングがあって、5時間もの間ジェットコースターに乗りっぱなしの気分だった
ドライブ旅行~後日書きますね。(ジェットコースターには乗ったことないけれど…)


[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-27 05:39 | ちいさな旅

早朝の薔薇

ご近所さんの庭では薔薇が満開なのに、我が家の薔薇は蕾のまま~一番乗りコーネリアが
咲きだしました。




c0006745_04523471.jpg


今年は、薔薇があまり良くないようです。
5月が寒かったのが致命的だったのかな~?と頭を傾げるのですが…鉢植えのものが
殆ど駄目になりました。

このコーネリア、かなり枝切りをしたのですが~かえってそれが良かったのか~
たくさん蕾がつきました。

春先、アブラムシがたくさんついていた枝は切って、対策として「うかたま」に載って
いたドクダミ汁を作って時々かけています。

毎日かけた方がいいようですが~アブラムシは減ったような気がします。←確信なし。

薔薇が咲きだすと、ああ夏がきたんだなぁ~と思うのですが…今年の夏は寒い。



174.png3~4日ほどブログはお休みします。



[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-23 05:08 | 今日の一枚

歩く

いつもはバスで通る道だけど、運動不足なので途中下車して歩くことがあるが~意外な風景と
出会ったり、知らないお店を発見したりするから面白い。


c0006745_06173030.jpg

先日は、わざと目的地まで行かないバスに乗って終点から歩いたら、珍しい花と出会った。
葛の花に似ているけれど…少し違うようだ。




c0006745_06175927.jpg

何と言う花なんだろうか~?と思いながら歩いたが、以前見て調べたような記憶が残っていた
が名前が出てこない。

前は、こんなにたくさん咲いてはいなかった。

風が強いと顔にいろんなものが飛んできて~顔が痒くなるのが辛いけれど、歩くのは
気持ちがいい。

帰ってきてからネットや花の図鑑で調べたけれどわからなかった。
ご存知の方がいたら~教えて下さい。


175.png176.png177.png174.png

新聞から大阪の地震の記事がだんだん少なくなってきて、今朝の朝刊にお風呂に入っ
ている嬉しそうな写真が載っていた。

災害があるたびに普通の暮らしがどんなに有難いか思い知る。

大阪・京都にお住いのブロ友さんたちどうしているかな~?大丈夫だった?と心配
したが、それほどの被害を受けていない様子に安堵しました。

被害が大きかった方々が一日も早く普通の暮らしに戻れるますように。






[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-21 06:51 | 四季の風景

ひとりでおやつ

用事があって南郷13丁目まで行った時のこと、お昼を食べてから出かけたのですが~3時頃
お腹が空いてきました。



c0006745_06434881.jpg


丁度「イートイン」コーナーがあるパン屋さんの傍を通りかかったので、パンとコーヒーで
おやつの時間にしようと入りました。

シュークリームのように見えますが、甘いパンです。





c0006745_06481498.jpg

入口の庭が素敵なお店で、何度か友人と来たことがあります。
普段、ひとりでこのようなお店に入ることは珍しいのですが…お腹が空いたといっても
ラーメンとかお蕎麦の気分でなかったので、ちょうど良かったです。


パンを食べながらぼんやり珈琲を飲んでいたら~たまにはこんな時間もいいなぁ~と
心がやわらぐような気分を味わいました。

好きなことをしていると、それに夢中になって、外出するのも時間が勿体ないと思う
ように、私はなりがちです。(最近、アイヌ刺繍に一直線でした)

家にばかりいると、心が偏ってくるなぁ~とつくづく思いました。

意識して~外に出ないと、と自分に言い聞かせながらぼんやりの時間を味わいました。

174.png175.png174.png175.png174.png

本屋さんで「台所で作る麹」という記事に興味を抱いて「うかたま」を買ってきました。


c0006745_07070651.jpg

なかをみて~私には無理だ~と降参してしまいました。
お米と麹菌があれば家庭でも出来るという事を他の本で知ってから気になっていました。

自分で作った麹でお味噌が出来る~麹代が節約できる~最高と思ったのですが・・・・
あまりにも手がかかりすぎました。

これ以上すること増やしてどうするんだ!と自分をしかりつけたい気分になりました。(笑)

[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-16 07:15 | 好きなこと

はつもの~!

雨が続くので、庭の苺が気になって~小降りになった夕方傘をさして庭に出た。



c0006745_06412471.jpg

2個だけ赤くなっていたので、「初物の苺のデザート!」と言いながら、夫と二人で1個づつ
食べた。意外と甘かった!命が少しだけ長くなるかな~?



c0006745_06435309.jpg
c0006745_06441546.jpg

春菊を上のほうだけ摘んで、お浸しにして食べた~スーパーで売ってるあのつんとした味で
はなく、甘くさっぱりして美味しい。


c0006745_06471831.jpg

ラディッシュは、あまりにも大量に種を蒔いたので、ほとんど葉っぱだけ。
仕方ないので赤い実がついたのだけを収穫して、他は堆肥箱に。

甘酢漬けで食べました。

庭に残っていたフキは、食べれそうな太さだけのものを採って、loveさんレシピ直伝ではなくて、
勝手にアレンジしたナムルにして食べた。


c0006745_06491460.jpg

私は、すぐ自己流にアレンジしてしまうので、loveさん、ごめんね。
(ごま油・醤油・酒・ゴマは少し手ですり潰し+ゴマを振りかける)
フキの茹で方が足りなくて、少し硬かったのが難だけど、美味しかったです!



176.png176.png176.png176.png 


雨が続くので庭仕事が出来ない日が続く~アイヌ刺繍の教室の作品も着物も
予定通りに仕上げたら、何となく時間が浮いた。

断舎利でもと片付け物をしていたら、いつも開けない引き出しにアクリル毛糸を
見つけた。


c0006745_06555173.jpg


アクリルたわしを作ろうと毛糸を買ったことを想い出し、うろ覚えの編み方で
適当に編んだら、何とか形になった。

編み物なんてもう何十年したことがなかったけれど、意外と手は覚えている。
ヘタだけど、黄色い色が嬉しい気持ちをくすぐって、眺めてはニタニタしてしまう。

思いがけなく空いた時間って~普段しないことをするから、面白い。



[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-14 07:09 | 食べること

豆をそだてる

2~3日雨の日が続くので、花や野菜の水やりがなくて楽をしていますが~雨の合間には、
それでも小一時間ぐらい庭仕事をしています。

先日、苗物の植え替えをしました。



c0006745_06064610.jpg

c0006745_06070799.jpg
スナップエンドウです~畑にも植えているのですが、孫が来たとき採らせてあげたくて
庭にも種を蒔いたのですが~密集し過ぎたので植え替えました。



今年は植えるのを止めようと思っていた蔓なしインゲン。
去年の種の袋を見たら、やっぱり種を蒔いてしまいました。



c0006745_06093321.jpg
無計画に種を蒔いたので~後で植えた隣のトマトとぶつかりそうなので、
これも一列移動しました。


c0006745_06094495.jpg
移動しても雨が降ったので、スナップエンドウも蔓なしインゲンも元気に育っています。


c0006745_06141798.jpg


これは、冬瓜の芽。
今はもう少し大きくなっています。

実は、高知の山で暮らす、布作家の早川ユミさんが「ゆうがお」から自家製干ぴょうを作っている
と著書「ちいさなくらしのたねレシピ」に書いてありました。

遠い記憶に父が庭先でゆうがおを作って干ぴょうにしていたことを想い出し、北海道でも栽培でき
るなら、私も干ぴょうを作ってみたくなりました。

種をネットで探したら「ゆうがお」と思ったのですが「冬瓜」と書いてあるので注文してみました
が干ぴょうどころか実もなるかどうか~?先ずは種を蒔いてみました。

今思うと、父は好奇心の強い人で、いろんなことをしていたなぁ~と想いだし、どうも私は似ている
ようだと、今更ながら可笑しく感じます。



c0006745_06324384.jpg



ホーマックに行ったら、ソラマメの苗が値下がりしたいました。
2苗買って植えてみました。

市民農園を借りてた頃、お隣さんが植えていて「空を向いて豆がなるそうだからソラマメと
言うそうだ」と教えてくれたのですが、実がなったのは見ませんでした。

ホントに空を向かって実がなるのかな~?好奇心で植えてみました。150.png


実は、去年までオクラって食べたことがなかったのです。(食べず嫌い)
去年初めて食べてすっかりファンになって、今年は植えるぞ~と張り切っていました。


c0006745_06375634.jpg
早目にポットに種を蒔いて用意してたのですが~なかなか芽が出て来ませんでした。
仕方なく遅くに直播したり、ポットの芽が出たのも植えたのですが、成長が遅いです。



c0006745_06453944.jpg



春先にあれもこれもと欲張って種を蒔くのですが~お天気の具合で急に大きくなるので、
食べるのに追いつきません。

ちょっと前までは、こんなに柔らかそうなルッコラ(右端)も食べないうちに花芽が
出て来てしまったので慌てています。




ちいさなくらしの たねレシピ

早川 ユミ/PHP研究所

undefined










[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-12 07:04 | 野菜作り

かびていなかった!

2017年の3月に仕込んだお味噌、かびてないかな~?と心配しながら出してみました。
ドキドキしながら、蓋を採ると、わぁ~かびていませんでした!

写真は撮りませんでしたが…嬉しかった!

保存容器に小分けして冷凍保存、あとは野田ホーローの容器に入れて普段使いの分として
冷蔵庫に保存しました。




c0006745_06195431.jpg


c0006745_06213696.jpg



この3月に仕込んだお味噌は、カビ防止に酒粕で覆いました。
その酒粕、薄皮をはがすようにきれいに剥がれました!



酒粕で表面を覆うとかびなくても、酒粕臭くなるんでないのか?と疑問を感じたのですが~
全然、そんな事ありませんでした。

改めて、酒粕を使う事をブログで紹介して下さったこと感謝します。

お味噌作り、実は今年はどうしようかな~?と作ることが少し負担になっていました。
でも、きれいにできているお味噌を見たら、そんな弱気も吹っ飛びました!(^o^)/


庭先に植えているラディシュ、2~3個赤い実をつけていました。
酢の物にも漬物にも足りない量です。



c0006745_06215230.jpg



それで思いついたのがこれ!
殻つき北寄貝が1個100円しなかったので、2個買ってオリーブオイルで焼きました。
紫水菜と一緒に薄切りにしてトッピングにしましたが、肝心の北寄貝は見えないかな~。





[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-09 06:45 | 食べること

ひとりの時間

この間の土曜日、夫が珍しく続けて飲み会に出かけたので、また一人で夕食をしながら
テレビを見ていたが、何だかつまらない~ふと、古い友人の声が聞きたくなった。

6年前、気まずい別れ方をしたので気にはなっていたが…同じ市内に住んでいないので、
もうこのまま疎遠になっても仕方ないかな~?と心の奥底でくすぶっていた。

でも、思切って電話すると、若い頃と同じ声が受話器から聞こえて来た。

その声は、「元気?」と聞かなくても元気だという事が伝わってきてホッとした。


c0006745_04385763.jpg


彼女とは、中学・高校時代の友人で、結婚後は住む場所も違っていたが、細々であるけれど
途切れず交流があった。

それがだんだん気持ちが噛みあわなくなって…私が彼女を大事な友人と考えていたのに彼女
は常に私を批判していたのか~?と思える言葉を6年前に出席した同期会の後聞かされた。

彼女は、自分の言葉に「こんな事言うつもりでなかった~」と何度も口ごもったけれど、
彼女の言葉、と言うよりその思いが私には正直ショックだった。

喧嘩したわけではないし、気にしないでおこう~と思ったものの、わかれる時はお互い言葉も
少なくなって…彼女の悲しそうな顔を見ながらバスに乗った。

その後、私も次から次へといろんなことがあり、どうしているかなと気になっていながら~
こちらからアプローチせず、年賀状だけの付き合いになっていた。



c0006745_04494049.jpg



私の方は、彼女の元気な声を聴いているだけで嬉しく、もうわだかまりも消えていた。
思いがけずに一人の時間を持てたお蔭で、心のくすぶりがひとつ融けていった。

彼女の近況、私の近況を話しながら、札幌に出て来たときは会いたいね!と社交辞令で
なく心から言えたのも嬉しいし、私の電話を喜んでくれたのも嬉しかった。

彼女の言った言葉~「相手に共感する気持ちに欠けている」多分、そうだな~と最近
よく思い当たる。(長女との関係で気がつきました!)




桜木紫乃さんの小説でよく情のない人という女性が登場するが、読んでいると私も情のない
人間だな~と気づかされる事がよくある。

情がないから~人間関係につまづいても修復しようと思わず~まぁ~いいか、とそのままに
しておくところがあるから人間として成長していないんだろうなと思う。

姑と上手くいかないのも情が薄いからかなぁ~?とこの頃よく思うが…姑のような情の強い
人にはなりたくないとも思う。

これからの長くない人生…自分のために生きたい、と思うのは身勝手かな~?







[PR]

by miqu_7cd | 2018-06-07 06:10 | 雑感