雨の合間に~友達とランチ

前から約束していた友達とのランチなので、その日は雨でも仕方ない~と思っていた7月7日、
晴れました!

やっぱり、私達晴れ女だね~と言いながら行った先は、アピアにある京風スパゲティのお店。
この日の予定は、北大農学部が作った野菜を使ったレストランでしたが、また休日でした。



c0006745_06171129.jpg




駅前大丸・12時に会う約束だったので、その前に布を買いに大通りのカナリア店へ行きました。

110cm幅の生成りのシーチングが必要で~規格品であるかどうか心配しながらでしたが~
ありました!(^o^)/ ホッと一安心。


時計を見ると、約束の時間まで20分あるかないか。(携帯の時計は4分ほど進んでいる)
遅れるかもしれないとメールしようとしたのですが~慌てて題名に長文を書いてしまい、
やり直し。

でも、慌ててると間違っては書き直し、また間違える。

もう~歩いた方が早い!と思いチカホ(地下空間歩道)を歩こうと地下に出て、わき目もふらず
つんのめる様な早足で…出店を横目でチラチラ眺めながらチカホを必死で歩きました。(^^ゞ

約束の大丸に到着したのは、大丸デパートの時計で12時15分前。
一瞬、自分の目を疑いました!もちろん友人の姿もありません。

焦って損したなぁ~と思いながら、15分を長く感じながら玄関口で待っていると~
ぼんやりしてたのか友人から声をかけられ、12時少し前なことに気がつきました。


JR札幌駅近くにあるアピア~と言っても私達にはピンときません。
地下街にある南口広場と言うのもピンときません。

それだけ札幌駅周辺は、昔と様変わりしています。
いろいろ調べてくる観光客の方が今では物知りですよね。

もう聞くしかないと考えて、目についたお店で手帳を見せて聞いていると、黄色い制服の
お姉さんが近づいて来て丁重に教えてくれました。


行った先は、「先斗入る 京風スパゲチィ」アピア店でした。



c0006745_06161507.jpg

単品+50円でサラダと飲み物がつくというので、そのコースを選びました。
シンプルだったけれど、とてもサラダが美味しかった!



c0006745_06165559.jpg
私は、ウインドウにあるサンプルを見て、ペペロンチーノ(1000円)と即座に決めました。
でも、これは私の早とちりで写真の写り方でトマト味と勝手に思い込みました。

食べてみて~ペペロンチーノはトマト味ではないと事に気づきましたが、友人の選んだ
のが私の想像したスパゲティだったので…恨めしくチラチラ眺め乍食べました。(笑)

お店は活気があって接客も感じがいいのですが、どうも若い人向きのお店らしく、量に
ボリュームもあって、味はいいのですがシニアの私には重く感じてしまいました。


c0006745_06171129.jpg
最後に珈琲を選びました。
器がとっても素敵でしょう、珈琲も美味しかったです。
もう一品吸い物がついて、全部で1,050円+税。
「先斗入る 京風スパゲティ アピア店」中央区北5条西4丁目南口広場地下街内


こうして時々頭の体操よろしく、ランチの美味しいお店を求めてシニアふたりで珍道中、
昔は駅前周辺にはよく行ったのですが、ほとんど面影もなく観光客気分でした。




[PR]

# by miqu_7cd | 2018-07-11 07:03 | ランチ食べ歩き

雨の合間に~晴れた日

札幌も長雨で晴れ間のない日が多くて、永遠に続くのかと気持ちもふさぎがちでしたが~
草取りなどしなくていいことに、どこかホッとしていました。

昨日は久しぶりに晴れて、暑い日になりました。

孫が来ていたのと出かける予定があったので、気になっていたボケの枝切りと
雑草取りをしょうと早朝庭に出ると、いろんな花や野菜が目につきました。


c0006745_06400486.jpg
なかなか咲かなかったフロリバンダ/キャッスルが、いくつも花咲いていました。




c0006745_06475935.jpg
これは、名前は忘れたのですが、ご近所さんから頂いた木から挿し木にした薔薇の花です。
小さな可憐な薔薇の花で、鉢植えにしています。



c0006745_06512189.jpg

コーネリアもまだ頑張って咲いていて、晴れたせいかピンクの蕾が増えているように
感じました。

野菜を植えている小さな庭に回ると、スナップエンドウが花から実に変わっていました。



c0006745_06524542.jpg
ほんの少しだけ庭に種を蒔いたのですが~実がなるかどうか?半信半疑でした。
種を蒔く時期が遅かったのです。



c0006745_06563282.jpg
こぼれ種で大葉があちこちに芽をだし、今年はいつもより青々してきれいな紫蘇が
出来そうです。



c0006745_06581863.jpg
値下げになっていた売れ残りのソラマメ~面白半分に買って植えてみたら、
実がついています。

やっぱり鞘は、空に向かっていました~だからソラマメ?かな。


c0006745_07004080.jpg

トマトは、早くから実がついていたけれど~大きくならず、まだ青い。


c0006745_07014429.jpg
キュウリも小指ほどの大きさの実はいっぱいついているけれど、腐ったものが多い。


20年位、野菜作りをしていたが~こんなに雨が多かった年はなかったように思う。


天気予報を見ると、まだまだ雨の日が続くようでため息が出てくるが~それでも
雨の合間に晴れた日があると、晴れる日が宝物のようにきらめいて見える。


c0006745_07120805.jpg


毎年、あまり花がつかないクレマチス~手入れもしないからと諦めていたのに、
今年は沢山の花が咲いていたので驚いた。




今回の西日本を中心にした豪雨で多くの被害が広がっているニュースに心を痛めています。

明日はわが身かとと思うと、近頃の日本列島の自然災害に震えるような恐怖を感じました。
一日も早く普通の暮らしに戻れることをお祈りします。



[PR]

# by miqu_7cd | 2018-07-09 07:28 | 四季の風景

梅干、今年は失敗かな~?

6月30日に下漬けした梅、5日経てから~様子を見ると梅酢がほぼ上まで上がっていたけれど、
上の何個かかびているように見えた。


c0006745_06085640.jpg

慌てて取だし焼酎で拭いたけれど…あんなにきれいだった梅が茶色く変色していたのも
あったので、雨続きがやっぱり原因なのかな~?と思ったけれど、どうなのかな。


c0006745_06113540.jpg


今までこんな風に茶色く変色したことがなかったので~重石が足りなかった?
とも思うし~慣れてきたので慎重さに欠けてきたせいもあるのかなぁ~。



c0006745_06134821.jpg




いつも紫蘇は、市販のものを使うのでとりあえず紫蘇漬けにすることにした。

雨続きでなかったら、紫蘇漬けにする前に天干して、梅漬け風に仕上げたかったのに、
と新聞の天気予報欄を見ては、ため息の連続です。

今年は、失敗するかもしれないなぁ~。134.png

追記;コメントの返事を書いてて気がついたのですが~重石をのせたまま容器をキッチンに
運んだせいで梅が傷ついたと思い当たりました。

今までそんな事したことなかったのですが~量が今までよりも多かったので、慎重に
し過ぎた事とうっかり要素がミックスした結果でした。

お騒がせしました。<m(__)m>





[PR]

# by miqu_7cd | 2018-07-07 06:22 | 食べること

梅干の下漬け

予報では雨が多いので、今年は止めようかな~?と考えていた梅干し…やっぱり作りました!
と言っても、まだ下漬けですが~!



c0006745_03085365.jpg

6月のうちは娘の所に行くので買うのも控えていたけれど、そろそろ安くなっていないかな~?
と先日生協に行ってみました。

何年か前に定価で買った後、半額になっている箱入り梅にショックを受け(笑)、それからは
必ず半額になっていないか、様子見に行っていました。

でも、今年はぐずぐずしていたら7月の土用干しに間に合わなくなりそう…と定価の梅を
思い切って買って来ました。


c0006745_03145030.jpg


c0006745_03143277.jpg

3Lの梅5キロ入り(4,104円)しか売っていなかったので…かなり思い切りました!(笑)
(プラスチックのボール2個で5キロ分です)

私の作る梅干しは、塩15%のしょっぱい梅干しだけど、うちの長女も姪っ子1と姪っ子2
の4歳児の子供も喜んでくれると思うと頑張ろうと思ってしまいます。


梅の安いお店を見つけたので、あと2キロほど買って塩10%の梅干しを作ってみようかな?と
計画中。



176.png176.png176.png176.png173.png175.png174.png

母が病気になってから、父が梅干を漬けていました。

たまに遊びに行くと、日の入るベランダの戸の下でざるにいれた梅が干されていました。
急に雨が降ったりしたら、外に取に行くのに足がもたつくからだったと思います。

その頃父は80代だったでしょうか?面倒な事するなぁ~と言うのが、私の心境でした。

その両親も亡くなってから、私が梅干を漬けるようになり、姪っ子1がそれを食べると
「おじいちゃんの梅干しと同じ味がする~」と喜んでくれました。

私の作る梅干しは、NHKの「きょうの料理」を手本にしています。(塩15%)
塩15%は、しょっぱい酸っぱい梅干しだから、今の減塩時代に不向きかもしれません。

でも、我が家系は、このしょっぱい梅干が好みなんです。

ちょっと面倒に感じる時もあるけれど…喜んでくれる人がいるから作りたくなるんでしょうね。

[PR]

# by miqu_7cd | 2018-07-03 04:01 | 小さな喜び

定山渓で一泊して~

本当は娘たちが暮らす町から近い温泉に一泊したかったのですが~今回上ノ国の温泉
に行きたいところがあったのですが、料理は魅力ですが、家族風呂風で温泉ではない
ようなので諦めました。

そしていろいろ探すうち、定山渓にしたのですが~相棒は海外の観光客が多いから
と、あまり乗り気ではなかったのですが~私がほぼ強引に決めたようなもの。

定山渓から札幌の自宅まで1時間程で帰れるんですものね。(^^ゞ


泊まったのは鹿の湯ホテルで、定山渓では老舗です。

夕・朝食はバイキングで、ご馳走プラン「ズワイガニ付」を選び、安さで人気のビュー
ホテルと料金はそれほど大きな差はないので、こちらに決めました。

定山渓に泊まったのは、もう何十年かぶり。
子供たちが小さかった時は、夫の友人家族と毎年1度は集まって泊まったものですが~。

ズワイガニは、足3本と頭の所少しついていただけですが~それだけで私はお腹一杯で
バイキングの方はあまり食べませんでした。

夫は、ちゃんこ鍋が美味しかったそうですが~いつもビール2杯は飲むのに~1杯しか
飲まず、この後また具合が悪くなってしまい、早々に寝てしまいました。


温泉も広く、入浴する人も少ないのでほぼ貸切状態で、打たれ温泉・露天風呂~色々
ひとり楽しみました。(夜は2回はいる。)


翌朝、4時に目が覚めたので、ひとりでお風呂に行くと、腰掛と洗面器がぐしゃぐしゃに
並んでいました。

もう呆気にとられるような有様で、海外のマナーの知らない人たちの入った後なんで
しょうね。

朝食バイキングも日本人より海外の人の方が多かったです。

写真は、夕・朝食どちらも撮れる雰囲気ではなかったのでないですが~朝食のバイキングも
美味しく頂き、もうお腹一杯と言うほど食べて来ました。(^^ゞ

一晩寝たら気分が良くなったと相棒が言うので、帰る道筋にある「札幌市アイヌ文化
交流センター ピリカコタン」に寄ってみたいと頼みました。(小金温泉向かい)


c0006745_05450762.jpg


でも、行ってみると玄関は閉まっていて、庭も解放されているはずが入れないように
なっていました。


c0006745_05454227.jpg


花壇の草取りをしていた人に聞いたら、休館日だと言います。
休館日は、確か月曜日ではないですか?と聞くと月末の月・火曜日は休みなんですよ、
との返事。

そんなことHPに書いてなかったよ!と少し腹立たしい思いでしたが~バス停がすぐ傍
だから、今度はバスで一人で来たらいい、と相棒の言葉。

ハイ、今度は一人で来ます・・・・心の中でつぶやきました。(笑)


c0006745_05471543.jpg

すごい迫力で迫ってきたので、思わず撮った山、八剣山かな~?と思いながら頂上のギザギザ
岩を数えながら…若い頃ここに登ったことなかったかな~?とふと頭に横切る。




c0006745_05473222.jpg
この山が道の真ん中に見えだすと、札幌の街に帰ってきたなぁ~と実感。


長い間、つまらない話にお付き合い下さって有難うございました。
私が忘れないようにと書きましたが、つまらなかったらスルーして下さいネ。<m(__)m>

[PR]

# by miqu_7cd | 2018-07-01 05:57 | ちいさな旅

行きも帰りも怖かった~!

娘宅に着くと、孫たちが歓声をあげて迎えてくれました~これには疲れもどこかへ!

翌日、4歳児の孫の運動会なので、こちらの招待でお寿司屋さんで夕食を食べました。
長男孫はサーモン、4歳孫は納豆巻きをひたすら食べて、大丈夫?と心配したほど。

やっぱり海辺の町ですね~お寿司のネタは、新鮮で安い。
思わず「うにが美味しい!」と言うと、夫も娘も婿さんも「食べていいよ!」
と譲ってくれました。

私は、ジョッキでビール2杯も飲んだけれど、この日は夫は1杯しか飲みませんでした。
帰ってから、急に気分が悪いと寝てしまいました。

やっぱり長期の運転で疲れたのかな~?と心配したけれど、翌日は元気な様子にホッ
としました。

さて、4歳児孫はとにかく楽しそうで、かけっこもリレーも頑張りました。
来年も来れるといいな~と思いながら小さな園児たちの様子に笑い転げた運動会でした。

娘の所は2泊して~最後の日は定山渓で一泊する事にしてたので、翌朝孫たちとお別れでした。

ランドセルを背負った孫とは家の前で別れ、4歳児の保育園まで行く?という娘の言葉に
「来ないで!お別れするのが悲しくなるから~」と4歳児に拒否されました。

いつもニコニコしている孫が不機嫌そうな顔で家を出る姿に、すっかりうろたえてしまい
ました。

娘も仕事を持っているので、長期の滞在は遠慮しようとした配慮が孫にとっては寂しい思い
をさせてしまったと、後で後悔。でも、もう立ち直っているよね。



c0006745_06290772.jpg

運動会の日は曇っていたのに、帰る日はきれいな青空が広がっていました。
娘宅を出た後は、江差のかもめ島の入口にあるお店で「糠ニシン」を買いに立ち寄り、
娘や姑のお土産も物色したりしました。



c0006745_06340594.jpg
c0006745_06343187.jpg
 
c0006745_06373270.jpg

空と海の色がきれいな~海岸線の風景を眺めながら~再び旧熊石~雲石峠~長万部の道のりを
カーナビの指示通り走り続けました。


c0006745_06415645.jpg
そして洞爺湖を眺め、再び車で定山渓近くに来たら…「後ろの白バイかな?」と夫が
言うので振り返ると、白バイがぴったり後ろを走っています。

「また、スピード出し過ぎたんでないの?」と私が文句を言うと、いや違うと言います。

ふと見ると、前の小型トラックの荷台に古い機械のようなものが積まれていて、それが
ガタガタ揺れて、今にも落ちそうです。

居眠りしながら隣に座っていた私は、いっぺんで眠気がとれて、次第に恐怖感でいっぱい
になってしまいました。

車間距離はもっと開けて~と言っても後ろは白バイがすぐ後ろ、ゆっくり走りすぎたら
白バイとぶつかりそう。

定山渓前にはトンネルがいくつかあり、トンネルに入るたびに前の車の荷物がガタンガタン
揺れて~今にも落ちて来そうです。

落ちてきたら、必ず荷物に突っ込み、白バイとぶつかり、その後ろの車ともぶつかりそうな
スリル満点の展開に~と映画のシーンみたいな状態が頭を横切ります。

もう生きた心地がしませんでした!

時間にしたら30分程度でしたか~白バイがうちの車を追い越し、うちの車も前の車を
追い越し、やっとストレスなしのドライブになりました。

長くなってしまいましたので~続きは…また。



[PR]

# by miqu_7cd | 2018-06-30 07:04 | ちいさな旅

小樽廻りのドライブ旅行~のはずが…

道南地方の小さな町に住む次女の所に行くには、いつも中山峠を通って行くのですが~
今回は小樽廻りで行くと相棒が言い出しました。

雲石峠(八雲~旧熊石間の渡島半島横断)を通るのが億劫になったのかな~?と内心思った
のですが、私には海辺をながめられるので…ラッキー!の心境でした。

c0006745_05572387.jpg
札幌の我が家をスタートしたのは、9時少し前、お天気も良く順調な滑り出しでした。


c0006745_06040815.jpg
小樽市内を出て~ひたすらカーナビの指示通り走っていると仁木町で「きのこの王国」
という看板が目に入り、寄ってみることにしました。

c0006745_06172608.jpg

帰り道わかったのですが~ルスツ近くにある「きのこの王国」は店仕舞いして
いたから、ここに統合されたのかな~?と思いましたが…さて真相は?



c0006745_06215342.jpg

味見が出来る商品が沢山あるので味見したら、「行者ニンニクの三升漬」が一番美味しい!
珍しいのでお土産に買ってみました。



c0006745_06052467.jpg




ここがどこだか~?もう記憶に残っていませんが、海辺のひなびた町並みは何故か
懐かしく思いました。

岩内に入ると、トンネルをいくつも通り、後で調べたら9個もありました
一番長い雷電トンネルは長さ3,570メートルで岩内側の鳴神トンネルから3番目、
一番最後の9番目の種前トンネルを抜けると、そこはもう寿都。

寿都の先を行くと「せたな町」になり、娘が住む同じ桧山地方になるので、やはり
ホッとしましたが、これが予想外の出来事に。((+_+))


そろそろお昼近くになっていました~トイレ休憩もしたくなりましたが…道の駅は
あるのかどうか~?と思っていたら、こんな看板を見つけました。




c0006745_06102924.jpg




車を降りると、こんなモダンな建物がありました。


c0006745_06070598.jpg




シエルプラザ」という道の駅でしたが、中に入るとお土産程度が置いてある
だけで、食べ物はありません。

お店の人に「この辺で食事が出来る所ありませんか?」と聞いたら、隣にドライブインが
あるという返事です。



c0006745_06435069.jpg



ここで、浜ラーメンというのがあって食指が動いたのですが、醤油ラーメンにしました。
(蘭越町:ドライブイン みなと)

最近、お昼にラーメンは重いのですが、ここのはあっさり味に微かにごま油の香が
して具もごちゃごちゃしていなくて大変おいしかったです。(写真なし)

ここから、一番最後の9番目の種前トンネルを抜けて、せたな町を目指すはずでしたが~((+_+))


ここまで海沿いを走って、あと一息で(2時間程)娘の家に~と思っていたのですが~
この先カーナビの指示通りに走っていたら・・・・長万部に出てしまいました!

カーナビの指示通り走る道は、相棒に言わせると「どこを走っているかわからん。
だけど近い道、近い方の道~を選ぶから仕方ない!」だそうで。

長万部~雲石峠コースを避けて娘の所に行くつもりが、やっぱり長万部に出て
雲石峠を通る羽目になりました。(ああ~((+_+)))

雲石峠は、急カーブで山道を登ったり下りたで、すごく怖いのです。


c0006745_07001132.jpg




でも、私は運よく居眠りしてしまったので、気がついたら旧熊石を走っていました。

地元か近郊に住む方以外は、北海道地図を見ないとわからない話でごめんなさい。
ネットからリンクを貼って追記しました。
続く…


[PR]

# by miqu_7cd | 2018-06-29 07:04 | ちいさな旅

娘の所に行っていました~

次女の所の4歳孫の運動会を見に行っていました~昨日帰って来ました。


c0006745_05293387.jpg
写真は、カーナビで誘導されるまま到達した「サイロ展望台」から見た洞爺湖です。(帰り道)

いつもここは通らない道なのですが~ちょうどお昼時だったので、ここでお昼を食べようと
入ったら~海外の団体さんでいっぱいで、食べれませんでした。

娘の所は2泊3日、帰りは定山渓で1拍する予定だったので~お昼抜きで我慢しました。

今日は、帰ってきた報告だけで終わります。
いろいろハプニングがあって、5時間もの間ジェットコースターに乗りっぱなしの気分だった
ドライブ旅行~後日書きますね。(ジェットコースターには乗ったことないけれど…)


[PR]

# by miqu_7cd | 2018-06-27 05:39 | ちいさな旅

早朝の薔薇

ご近所さんの庭では薔薇が満開なのに、我が家の薔薇は蕾のまま~一番乗りコーネリアが
咲きだしました。




c0006745_04523471.jpg


今年は、薔薇があまり良くないようです。
5月が寒かったのが致命的だったのかな~?と頭を傾げるのですが…鉢植えのものが
殆ど駄目になりました。

このコーネリア、かなり枝切りをしたのですが~かえってそれが良かったのか~
たくさん蕾がつきました。

春先、アブラムシがたくさんついていた枝は切って、対策として「うかたま」に載って
いたドクダミ汁を作って時々かけています。

毎日かけた方がいいようですが~アブラムシは減ったような気がします。←確信なし。

薔薇が咲きだすと、ああ夏がきたんだなぁ~と思うのですが…今年の夏は寒い。



174.png3~4日ほどブログはお休みします。



[PR]

# by miqu_7cd | 2018-06-23 05:08 | 今日の一枚

歩く

いつもはバスで通る道だけど、運動不足なので途中下車して歩くことがあるが~意外な風景と
出会ったり、知らないお店を発見したりするから面白い。


c0006745_06173030.jpg

先日は、わざと目的地まで行かないバスに乗って終点から歩いたら、珍しい花と出会った。
葛の花に似ているけれど…少し違うようだ。




c0006745_06175927.jpg

何と言う花なんだろうか~?と思いながら歩いたが、以前見て調べたような記憶が残っていた
が名前が出てこない。

前は、こんなにたくさん咲いてはいなかった。

風が強いと顔にいろんなものが飛んできて~顔が痒くなるのが辛いけれど、歩くのは
気持ちがいい。

帰ってきてからネットや花の図鑑で調べたけれどわからなかった。
ご存知の方がいたら~教えて下さい。


175.png176.png177.png174.png

新聞から大阪の地震の記事がだんだん少なくなってきて、今朝の朝刊にお風呂に入っ
ている嬉しそうな写真が載っていた。

災害があるたびに普通の暮らしがどんなに有難いか思い知る。

大阪・京都にお住いのブロ友さんたちどうしているかな~?大丈夫だった?と心配
したが、それほどの被害を受けていない様子に安堵しました。

被害が大きかった方々が一日も早く普通の暮らしに戻れるますように。






[PR]

# by miqu_7cd | 2018-06-21 06:51 | 四季の風景